« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

東急ハンズ、4/14よりポイントカード発行開始!


東急ハンズ公式サイト 「ハンズWeb」

あらまー、忙しくて行くヒマありませんでしたが「ハンズ文具チケット」って、本日までで終了だったのですね。代わって4/14より、「ハンズクラブカード」が発行されるそうですよー。入会金・年会費は無料、ポイントは累計500ポイントでハンズお買い物券(税込500円)が貰えるタイプですね。100円で1ポイントだから、計5万円分のお買い物で500円の還元ですねー。コスプレの素材とか、アイテム買うヒトならあっとゆーま?私なら5万円分使うのに何年かかかるかなー?このサービスのキモは、還元される対象商品が増えた事。あと客の好みにあった情報を希望者にはメールで発信してくれる事なんでしょうね。

ちなみに、「名古屋地区(名古屋店・名古屋ANNEX店)を除く」だそうです(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

としまえんで新記録達成

お仕事も今晩がヤマ場~!掲示板もメールもお返事が遅れてしまって申しわけないザンス。昨日は春休みだけあって、イベントが沢山あったようですね。コスプレ博inとしまえんは参加者が4800人。新記録達成!おめでとうございます~。どーりで幕張はガラガラだとメールが入るはず ですよ。私も時間があればココだったはずなので、まったくヒト事ではございません(笑)あと6/7月の後楽園は、この週末と同じくコスプレフェスタになるようですね。二つの団体に競わせるとは、さすがですなー。より一層の楽しく過ごしやすいサービスを期待しております。あー、 イベント行きてぇ(笑)!ではでは、PHSから失礼します~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最大の対テロ警備

後楽園では土日、コスプレフェスタ開催ですが大リーグ開幕戦とちょうどかぶってますねー。都内はテロ警戒もあって警備が増強されています。テロに関して、小泉首相の異例の会見もあったそうです。用がなければ近づかないのも一つの手段かも。東京ドームでは通常警備の30倍、460名体制だそうです。ゲートには金属探知機に30センチ以 上の物は持ち込み禁止。コスプレフェスタにも、なにか影響が無ければ良いのですが。でも天気は良さそうですねー。日中は春の陽気、いい花見日和になりそうですね!PHSにて失礼。(BBS:モデルグラフィックスは今晩見てきますー>クリスさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木にて

終電間際の総武線からPHSにて更新つかまつり候。仕事で六本木に監禁されている間に、ヒルズで痛ましい事件があったとメールを頂きました。ご冥福を申し上げます。森ビルはよく行きますが、あの過敏すぎる程よく止まる回転ドアで事故が起こるとは。あと公道で初めてマイバッハ発見! 納車されていれば六本木ヒルズに住む、関口会長のものかも。あまりに巨大なので車内のヒトが小さく見えました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FEG 第2回廃墟スタジオ撮影会


FAG撮影会 公式サイト

先日のTFTで、広井さんとお会いしました。「創品館」の名前で、よくイベント会場に出店しているアイテム屋さんですね。名前は知らなくとも、見た事あるヒトは多いかも~。最近では、撮影会の主催としても活躍中。私は立ち上げの時に、たまたまゴハンをご一緒したけれど、あの時の不安を吹き飛ばすように、その後も順調に回数を重ねているようですね!

下記の撮影会では、ただいまカメラマンさんもコスプレイヤーさんも募集中ですよー。詳細はリンク先の公式サイトにて。自己責任にて。


【第2回廃墟スタジオ撮影会】

開催日  5月3日(月)祝日(変更の可能性あり)
開催時間  13:00~16:00
会場  川崎廃工場スタジオ
募集人数  レイヤー 40人 カメラマン 10人


【ファミレススタジオ撮影会】

ファミレススタジオ撮影会
開催日  5月9日(日)
開催時間  12:00~17:00
会場  調布ファミレススタジオ
募集人数  レイヤー 40人 カメラマン 20人


残念ながら、私は撮影会ってよく知りません。でも募集要項を見れば、コスプレイヤーさん一人あたりに対するカメラマンの人数で、だいたいの撮影の快適度が分かりますねー。撮影会に詳しい使い魔参號さんの話では、コスプレイヤーさんに対してカメラマン三人までが、快適環境のギリであろうとの事。大型カメラ店が開催する、モデル一名に対して数十人が群がる撮影環境からすれば、まったく基準点が違うかもしれませんねー(^^; ニュアンス的にも、広井さんのは通常の撮影会とは違って、どちらかと言えばコスプレイベントに近いのかもしれません。いつもの大混雑の会場を離れ、貸切空間でみんなで思う存分楽しんで来る。そんなカンジなんでしょうね。

昨日、魎皇鬼さんがメッセンジャーで写真を見せて下さいました。ちょうど、川崎廃工場スタジオの写真だったのでナイスタイミング!!魎皇鬼さんのサイトでは、TOPページで現在上映中の「イノセンス」に出てくる少女形の愛玩用ロボット(公式サイトの表現)のロケ写真が見れますよー。関節の表現なんて、秀逸!プロダクション I.Gもビックリの退廃感。さっすが、美夜さんですなー。そもそも、他にこんなキャラやる人はいないのでは~(笑)?美夜さんの草薙素子はこちらにて。

さて、これからレイトショーで「イノセンス」見てきますね!

