« 米沢代表のコミックマーケット67レポート | トップページ | 掲載記事のその後さぽーと »

東京オートサロン

10D_041128_001a.jpg


写真はこちらのオンラインアルバムにて
サムネイルを二段階クリックして、もう一度クリックすると大きなデータ(512×768)が別窓で開きます。二段階目の画面で右上の矢印マークで移動していくと効率よくチェック出来ます。


1/14~16まで、幕張メッセにて「TOKYO オートサロン 2005 With NAPAC」が開催されました。ドレスアップやチューニングされた自動車の祭典です。私は幕張メッセが地元とゆー事もあって、年明けのこの時期に開催されるオートサロンには毎回足を運んでいます。

仕事の都合で最終日しか行けなかったのですが、いや~幕張メッセの周辺道路は大混雑!駐車場への渋滞で身動き取れない状況。千葉と東京と結ぶ重要な幹線なので、生活や仕事に使っている方には大層ご迷惑をおかけしていますね。さらに拍車をかけるのが、誘導の問題です。委託された警備会社のスタッフはいるのですが、現場の末端まで情報が届いていないので、いつの時点でどの駐車場が使えるようになるのか?まったくわかりません。東京方面からクルマで来ると大きな立体交差を使って大駐車場にアクセスする形が多いと思いますが、それを降りた時点で駐車場が満車のアナウンスをされても大きな時間のロスをした後では困りますよね。乗せて行ってくれた、たまーぁさんはその辺りの事情をよく知っていたので、スムーズに臨時駐車場に入る事が出来ました。

土曜日の雪の予報は外れたものの、日曜日も終日冷たい雨が降り続けました。大駐車場からメッセをつなぐ通路は、水に濡れたタイルがツルツルで非常に危険です。普通に歩いていてもヤバい感じでした。きっと設計段階では雨を考慮に入れていないんでしょうねー。駅からの上下移動多いアクセスもありえないですよ。東京ビックサイトも幕張メッセも、これだけの動員を受け止める事が出来ないのが日本の大型コンベンション施設の実情です。

館内に入ると、まずはコインロッカーの確保。雨を防いでくれたパーカーは濡れているし、熱い館内ではお荷物なので預けました。徒歩メインの方は傘の扱いに困っていたようですねー、そのまま捨ててしまうヒトも多いようでした。

この業界、流行の移り変わりが激しいですねー。VIP、ミニバン、スポコン、ローライダー、ガルウィング化etc。一年でガラリと代わります。好きでやってるならともかく、単に流行の尻馬に乗っかるだけではキビシイのでは?たまーぁさんの話では、今年はD1関係の車両が多いそうですね。

車両関係では、個人的に面白かったのがコペンのトレーラー。たぶん、サーキットまで自走して行って、Sタイヤに履き替えてレースを楽しむとゆーコンセプトなのでしょう、リアのトレーラー部分にはキチンと4つのタイアが収納できるようになってました。車両重量が750Kg以下なら、けん引免許無くても気軽に楽しめますもんね~。たまーぁさんの話では、トレーラー部分も格好だけはディスクブレーキ仕様になっていたそうです(笑)

ダイハツ、コペンの後ろにハーフコペン? 」 (AGN)

その他では、パイオニアブースで車載オーディオの体験が出来ました。デモカーも豪華で、ランボルギーニ・ガヤルド、アウディ・オールロードクワトロ、ブラバス仕様のベンツ、トヨタか日産の大型ミニバンの四台。ガヤルドは、知ってまいましたがガルウィングじゃないんですよねー。残念っ!スーパーカーのオーラがちょっと足らない印象でした。総額200万円オーバーと言われたオーディオユニットですが、正直うーん・・・ってカンジで。私の耳ではクオリティを知覚出来ませんでした(^^;

パイオニア、ガヤルドで2人きり 」(AGN)

会場内のゴハンは、出店も多くてイイのですが、どれも高いですねー。暖かな食べ物が欲しかったので、蒸かし立てのミニ肉まんとシュウマイ5個(500円)をチョイス。チト高いですが、暖かな食事はなによりのご馳走です。例年ですと、この時間帯ではすでに会場内もヒートアップ!私なんかTシャツ一枚になってる頃ですが、悪天候の為か?その為に来場者数が減ったのか?さらに長袖のシャツを一枚はおって適温でした。お腹出しのデザインの衣装が多かったコンパニオンさん達ですが、寒くは無かったのでしょうか?ライトも当たってるし動いている時は大丈夫、なのかな?

