« 池袋大勝軒 特盛りつけ麺 | トップページ | 名古屋めし(ココイチの新業態店舗) »

薄型ズーム機の“定番”へ「DiMAGE Xg」


ITmedia PCUPdateのレビュー記事

先日のワンフェスでは、写真を撮りに来てくださった方達の中で最も利用率の高かったのが、このディマージュのXシリーズでした。そもそもフィギュアやガレキのメインストリームとは離れたスペースだったのでデジタル一眼レフ派はいませんでしたが、この結果はちょっと意外でしたね~。コンパクトカメラにしても、販売台数から言ってもCANONやFUJIがもっと強いのかと思ってました。あと意外と言えば、基本的に自分の名前やサイトのアドレスをお伝えして、相手の掲載許可を頂くのがコスプレ界のセオリーなのですが、ガレキ界は違うようですね。私が見た範囲では個人でもメディアでも基本的に名乗らない模様。あ、別にいい悪いを言ってるワケじゃないんです~。ただ単に、いつもと違う業界の世界を覗く事ができたのが新鮮でした。某専門雑誌のカメラマンさんは1Dsを使ってましたが、誌面ではどんなカンジで印刷されるのか?今から楽しみです。

このDiMAGE Xシリーズは初代からその基本性能を保ちながら、マイナーチェンジを繰り返して現在に至ります。途中、ボディのタテヨコの外寸が小さくなったんでしたっけ?レビュウにもありますが、素早い起動とマクロの強さが美点ですねー。レンズが飛び出ないインナーズーム方式(画期的!)の採用で、でっぱりの無いスクエアな金属ボディなのも、常に携帯するカメラとしてはありがたいですね。

たぶん一般のユーザーさんよりも、コスプレイベントで撮影されている方はシャッター回数が圧倒的に多いと思います。カシオのEXILIM ZOOM EX-Z3などは35~105mm相当のズームを実現する為に、光学系を一部スライドさせて収納する荒業によって薄型を実現しました。このペンタックス製のレンズもずいぶんと画期的でしたが、ON/OFFが頻繁な使用条件なので耐久性が非常に心配でした。でも、モデルチェンジを重ねてプルーフされているようですねー。(結局、大画面液晶とリアルタイムヒストグラム、露出補正のしやすさで、個人的にはXgよりもこちらが欲しいとゆー結論か(^^;?)

実は先日、コスプレイヤーさんに次に買うコンパクトデジタルカメラについての質問を頂きました。私も久しぶりにデジカメ売り場に足を運んでみましたが、新製品花盛り!どれがイイのか、こりゃ確かに選択に困りますね~(笑) 販売員さんもお客に商品説明ができる様になる為に、日夜勉強が欠かせないのだそうです。それぞれのユーザーにそれぞれの使い方、そして条件に合った使いやすいカメラがあるハズ。コスプレイヤーさんがイベント会場で使うカメラとゆー前提で、機会があればまとめてみたいと思います。

参考リンク
コニカミノルタの公式サイト


|

« 池袋大勝軒 特盛りつけ麺 | トップページ | 名古屋めし(ココイチの新業態店舗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/271603

この記事へのトラックバック一覧です: 薄型ズーム機の“定番”へ「DiMAGE Xg」:

« 池袋大勝軒 特盛りつけ麺 | トップページ | 名古屋めし(ココイチの新業態店舗) »