参考リンク
魎皇鬼's PITWORK


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日 東京コスプレキャラクターショウ(JCC主催)


有明TFTホールで開催された、JCCのイベントにお邪魔してきましたよー。週末はスキーなどに行っていたので、コスプレイベントはずいぶん久しぶり。カメラの使い方を忘れてしまいそうです(笑)

ウチから有明は、京葉線→りんかい線の利用で約一時間弱です。途中、車窓からはいろんなモノが見えるんですよー。南船橋では、屋内型スキー場のザウスも上物はついに完全に撤去になりました。今はガレキの整理中で、巨大ショベルカーの林のような状態。この後はマンションでも建設されるのでしょうか。東京湾と接する大きな川の砂洲では、潮干狩りが始まってます。寒い日が続きますが、水中では一足先に春が来ているようですねー。ディズニーリゾートまで来れば、乗り換え駅の新木場まであと少し。春休みだけあって、朝イチバンから駐車場が満杯です。

開場の11時前に着いてしまったので、TFTのシャワーの見えるフードコートで一休み。ここで待っていると誰かしら通るので退屈しません。もし開場直後に入ってもコスプレイヤーさんはお着替え中なので、ウチらは何もやる事も無いですしね。ミニストップで、果実たっぷりのブルーベリーパフェを買って、入場待ちの列が無くなるまで仲間とまったり。

さっすが春休み期間とあって、なかなかの混み具合。1000人ぐらいは入ったでしょうか。話を聞いてみると、先週がスゴかったそうですよー。聞いた話では、2000入ったトカ!あまりの行列に女子更衣室は拡張され、ホール500はほぼ2/3が荷物で埋まったそう。本日は、蒲田のPIOでJCFさんがありますし、ビックサイトでは同人イベントやフォトエキスポ2004もあって(混雑を嫌ってIPPFしか行ったことがないのですが、いまサイトを見ると結構講演やセミナーなどあって楽しそうですねー)分散したようです。フォトエキスポは、現在はデジタルカメラの展示会状態だそうですね。富士写真フイルムブースでは、FinePix/S3Proについてまったく音沙汰ナシ。モックも展示されて無かったとか~。他社さんの春の新製品を牽制する為に、とりあえず第一報だけ出した。そんなカンジなのでしょうか。

あと発売直後のNikon/D70も、すでに会場内にチラホラ。ヤルなぁー、キミ達のよーなチャレンジャーがデジカメ業界を前進させる源だだっ!マジで。ホント現行機である限りレンズもカメラでも、「なんでも」ありますよ(笑)! ご好意でお借りしてみましたが、AF-S DX ズームニッコール ED 18~70mm F3.5~4.5Gと組み合わせると、黄色く染まったファインダーがちょっと気になりました。でも軽くてイイっ!

行列に並び疲れると、友人達の出すブースにお邪魔してお喋り。久しぶりに会うと、ブースではドールも展示してました。(売り物ではないようです)SDではなく、画材のデリータの出している人形だそうで、ヘッドはちょっとアレなので即交換、衣装はコスプレイヤーさんが担当されているそう。ラブリィ~!隣ではCFリーダーや、QPカードまで売ってました(笑)

有明を棲家としている使い魔参號さんからのメールで聞いてはいましたが、今、北駐車場脇の道路が大きく変更されてるんですね~。実際、通ってみてビックリ!東雲交差点側から来ると、ブジョーの先からググっと曲がって、ビックサイト前の通りがさらにストレートになりました。建設中の有明病院あたりのカーブでは、結構事故ってましたものね。

使い魔参號さんの新しい愛車(AWD/240PS/ボクサーターボ)にチョイと試乗させて貰って、3/21・22の牛角の半額感謝セールにゴー!電話で確認すると、日曜日だけあって二時間待ちだとかっ!?とりあえず、私の地元まで送って貰って、食べて来ましたヨー。特に鶏ハラミがジューシィ~で!!コレ、サイコーでした。

参考リンク

JCC

フォトエキスポ2004

牛角 (500円分のクーポン有り)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原のゲレンデ食


今回のゲレ食は、二食とも大当たりだったのでご紹介。パックツアーだと朝晩の二食は決まってしまうので、選ぶ自由が与えられるのはお昼ごはんだけですものね。自由な分だけ責任もあるワケですが、その分楽しみもありますよねー。


横手山頂ヒュッテ

40_040313_002.jpg


標高2300m、横手山山頂にある日本でもっとも高い位置にあるパン屋さんだそうです。写真は、きのこ雲セット。焼き立てパンと、つぼ入りホワイトシチュー、サラダにロシアンティーで、1500円。絶景とてっぺんのパン屋さんとゆーウリのある有名スポットだけに、食事時は混雑しますが、それでもちゃんと焼き立てを食べさせようとする姿勢は好印象でした。お恥ずかしい話ですが、私にとってはロシアンティー初体験。乾燥した高度のある場所で飲む、香りと少し甘みのある紅茶は、体に染み入るほどおいしかったですよー。あまりに気に入ったので、家に帰ってからも試してみましたが、残念ながらあの味は出せませんでした。他にも野菜たっぷりのボルシチもおススメー。ロッジ前には巨大なシベリアンハスキーがつながれていましたが、公式サイトにあるブラックが彼の名前なんでしょうね。


