« ワンフェス現地速報 | トップページ | ワンフェスでの撮影 »

ワンダーフェスティバル 2004[夏]


40_040829_002a.jpg

行って来ました、ワンフェスへ!朝から雨がそぼ降る中、ビックサイトからお台場につながる夢の大橋に向け、長~い行列が伸びてました。私はディーラー入場パスを持っていたので並ぶ必要は無かったのですが、どうしても朝の行列風景と、列がドコまで伸びたのか知りたくて最後尾を目指しました。りんかい線国際展示場駅から最後尾は遠ぉ~ぃ!

8:20頃、やっと最後尾に着くと、事前にパンフを購入して欲しいとのアナウンスが。しかし、パンフの販売場所はやぐら橋の上。歩いて片道十数分。しかも9時には列が動くと言う。スムーズな入場の為とはいえ、なかなか厳しい仕打ち。せめて、有明への主要アクセス方法である国際展示場駅前で、アナウンスとパンフの販売があると助かるのになぁ~と思いませリ(イーストプロムナードから最後尾まで、この時点でのスタッフさんの数を数えるとわずか数名。これで一日約三万人の来場者を回すのだから大変ですね)

開場は10時。拍手と同時に自分のブースから飛び出して、お目当てのブースにダッシュする皆さん。おぉ、これがディーラーダッシュですか(笑)!一般の最前列より10分は確実に早いですね。あちこち行列が出来ているスペースありますが、話題のピンキーストリートは雨の中、外に行列を作ってさばいてました。ワンフェス会場限定のオフィシャルドリンク「ワンダちゃんlovesヴィッテルBOX」も人気でしたね~。でも水は重いよね(^^;

残念ながら、朝イチで混み合うジャンルのブースでは無かったので(通人達が午後からゆっくりやってくる、そんな感じのトコ)、ひと段落ついたらお知り合い関係のブースにお邪魔してきました。ちょうど皆さん余裕のある時間帯で、良かったです。写真は[A04-10]矮蛮堂さんの力作、ワンオフで製作されたフチコマ君(攻殻機動隊SAC)です。ちょっとわかりずらいですが、佳樹三月さんの草薙少佐はセブロ構えてます。JUN-YAさんのいる[C02-11]大日本技研さんでは、平野耕太センセイの「ヘルシング」アーカードのサングラスをかけさせて貰ったり、9ミリ機関拳銃「神威」を拝見!これはスゴイ!!装弾数が23発、フルオート僅か数秒でエンプティです。ズババババーン(笑)!以前からこちらのブースはお邪魔していたのですが、製品を触らせて頂くのは今回初めてでした。JUN-YAさんサンキューでした!「ガングレイブ」主人公ビヨンド・ザ・グレイヴの愛銃ケルベロス、モックかと思ったら完全稼動のエアガンなんですねー。これも驚いた!(サバゲーで使ってらっしゃる方もいるとか(笑)!)

ブースに立っていると、いろんなモノが見えてきてオモシロイです!やはり、直にお客さんと会話出来るのは楽しいですねー!売り子としても場合にもよりますが、話し掛けてくださるのは嬉しいものなんですよ。何か興味を持って下さること。それって相手への尊敬の第一歩ですものね。ウチの主宰は「笑われてナンボ」と言ってますが(生まれながらの芸人気質)、展示フィギュアはかなりの「クスっ!」を獲得していました。これが売上に直結していればねー。さらに最高なんですけどねー(^^;

あと、瞬間接着剤の出張販売(駅弁売りスタイル)があったり(ディーラーにとっては非常にありがたいサービスでしたが、ワンフェスのルール上どうなんだろう(^^;?)、唐沢なをき・おおめし夫妻も来て下さったので、今月号のガンダムエース誌掲載の「独房の中」サイコーでした!とお伝え出来ましたし(笑)

こんないい一日を下さった、[D04-08]喜狂屋工房のクリスさんに、感謝したいと思います(^^)/


【参考リンク】
WONDER FESTIVAL 2004 SUMMER
次回開催は、2005年2月20日(日曜日)、館内放送によれば東の4・5・6ホール使用だそうです。

喜狂屋工房
いろんな方と合える場と、創造の楽しさを教えてくれる貴重な存在。

大日本技研
こちらで、ケルベロスがブローバックする動画が見れます。豪快ナリ。


【追記】 「独房の中」(唐沢なをき先生)
漫画家の花輪和一先生の獄中体験(拳銃不法所持)を描いた「刑務所の中」の、そのガンダムパロディ。秀逸でした(笑)


【追記2】 オロナミンC
今回、西3にも「F」のフロアがありました。ワンフェスに参加した方でも4Fには足を運んで無い方も多いと思いますが、ここでオロナミンCのサンプル配布があったんですよー。ゴクゴク、元気ハツラツぅ!?Yes、オフコース♪


|

« ワンフェス現地速報 | トップページ | ワンフェスでの撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/1310367

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダーフェスティバル 2004[夏]:

« ワンフェス現地速報 | トップページ | ワンフェスでの撮影 »