« 矢吹東子さん (ハルハラ・ハル子@フリクリ) | トップページ | 東地銀子さん (トリエラ@ガンスリンガー・ガール) »

トリック3の撮影ロケ地を見学して来ました


仲間由紀恵さん扮するインチキ奇術師の山田と、超常現象問題を論理的に解説した著書「どんと来い、超常現象」シリーズで知られる大学教授である上田次郎(阿部寛さんが熱演!いい役者になられましたねー)の妙~な間とかけあいが楽しい、ドラマ「TRICK」ですが、先月そのロケ地になった坂野家住宅(茨城県水街道市)にお邪魔してきました。

坂野家は古くから続く豪農の家で、惣名主的存在であったそうです。国の重要文化財に指定されているその母屋は現在改修中で見れませんが、その敷地内にある庭や書院(当時の文人墨客が集うサロンだったそうです)の作りを見るだけでも価値があると思います。

水街道市は、映画・TV・CMなどのロケーション撮影地として積極的に誘致しているそうです。都内からでも高速で一時間の好立地。数々のロケーション。フィルムコミッションと地元エキストラが撮影をしっかりとバックアップ。これまでも北野武監督の「座頭市」、クドカンの「ゼブラーマン」、NHKの数々の大河ドラマ、新しい所では「下妻物語」もロケ地として利用されていたそうですよー。

私が見てきた坂野家住宅。まったく予備知識ナシで偶然お邪魔したのですが、どこかで見たことがッ!?「TRICK3」で、市松模様が特徴的な旧家の話が出てきたじゃないですか、あそこだったんですねー。EPISPDE4 「死を招く駄洒落歌」ですね。ヒトがどんどん殺されていくんだけど、感電死させられた風呂桶も展示してありました(笑)

他にも、ロケ現場の記録写真なども展示してあって、私の大好きだった「利家とまつ」もココを利用していたんですよー。第五話「まつの大ぼら」の回で、佐々成政とはるの祝言に木村藤吉郎(のちの豊臣秀吉)は南蛮渡来の絹織物など豪華なご祝儀を山ほど届けます。対する利家は織田信長から勘当中の身、当然豪華な品物は贈れません。そこで利家とまつは、野の花を摘み言葉を添えて贈ります。

「差し上げられる物は夏の青い空のような友を想う熱い友情と、常夏とよばれるこのなでしこの花のような、いつもいつも夏のような熱い信頼だけでございます」

利家の窮状を知る成政は「二人で摘んでくれたのか・・・」と、その心に打たれるとゆー私の大好きなシーンです。戦国の世では、この「信頼」こそが何にもに代えがたい贈り物だったんですね。この後、晩年にかけての利家・成政・秀吉の関係を知っているとさらに興味深いんですヨ。このなでしこ摘みをしたのが、坂野家の敷地内にある池のほとり。現状は荒れ野原、あの美しい映像とのギャップはかなりありますが、これがNHKの撮影技術マジックなのかー!って印象でした。

話は長くなりましたが、今週末に開催される大江戸コスプレ博の会場である歴史公園からも近いんですよ~。クルマで30分くらいかな?目的があって遊びに行くワープステーション江戸からさらにハシゴするのは無い話かもしれませんが、一応情報として。

【参考リンク】
水街道市 映画やドラマ撮影の舞台に 」 (常陽新聞新社)
知っていますか?ロケのメッカ・茨城県 」 (常陽リビング)
水街道風土博物館 坂野家住宅 」 (JTB)

【追記】 ワープステーション江戸
クルマで参加される方は、事前に地図をチェックされると思いますが、路上での案内や道路標識はワープステーション江戸ではなく、「歴史公園」の方が多いかもしれません。覚えておくとイイかもー。


|

« 矢吹東子さん (ハルハラ・ハル子@フリクリ) | トップページ | 東地銀子さん (トリエラ@ガンスリンガー・ガール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/986762

この記事へのトラックバック一覧です: トリック3の撮影ロケ地を見学して来ました:

» 東京湾景と仲間由紀恵 [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
夕刊フジBLOG 「東京湾景」(フジテレビ系月曜午後9時)  月9ですか。  ( [続きを読む]

受信: 2004.07.30 13:00

« 矢吹東子さん (ハルハラ・ハル子@フリクリ) | トップページ | 東地銀子さん (トリエラ@ガンスリンガー・ガール) »