ホテル渓谷

40_040314_001.jpg

志賀高原・ジャイアントスキー場の斜面を降りて来たすぐ、もっともリフトの近い場所に建つのがこのホテル渓谷です。スキーをはいたまま、ホテル前までアクセス出来るんですよー。一般的に有名なのは↑のパン屋さんだと思いますが、志賀に通いつめるスキーヤーさんの評判では、こちらがプッシュでした。ここのおススメは、かつ重・カツカレー・天丼だそうです。甘えび丼とゆーメニュウもありましたが、山の中で海の幸はどうだったのでしょう?周りを見渡しても、ほぼカツ関係が売れているようだったので、見当がつきませんね~(^^; 私がオーダーしたのも、かつ重です。お重にソースカツとお味噌汁、美味しい野沢菜も付いてきて1000円。揚げたてのカツには、ちょいピリ辛のソースがかかっていて、疲れた体でも食欲をかきたてられます。辛味の隠し味は、たぶん九州のゆず胡椒(青唐辛子)と見ました!営業がラストオーダー13:15、終了が13:45と早いのでご用心。

志賀高原は、98年の長野冬季オリンピックの会場にもなった場所です。このジャイアントスキー場も、スキーの大会が開かれるコースで、かなりのエキスパート向け。幅が広いので安心感はあるものの、やっぱり下から見るとそそり立つよーな斜面です。問題点とすれば、ホテルの位置が他のスキー場からだと、ちょっと高いので、バタバタ登らなければ行けないのがたまにキズ。ジャイアントを滑り降りる技術があれば問題ないんですけどね。そーいえば、リフト降りた後や、隣接のスキー場との移動でも何ヶ所か、登らなければいけない場所がありました。この辺の不親切さが古い設計の老舗スキー場ってカンジ?初心者さんや体力の無い方にはキツいかもしれませんねー。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

新会場も続々と!注目のコスプレイベント情報


3/27 (土)
コスプレアワード2004
有明TFT ホール500

FOMAの動画配信をアピールするイベントの一部のようです。以前からDoCoMoさんは、コミケや東京ゲームショウなどに参加されていましたが、今回はコミケで撮影したコスプレイヤーさんをWEB投票で選んで当日発表をするようです。さっすが、大手さん!優勝商品もヒトケタ違いますね~!!イベント自体もコスプレイヤーさんは参加費無料(WEBからの事前登録制)だそうですよ。カメラマンは参加費・カメラ登録料合わせて1500円ですけどねー。ゲストとしては、声優の徳永愛さんを呼んでのトークショウ開催。土曜日ですし、お暇な方は参加されてみてはいかが?後楽園にハシゴするのも、アリかもしれませんねー。


4/4 (日)
大江戸コスプレ博
茨城県 ワープステーション江戸

前回、9月に参加させて頂きましたが、とっても楽しいイベントでしたよー!(左のイベントリポート参照)江戸時代の街並みを再現した施設で、時代劇やNHK大河ドラマなどでよく使用されてますね。たとえば今やってる「新撰組!」ですと、第一話で坂本龍馬が慎吾ちゃんと山本君を佐久間象山に引き合わせるシーンなど。「利家とまつ」だと、くじら屋のシーンとか?背景がみょーにキレイでスカスカなので、わかりやすです。乾燥していると、ホコリや土煙が舞うのも実に江戸の街並みっぽいですよー(笑) JRの取手駅から臨時バスが出ると思いますが、朝イチと帰りは並ぶので、人数まとまったらタクシーで移動しちゃうのも手かと思います。全ジャンルok。忍者、侍、和服系、中国系など推奨。学校制服系も歓迎だそうです。


4/17 (土)
秋葉原コスプレ博
東京都産業労働局・秋葉原庁舎・展示室

待望の新会場ですよー!場所は秋葉原、電気街口からはちょっと離れるけれど、ワシントンホテルや書泉ブックタワーの並びになります。会場名は官公庁だけあって堅苦しい感じですが、中身は明るくルーミー。写真の印象からすると、晴海客船ターミナルっぽい感じなんでしょうか。三鷹も良かったですが、ウチからはチト遠ぉーいんです(笑) 山手線・総武線・中央線・地下鉄がクロスする、非常に便利な立地。新しいイベント会場として定着するといいですねー。

ここも会場としては、中規模イベントになる模様。広くて、明るくて、あやしいヒト達が集まっても許可してくれる大型会場は出てこないのでしょうかねー?バブルが弾けた今、今以上のキャパシティを持つ会場は難しいかもしれませんね。ご存知だと思いますが、秋葉原は大規模再開発中です。IT関連の中心地としてコンベンションセンターも出来る模様ですが、きっとお高いんでしょうね~(^^;


4/29 (祝)
レイヤーズ★パラダイス
東京ドームシティ アトラクションズ

後楽園のコスプレイベントですが、4月から新団体の運営にてスタートです。2月の時点では、急遽4月のイベントとして開催と発表されていましたが、上記の公式サイトには、すでに5月分も公開(5/16・17)されているので、情報はオープンになったと考えていいのでしょう。正直、利用者側としてはどこの団体が運営しようとも、安全で楽しいイベント内容があれば構いません。スタッフさんはフリーの方を使うようですが、安定したクオリティで遊ばせて頂けると幸いですね。公式サイトを拝見すると、前売りチケット(ローソンのロッピーにて限定販売)を買えば午後2時のイベント開始時間よりも、1時間早く女子特別更衣室(どこだろう?すっごくキレイ。会場リポートに写真アリ)が使えるそうです。

5/5 (祝)
コスキャラ World
有明TFT ホール300+ホール500+ホール1000

ゴールデンウィーク最後に大型イベントが開催!となりでコスプレ博などで、ホール300は利用されてましたが、ホール1000は初めてですねー。屋内もいつもの3倍、屋外も3倍の広大なスペースを用意。コスプレは全ジャンル可、小道具持込み可の総合コスプレイベント。簡易撮影スタジオにも使える出店スペース、なんと無料ですって?(追加スペースは3000円)締め切りは4/25、これって早いもの勝ちでしょうかねー(笑)