私の参加した最終日は、閉会後は即撤収作業が入ります。私は2F通路から見ていましたが、自走して帰って行く展示車両たちを見るのは、なかなかに壮観でしたよー!腹に響くエンジン音、上からの視点は新鮮でグラマラスなボディがよくわかりました。某社のデモカーのディアブロ、車幅灯が右だけ切れてるなーとか、軽量化の為にスクリーン交換した車両は雨が降っているのでテープで目止めして帰るとかも。

撤収作業に入る業者さんは、時間に追われている為かモノスゴイ状況でした。搬入・搬出の出入り口はいくつかあるのですが、特に大型車両の入れるマリンスタジアム側の出入り口は大混乱。周辺には、大型トラックが二重三重駐車ですよ。反対車線の右折レーンまで業者の車両が占拠。無法地帯でしたねー(笑)

すでにオートサロンのリポートがあちこち掲載されているので、詳しい情報はそちらでどうぞ。企業サイトですと、ResponseにAutoGalleryNetやMSN。人気ブースのコンパニオンさんなら、モナ研さんちをチェック!美しいコンパニオンさん写真は桐野さんがさすがですねー。高級車事情なら、奈緒さんの日記を。また公開されてないですが、総合的なリポートはたまーぁさんが出してくださるので要チェックですぞ!

【参考リンク】

オートサロン公式サイト
オフィシャルの情報はココ!福岡や札幌でも開催されています

レスポンス
展示車両からパーツ、コンパニオンさんまでフルサポート

東京オートサロン2005 with NAPAC
RQの美咲あやさんのコメントと、美しい写真が楽しめる会場リポート。黒い服を着たコンパニオンさんが下からライティングされているブースの写真を見ると、そのカメラマンさんの腕が如実に判りますね。プロカメラマンに上手と言うと失礼にあたるかもしれないけど、さすがです~!Car@niftyです。

オートギャラリーネット
会場からのリアルタイムレポート、お疲れ様でした!

ALL About Japan/レースクィーン
コンパニオンさん特集なら、ここが最強ページ!掲載人数もスゴいけど、すべて名前が入っているのが嬉しいですね!取材も大変だと思うけど、編集がまたご苦労だと思うなー。

モーターショー特集
MSNのクルマ関係のページ。

-go-
モナ研さんのサイト。今回イチバン人気の『HOUSE OF KOLOR』のコンパニオンさん写真有り。これ、単に行けば撮れるってモンじゃないんですよー。ブースにはショータイムの前から二重三重に取り囲まれて、これだけの写真撮るには相当待ったのでは??写真見ると最前列で撮ってますよねー。

山本晋也のランク10国
トゥナイトでお馴染みの山本カントクの動画レポート

たまーずはうす
月刊CAPA誌の流し撮りグランプリ、見事二冠達成なるか!?発表は1/20発売の雑誌にて。

HP放置日記
カメラマン仲間の桐野さんブログ。お姉さん写真を撮らせたらスゴイよー!写真はクリックして、大きなデータをみてみて。

暇人日記
内容を拝見するととてもヒマ人とは思えない、東奔西走の奈緒さん日記。SL500納車おめでとうございます~。個人的には1/2の日記にある、アリスト疾走中の写真が不思議で不思議で。いったい、どこから撮ったのだろー(笑)??


|

« 米沢代表のコミックマーケット67レポート | トップページ | 掲載記事のその後さぽーと »

コメント

>HOUSE OF KOLOR
通り掛かった時、凄い人込みで「何!?」と思ったんですが
大分待っても何もなかったんで、別のトコ行ったんですよね…
こちら&リンク先で謎が解けました!

投稿: ナカムラシホ | 2005.01.26 11:37

男ってバカですよねぇー(笑)
しかも、記事見ても何の会社の何の商品の
プロモーションなのか?ぜ~んぜんわからない
とゆー(^^;

投稿: じっぷ | 2005.01.26 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/2618171

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オートサロン:

» 東京オートサロン [いさましいチビのヲタク主婦]
携帯からだったのを、とりあえず纏めてみました。 オートサロン土産。 トレーディン [続きを読む]

受信: 2005.01.26 11:41

« 米沢代表のコミックマーケット67レポート | トップページ | 掲載記事のその後さぽーと »