« 本日の身辺雑記 | トップページ | 【大阪】 ラーメン 一作 »

新潟県中越地震。あの日、あの時。


あんまり沈みっぱなしなのもナンなので、キッパリ!のポーズを五分間維持して、なんとか復活。ココログの更新をする。

2004年10月23日17時56分。その時私は、東京ビックサイトで開催されたWPCエキスポの帰り。隣のTFTビルの本屋にいました。震度3程度?けっこう長い揺れが続きましたね。まぁ、この程度の揺れなら、東京の人間なら慣れっこ。どうとゆー事は無いので、みんな平然としていました。その後屋内シャワーのあるフロアで休憩していると、新幹線が脱線したとか、携帯は発信規制がかかっているなど、予想以上の被害が出ている事がわかりましたが、まさか新潟があのような状態になっているとは思ってませんでした。最近は携帯やMP3プレーヤーにラジオが塔載されているそうですが、こんな時に役に立ちそうですね。出先なので、正確な情報が欲しい。切実に思いました。

ニュースで拝見しましたがハイパーレスキュー、翌日には現地入りしていたそうで、まさしく即応部隊の名に恥じぬ活躍ぶりでしたねー。あの二次災害の危険もある危険な傾斜の中、獅子奮迅の働き。現在、東京に二つの部隊があるそうですが、この地震大国日本、もっと増強されてもいいかもしれませんねー。北と南では、相当自然環境違いますしね。

避難所生活をされている皆さん、頑張って下さいね!やっと支援物資も潤沢とは言えないけれど、届き始めたようです。行けるなら、私もボランティアとして現地に飛びたいくらいです。肉体労働はもちろん、お爺さんお婆さんの話を聞いてあげるのも実は得意です。

残念ながら、被災されたみなさんが日常を取り戻すのは、しばらく時間がかかるようですね。お世話をする立場の方やボランティアの方も、多くは被災者の方だと思います。日本人のメンタリティでは「あの人が働いているのに、休んでいるなんて」なんて考えもあるとは思いますが、ことは長期戦です。寒さやストレスで苛酷な環境の中で重要なのは、イチに「睡眠」、ニに「栄養」だと思います。積極的に休養取って下さいね!人様のお役にたち続ける為にも(^^)/


【参考リンク】
新潟県中越地震 」 (共同通信)

東京消防庁 消防救助機動部隊 」 (東京都主税局)

|

« 本日の身辺雑記 | トップページ | 【大阪】 ラーメン 一作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/1798071

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越地震。あの日、あの時。:

« 本日の身辺雑記 | トップページ | 【大阪】 ラーメン 一作 »