各イベントの詳細は、リンク先の公式サイトにて。自己責任にて。

参考リンク
イベント情報誌 C-NET公式サイト
イベント情報が欲しければ、ここをチェック!都内のコスプレイベントを支える情報誌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシカメラの情報誌 「ザ・ポイントネットワーク」


週明けに78号が送られて来ましたが、リニューアルのようですね。ヨドバシカメラのポイントカードを利用している会員には郵送、ポイント会員でない方でも店頭で無料配布されている情報誌です。左閉じに変更され、内容も一新!メーカーの製作者インタビューや使いこなしアドバイス、テストリポートなど。商品カタログから一歩踏み込んだページ作りになってます。ヨドバシのサービスや店舗情報などのインフォメーションがまとめてあるのも親切ですね。年末年始の忙しさで、カメラのキタムラやメガースのポイントを失効(最後の利用から一年有効)してしまいましたが、ヨドのポイントカードは二年間有効なんですねー。ヨドバシもカメラや家電に留まらず、巨大な総合デパート化しているので、じっくり読めば「え?こんなサービスもあるの?」と、新しい発見もあるかも。ヨドバシ関連の面白おトク情報を紹介する、スタパ斎藤さんの「行くぜっ!!ヨドバシ」が新連載開始。たまに送られてくるクーポン券(○万円以上のデジカメなら△千円引き、など)もかなり使いでがあるので、問題なければポイント会員に入っておくといいかも。入会金・年会費無料。店員さんに声をかければ、身分証などの確認無しですぐ作ってくれますよー。

参考リンク
ヨドバシ・ドット・コム  (yodobashi.com)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログ プラス/プロ、サービス開始


みゅーみゅーさんのサイト

スキーの話題でコメントを残して下さった、みゅーみゅーさんのブログで知ったのですが、ついにココログも高機能版サービスが開始なんですね!山ごもりしている間に、世間様は動いてるーっ(笑)!プラスとプロ、値段によって追加されるサービスは違うのですが、新規にサービス開始されるのは下記。びっくりされるかもしれないけど、現在私のようにニフティ会員が無料で利用しているココログベーシックは、テキストや画像を投稿は出来ても、削除は出来ないんですよ~!下水道の完備されていないマンションみたいなモンですわ(笑)

1.アクセス解析
2.テンプレートビルダー
3.上級者向けテンプレート
4.マイフォト
5.複数ライター
6.複数ウェブログ
7.容量の増加
8.追記、概要、キーワードの追加
9.検索/置換
10.独自ドメイン(近日開始)
11.ファイル削除(近日開始)

ココログプラス 月額450円 容量50M
ココログプロ 月額950円 容量150M

ベーシックではサイトデザインの自由度が低かったのですが、かなりイジれるようになる様子。熱心なココログユーザーさん達の手によって、公式にはサポートされていない使い方もかなり裏ワザ的に実現されていたのですが、やっとオフィシャルが対応してくれましたねー。スタイルシートの知識が無くても、選択するだけでサイトに反映できるようです。

マイフォトは、写真アルバムのページですね。ブラウザ上で選択した画像をアップロードでき、キレイにレイアウトしてくれるようです。ZIP形式でイッキにアップロードすれば、自動的に展開してくれるのも親切です。ただ、その場合はまた容量の問題が出て来そうですね(^^;

ココログは公開当初から携帯からの更新に対応(スゴイ!)していたので、今回はモブログ機能に対しての追加は無いようです。一ヶ月ほどDoCoMoのデジカメ付き携帯を使ってみましたが、写真サイズがLだとココログに反映された時、ちょっと大き過ぎるんですよね~。見た目が。個人的には、デジカメで撮った画像を、SDカードスロット付きのPHSで読み込んで、出先などの現場から公開したいと考えていましたが、リサイズ機能はまだ無いんですよね?パナのLUMIX等、本体にリサイズ機能を持ったデジカメはありますが、たいていはVGAサイズまで。出来たらココログ側でサムネイルサイズ(ウチの場合ですと、150×200前後)に変換してくれると嬉しいのですが、これってかなりサーバーに負担かけそうですね。

負担といえば、最近のココログサーバー。夜間の動作の重さは、ちょっと心配になってしまいますねー。たぶん時期的にいって、急増するユーザーにサーバーの増強が追い付かない為と思いますが、有料の追加サービス(6月末日まではお試し期間で無料)を開始するのであれば、不満の出ないようにして頂きたいものです。

細かい事も書きましたが、なんと言っても私はニフティの家の者(ニフ者)だと思っている位、贔屓にしていますからね。ユーザーにとって便利で有用なサービスが追加されるのは大歓迎です!WEBの更新が日記メインのヒトは、ベーシックが月額250円ですし移って来てもいいかも。HTMLをイジらなくても、デザインを整えてWEBサイト形式で保存してくれるのはラクですよ~。世の中に対して特に言いたい言葉を持たないワタクシでも、これだけ更新が続いているのですから(笑)

ココログ公式サイト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原スキー場


40_040313_001.jpg

長野県にスキーに行って来ましたー!バスツアーだとやっぱ遠いわ、志賀高原(笑)!高速降りてエンエン上り坂。横川のおぎのやさんでトイレ休憩が入りましたが、そこから出て三時間はずーっと上りっぱなしだった気がします。久しぶりのバス利用でしたが未だに座席は狭いし、NVHどれを取ってもン十年前のレベル。きっとコストの問題なんでしょうかね~。絶え間ない振動と騒音。よどむ空気。きしむ車体。あとシャンデリアなんてイラナーイ(笑)!快適に旅を楽しむ手段としては、長距離はちょっとツラいかなー。

志賀高原は広大なゲレンデ群からなるスキー場です。あまりに広範囲なので、共通リフト券を(一日だと4500円、ICカードのデポジットにプラス1000円)購入すれば、スキー場間を巡回するシャトルバスに乗れます。他にもロープウェイもありますが、お客詰め込み過ぎ。週末もあってか、二日とも満員電車レベルでギューギューでした。途中、サルとニホンカモシカを見ることが出来たのは幸運でした。

写真は、到着した土曜日の午前中のものです。どーですか?この雪の白さ、空の青さ!!サイコーですわー。あの山頂から望む大パノラマはちょっと得がたい体験ですよ。移動の苦労も報われます!!今回は天候にも恵まれてバッチリでした。さすがに標高2000m級の山々なので、天候の変化は急。一時間ほど10m先も視界の利かない霧もありました。気温はマイナスに下がり風も強いので、低い山と同じ装備・同じ気分で行くのは危険ですね。そんな環境でも背後からガンガン滑り降りて来ますからねー。基本的に降りて来る方の確認は怠らないのですが、それでもやっぱコワいです。

宿泊は志賀高原の表玄関に位置する蓮池のレークホテルでした。ロビー脇にコンビニもあり、全室バス・トイレ付きの清潔な施設です。アーリーチェックイン(一名500円)出来たのもラッキー!コインロッカー使っても一日300円ですからね。早朝に着いて、部屋で着替えを済ませ荷物も置けました。ちょうど中央地区なので、横手山に行くにも、奥志賀に足を伸ばすのも便利。近くには発哺温泉とつながる蓮池ロープウェイの発着場もあります。温泉地では無いので24時間入れるタイプのお風呂で無いのと、周囲はホテルだけなので、近場で遊びに行く場所が無いのが残念ですねー。志賀も場所によっては温泉もありますし、アフターは宿中心なってしまうので、ホテル選びがけっこう重要。ツアーカタログを鵜呑みにしないで、自分にとっての必須条件は直接電話で確認した方がイイですよ。チェックアウト後の風呂okでも、実は入浴開始より迎えのバスの時刻が先だったり。

そうそう、志賀高原の公式サイトを見るとライブカメラが沢山設置されているのが判ります。ここはリゾート地にしては珍しく光ケーブルが来てるんですね。(信州知事の田中康夫さんのおかげ?)ホテルのロビーにネットに無料でアクセスできる端末と、メルコの無線LAN(FREESPOT)が設置されてました。これは私の様なネット中毒者には充分なアピールになるワケで、宿のサイトにも書いておいてくれればいいのに~と思いました。

あちこちの斜面、上から見ると下が見えないよーな断崖絶壁も試しましたが、やっぱり私のレベルからすると初心者・中級者向けの林間コースなどが楽しいです。スピードも完全にコントロール出来て楽しいっ!すっごくキモチいいですよ~、脳内快楽物質たれ流し。無我の境地、明鏡止水のココロ(笑)板の短いファンスキーでも、ちゃんと踏み込んであげるとカービングスキーのようにググっと曲がり込んでくれるのも、うれしい発見でした。

寺子屋山にある寺子屋スキー場には「SOPHIA」のメンバーが名付け親のコースがあります。ここはリフトを乗り継がないと来れないゲレンデなので、空いていて快適です。オススメー。後で気付いたのですが「SOPHIA」のボーカルって松岡充さんですよね?TVのインタビューで写真について「人生を豊かにしてくれますよ」と答えていたのが印象的。彼は普段は撮られる側ですが、ホントに趣味として写真を楽しんでるようですね。なかなか言える言葉じゃないですよ~。

ゲレンデのコンディションとしては、暖かくなるにつれ悪くはなっていくのですが、今シーズンもう一度くらいは行きたい気分!旅行会社のパンフを見ると、近場であれば日帰りバス・リフト代込みで一万円あれば十分楽しんで来れるんですね~。誰か一緒に行ってみませんか(笑)?あと、長くて変化に富んだ緩斜面の続く林間クルージングコース、どこかに無いですかねー?

今回、なかなか美味しいゲレンデ食にも出会えました。長くなるので、また別の機会に。

参考リンク

志賀高原スキー場

志賀高原ライブカメラ集

志賀レークホテル

FREESPOT

峠の釜飯本舗 おぎのや

Sophia Eternal Website

信州知事・田中康夫さんの公式サイト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新滞り中~


期待してくれてる方には申し訳ないっす。今週はちょっと忙しかったもので~(^^; 更新したかったネタをいくつか。

○ココログはIE6推奨だそう
話には聞いてましたが、インターネットエキスプローラをアップデートしてビックリ!こんなに表示が違うんですね。ウチを見て「あれ?これフォントでかくてカッコ悪いなー」と思った方、XP以前のOSの方、ブラウザをIE6に変更してみて下さい。私の環境では、表示も早くなり、読みやすくなりました。

Internet Explorer 6のサイト

○ニコン D70
発売も近づいてムック本も出てきましたねー。アサカメよりはデジタルカメラマガジンの方がイイカンジでした。RAWファイルのシャドー部分だけを明るく出来る「Digital DEE」は、後楽園などの暗いイベント会場では面白そう。今までは、背景の明るさに露出を合わせるので、手持ち1/30以下で切る場合も多々ありました。あとニコンの新システムではi-TTLに注目!SB-800のマニュアルはすごい力の入りようです。クリップオンで多灯やりたかった方は、一度見てみるといいかも。

○その他
最近、ウチにトラックバックしてくれたり、コメント残してくれた方のサイトの紹介とか、ガクトの本、興味深い雑誌、コスプレイヤーさん向けコンパクトデジカメ選びとかとか。では、また来週!あー、あと今週号の週刊少年サンデー。かってに改蔵は「錬金術師」ねたですよー。上手っ(笑)!!おスキな方はご一読を。

なぜかってゆーと、これから志賀高原だからですよ!もう都会の雑事はすべて放り出して、夜行バスに飛び乗るですよ。天気が良ければ、次の記事では大パノラマの写真が、どーんと。ではでは!白銀は招くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋めし(ココイチの新業態店舗)


朝刊読んでたら、名古屋めし特集やってました。都内でも食べれる場所が、続々と増えてるようですねー。「手羽先」「みそ煮込みうどん」「味噌カツ」「ひつまぶし」「天むす」、そうそう小倉あんにマーガリンの入ったコッペパン、当初は「お下品な~」「悪食!」と呼ばれていましたが、今では完全にウチの常食ですよ(笑)!

思い出した、むか~しコミケで寿がきやFANのサークルさんがあって、話し込んでたらお土産にみそ煮込みうどんの即席麺を頂いたことがあるんです。みそ煮込みがサッポロ一番みたいなパッケージに乾麺とスープが入ってるの。赤味噌の味が立ちすぎていましたが、まだ名古屋食が伝わってない頃だったのですごく印象的に残ってます。

WEBで発見!コレダっ!
寿がきや みそ煮込みシリーズ

愛咲ひなさんのブログで知りましたが、本来はダイエーなどのイートインショップみたいですね。ちょうど新潟の「みかづき」みたいな感じなんでしょうね。一度名古屋には、イベントを絡めて遠征してみたいものです。

さて本題のカレーハウスCoCo壱番屋です!ここって本社が愛知なんですね。どーりで、カレーうどんじゃなくて、カレーきしめんなハズだ~(笑) まだ都内では店舗を見かけなかった時代。京都に一ヶ月ほど滞在していた時に、夜な夜なよく行きましたよ~。今ではどこの街でも見かけるようになりましたが、あのストレートすぎるルーの味でこれからの時代を勝ち抜けるのか?ヒト事ながら心配しておりますヨー、ホント。でも店員さんのサービスは、どこの店舗でも気持ちがいいですねー。安心して入れます。

あんかけスパゲッテイ専門店
PASTA DE CoCo

「あんかけスパゲッティ」とは、名古屋特有の食べ物で、トマトベースの餡状のソースを太麺(2.2mm)スパゲッティの周りにかけ、トッピングした具材と麺を、その餡にからめて食べる食べ物です。一度食べていただくと「ヤ・ミ・ツ・キ」!!名古屋では男性を中心とした方々に熱く支持されているパスタです。

2月には、東京進出の2号店として、千代田区末広町店がオープンしたそうです。アキバ詣でのついでにいかがでしょうか。中央通りを上野方面にまっすぐあがって右手ですね。(店舗マップ

【追記】 喫茶マウンテン
名古屋めしと言ったら、ここを外すわけにはいかないでしょう。名古屋文化の極北!?とてつもない大盛り、とてつもない珍奇なメニュウの数々。マウンテンに集う人々は、食事をとる事を登山、完食する事を登頂。特に一人での完食は「単独登頂」と呼ばれ褒め称えられるそうです。イヤがおうにもかきたてられますな~、好事家ダマシイがぁ(笑)! 特に「小倉抹茶スパゲティ」!写真を拝見しましたが、これはヴィジュアル的にスケバン刑事の○○○ハンバーグのインパクトに匹敵。もの凄いです。いつか挑戦しなければなるまい。

た~に~のぺぇぢ
喫茶マウンテンのレポートは「ザ・まぬけ時空」のページを参照の事。ちなみに、ビジュアルメモリ馬鹿一代や若者が集う24時間営業の海の家の話、毒まんじゅうなど他のレポートも必見。

参考リンク
愛咲ひなさんのブログ
スガキコシステムズ株式会社 (寿がきやのラーメン店)
寿がきや食品 (寿がきやの乾麺など)
カレーハウスCoCo壱番屋 (カレーパンやカレーうどん店もオープン!)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

薄型ズーム機の“定番”へ「DiMAGE Xg」


ITmedia PCUPdateのレビュー記事

先日のワンフェスでは、写真を撮りに来てくださった方達の中で最も利用率の高かったのが、このディマージュのXシリーズでした。そもそもフィギュアやガレキのメインストリームとは離れたスペースだったのでデジタル一眼レフ派はいませんでしたが、この結果はちょっと意外でしたね~。コンパクトカメラにしても、販売台数から言ってもCANONやFUJIがもっと強いのかと思ってました。あと意外と言えば、基本的に自分の名前やサイトのアドレスをお伝えして、相手の掲載許可を頂くのがコスプレ界のセオリーなのですが、ガレキ界は違うようですね。私が見た範囲では個人でもメディアでも基本的に名乗らない模様。あ、別にいい悪いを言ってるワケじゃないんです~。ただ単に、いつもと違う業界の世界を覗く事ができたのが新鮮でした。某専門雑誌のカメラマンさんは1Dsを使ってましたが、誌面ではどんなカンジで印刷されるのか?今から楽しみです。

このDiMAGE Xシリーズは初代からその基本性能を保ちながら、マイナーチェンジを繰り返して現在に至ります。途中、ボディのタテヨコの外寸が小さくなったんでしたっけ?レビュウにもありますが、素早い起動とマクロの強さが美点ですねー。レンズが飛び出ないインナーズーム方式(画期的!)の採用で、でっぱりの無いスクエアな金属ボディなのも、常に携帯するカメラとしてはありがたいですね。

たぶん一般のユーザーさんよりも、コスプレイベントで撮影されている方はシャッター回数が圧倒的に多いと思います。カシオのEXILIM ZOOM EX-Z3などは35~105mm相当のズームを実現する為に、光学系を一部スライドさせて収納する荒業によって薄型を実現しました。このペンタックス製のレンズもずいぶんと画期的でしたが、ON/OFFが頻繁な使用条件なので耐久性が非常に心配でした。でも、モデルチェンジを重ねてプルーフされているようですねー。(結局、大画面液晶とリアルタイムヒストグラム、露出補正のしやすさで、個人的にはXgよりもこちらが欲しいとゆー結論か(^^;?)

実は先日、コスプレイヤーさんに次に買うコンパクトデジタルカメラについての質問を頂きました。私も久しぶりにデジカメ売り場に足を運んでみましたが、新製品花盛り!どれがイイのか、こりゃ確かに選択に困りますね~(笑) 販売員さんもお客に商品説明ができる様になる為に、日夜勉強が欠かせないのだそうです。それぞれのユーザーにそれぞれの使い方、そして条件に合った使いやすいカメラがあるハズ。コスプレイヤーさんがイベント会場で使うカメラとゆー前提で、機会があればまとめてみたいと思います。

参考リンク
コニカミノルタの公式サイト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋大勝軒 特盛りつけ麺


とは言っても、コンビニエンスストア「サンクス」の新メニュウなんですけどねー(笑)

ラーメン界では伝説の店。つけ麺の聖地。日本一の行列店。ここ数年来のラーメンブームで数々のカリスマ店主が生まれましたが、本当の意味でお客や弟子達に愛されたカリスマは、この大勝軒の店主である山岸一雄さんだけなんじゃないかと思う。結構いましたよねー、宣伝で「作られた」カリスマ達が。そんな店は矢継ぎ早に新メニュウを開発しても、結局消えて行きましたね。でも、ここは違うみたいですよー。ウソだと思うなら、行ってみて下さい。雨でも雪でも行列するファンが、今日も並んでますから。

私も何度か足を運んだのですが、TDL並みの行列が待てずに食べれず終い。帰り際に、同じくサンクスの「大勝軒のまかないメシ」を食べましたっけ(笑) この特盛りつけ麺ですが、もっちりストレートの太麺を、うまみのあるスープにくぐらせて食べます。ボリュームも満点!ただ目を白黒させているウチに、あっとゆーまに麺が消えてました。あれ(笑)?あと、ほんのりローストされたチャーシューも、太めでたっぷりとしたシナチクもウマイ!ワンコインで食べれるランチとしては、ボリュームあるし結構おススメー。ただ問題は、残ったスープをどう処理するか。スープ割りして飲み干す事も出来ないし、場合によっては捨て場所に困りますね。

検索をかけていたら、こんなハナシが出てきました。池袋サンシャイン脇の住宅街の中に店舗があるのですが、どーやら再開発の波が押し寄せてきた模様。あの場所から移転する可能性もありそうですね。

大崎 裕史さんのラーメンガイド (All about Japan)
日本で一番行列の長いラーメン店!?超難関のラーメン店


参考リンク
サンクス公式サイト
ミニストップ公式サイト
(新発売「カナディアン・ブルーベリーパフェ」が気になる~♪)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーワード「2501」

映画『イノセンス』公開記念ってー事で、前作『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』を見て復習しております。ふぉろみ~♪宣伝広告費、ものすごい注ぎ込んでますな。ふぉろみ~♪おかげで頭の中を、伊達君子さんの『Follow Me』がループしてますよ。ジャズィーで、脳に残る素敵な洗脳ソングです。宣伝効果バツグン(笑)!これをテーマソングに持ってきた。それだけでもその非凡な才能が垣間見れます。ふぉろみ~♪

視覚効果など当時は凄かった。と思う。ただ今改めて見てみると、演技が気になりますねー。マガジンを抜いて「わざと」残弾を確認してみたり、強装弾をサブマシンガンで使うために「わざと」踏ん張ってみたり。それって何を見せたいのか判りすぎるホド判るだけに、ヘタだな~と思う。アニメだから、それは演出の問題なのか。

原作者の士郎正宗作品は、子供の頃から連載を追いかけて来ました。彼の見せてくれる一歩先の未来社会のシステムや概念は興味があったけれど、そもそも彼のマンガ自体は好きでは無かったのかも?と最近はなんとなく思う。濃密な書き込み。欄外には解説の、さらにその解説まで入る念の入り様。確かに未来は見せてくれたけれど、でも結局は書ききれてないよーな。阪神淡路大震災で被災されたのは不幸だと思うけど、イラストばかり書いてちゃダメですよー(笑)!次の新しい世界を見せて下さいね。(タチコマ君だいすきー!次の連載ではフチコマはどーなるのだろう?もしや、このまま出てこれないのか(^^;?作品っていったい誰のものなのだろ~)(宣伝プロデューサー、ジブリの鈴木敏男さんはこの仕事のギャラを受け取らないそうですよ!仕事ヌキで成し遂げたかった何かが、きっとあったんでしょうねー)(このPS.に続くPS.も、士郎正宗っぽい(笑)!?)

参考リンク
イノセンス公式サイト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンフェス・リポート


40_040222_003.jpg

私の記憶が確かならば!有明に到着したのは、午前11時過ぎであった。(すみません、一週間半遅れのレポートです(^^;)入場待ちのあまりの行列ぶりに、コスプレイヤーさんやカメラマンさんから情報がメールでガンガン入ってくる。「お台場の観覧車が近くに見えます!」そ、それは夢の大橋が最後尾!?コミケのテトリス(イーストプロムナードを有効に使い切る為の列整理)とは違って、ワンフェスは横4列で行列を伸ばすんですねー。どこまでも。天気は快晴。白タイルの照り返しがキビしく、こんなデザインで設計したヒトが恨めしい(笑)

当日は他でもイベントがありましたが、いつものワンフェスよりも体感で参加者が多く盛況な感じ。TFTは午前中の段階で1500入って、文具会館のハガレンオンリーはあまりの行列に警察が出動した(詳細は後で)そうな。と思っていたら、有明でもおまわりサンが来て仲裁してましたよ。ゆりかもめからビックサイトへ向かう通路近辺(エレベータ前)で小競り合いが起きた模様。たぶんワンフェスのお客さんだと思うけれど、警察沙汰は困る。ツライ環境でのいつ果てるとも知らぬ待ち時間、気持ちは判るけどねー。結局、最後尾に着いてから、入場まで30分程度かかりました。

会場内はリセヴィネの行列を横目に見ながら、コスプレスペースに直行。すでにスペースはカメラマンで埋め尽くされているにも関わらず、コスプレイヤーさんはまだポツポツ。更衣室も混んでいる様ですね。会場に戻り、知り合い関係の所を挨拶回りを。私はお客サンでは無いので、声をかけるタイミングなど、スペースにお邪魔するにも結構気を使うもんですね。

40_040222_001.jpg


ちょうど写真がコスプレイヤーさんで良かった!掲載できるし(笑)!!お二人は、インターネットが一般に広まる前の時代、ニフティーサーブのフォーラム(ネット上の会議室)で知り合った方達です。当時、ネット上でコスプレについて全国規模で語れるのは、ここだけだったと思います。(モデムがまだ2400bpsの時代ですねー(^^;)みなさん、数年ぶりにお会いしたのにも関わらず、変わらぬ親しみ易さが、しみじみと嬉しかったです。今のネットには無い何かが、あの当時のニフティにはあった気がしますね。

向かって左のコブラさん(寺沢武一先生原作のSFマンガ「コブラ」より)が、TNTさん。このナイスなボディは詰め物にあらず!6月の試合に向けてハードなトレーニングの日々のキックボクサーさん。たった10%のパワーでお願いしたローキック、脊髄を何かが走り抜けました。味方に付けば頼もしい、まさしく人間凶器のお兄さん。右側の、ノッポさん(24年続いた伝説の番組。NHK教育テレビの「できるかな」より)がクリスさんです。黄色のハットには、ご当人の高見映さんのサインが入ってます。当然ノッポさんモードの時は喋りませんっ!当人曰く、高見映さん『黙認』ノッポさんコスプレイヤー。マッドサイエンティスト系が得意なんだけど、このヒトの冬月副指令(新世紀エヴァンゲリオンより)は、今のコスプレイヤーさん達にも見せてあげたいなあ。リアルだよー(笑)

次回のワンフェスは8月、同じく西ホールにて予定されています。あまりの混雑に、途中からコスプレスペースは埠頭公園に向けて拡張されたそうです。場内への出入りで多少混乱があったようですが、もし次回は最初からその広さを確保して頂けるのでしたら、コスプレ環境としては嬉しいカンジですねー。

コミケに続きワンフェスでもアニメ@niftyにて、フィギュアとコスプレイヤーさんの写真が沢山掲載されています!中も外も、あの混雑でこれだけのカットを押さえるの大変だっただろうと思います~(^^;(アニメ@nifty編集日記参照

特集「Wonder Festival 2004[Winter] 写真集」(アニメ@nifty)

ハガレンオンリーは、詳細は判りませんが、お客さんの需要に会場のキャパが追いつかなかった様子。事前登録制のコスプレは中止になり、入場は入れ替え制でかなり行列が伸びた模様。「鋼の錬金術師」は急激に伸びたジャンルだけに、仕方が無い部分もあったのかなー?ハガレン系サーチなどは、フリーのサーバだと全盛期のラグナみたいにアクセス過多で追い出される状況なのだそうです。大盛り上がり故の不幸だったのかも?当然主催者の不手際もあっただろうし、参加者さんが責める気持ちもよく判る。ただ、オンリーは小さな団体なり個人が好きでやってる場合が多いですよね。イベントを起こすのは大変な労力がかかるものなので、単なるお客さんって立場よりは、一緒にオンリーを盛り上げる一人だと心得ている方がイベント自体を楽しめるかも?もしこの件の詳細をご存知の方がいらっしゃったら、教えてくださいねー。


参考リンク
ワンダーフェスティバル 2004[冬](海洋堂)
アニメ@nifty
「金岡の金東金術師10」スレ(2ch同人コミケ板)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »