« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

「僕らの音楽」 ガンダム特集

2005年2月26日 23:30~0:00
僕らの音楽~OUR MUSIC」 (フジテレビ系列)
TMR他ガンダムの音楽生演奏全員集合!


鳥越俊太郎さんが、毎回注目のアーティストをインタビューを交えて紹介していく番組。以前、サンボマスターの回をピックアップしたけど、鳥越さんの「判らないモノを判らないなりに認め、理解しようとする」姿勢は、とても印象が良かったです。それもよりも、サンボマスターのボーカルの、声にならない声、歌にならない歌。魂の放射ともゆーべき、そのプレイスタイルにシビれた(笑)

今回のゲストは、「T.M.Revolution」、「玉置成実」、「HIGH and MIGHTY COLOR」の3組が出演。え、それでガンダム特集なの?ってのはナシの方向でー。SEED世代にとっては、彼らこそがガンダムの音楽のようです。良質の番組なので、お時間ある方はチェックイット!

【追記】
それにしても花粉がヒドイ。

【追記その2】

ナムコ、PS2「鉄拳5」エクストラコスチュームなどの追加情報を公開 」 (ゲームWatch)

うわー!大暮維人先生や皆川亮二先生が「エクストラコスチューム」としてデザインされた衣装、発表になってますわよ。皆川先生はARMS辺りから読み始めたのですが、格闘シーンがどうにも素敵で。廻し蹴りがキレ~にヒットした瞬間とか、裡門頂肘で相手がぶっ飛ぶシーンなんて、ホント書いてて楽しくて楽しくてたまらないんだろうな~とか。コレが書きたくてマンガ家やってるんだろうな~ってトコロが大好きで!大暮先生は、うーん。アニメ版天上天下のOP、久しぶりに聞いた「ボンバヘッド」にヤラレた位で、期待だったエアギアも・・・。1巻の頃は好きだったんですけどー(^^;

早く寝ないとー。この週末も仕事だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ・ベーシックで「POQUE」


とっても素敵なブログパーツが公開されてます!ウチらの様な写真を扱うサイトには、モッテコイです。投稿されたデータを読み取って、テキストや写真をフラッシュを使って表示してくれるんですよー!現在、動作確認が取れているブログは、自分で設置したMovable Type、ココログ、OCNブログ人、ライブドアブログ、FC2ブログ、SeesaaBlogなど。

テキストの拙さを補う為に、昔から何かしら画面に動きを出すような仕掛けをサイトに設置していました。動きがあると、時間の流れとか、楽しさが伝わると思うのですが、いかがでしょうか。これで先日紹介した「こうさぎ」さんは引退だな~。こちらも早いウチから設置してのですが、どうしても名前を付ける事が出来ませんでした。

設置方法は簡単!ドットブログさんから、対応したSWFファイル(ココログの場合はUTF-8を選択)をダウンロード。解凍したファイルをココログの記事の作成にある、「ファイルの挿入」アイコンを利用してアップロード。アップロード先は、コントロールパネルにある「ファイルの管理」画面で確認(当然なのかもしれないけど、filesフォルダにアップされてました。アップロード方法が変更になってから初めて使うので(^^;)。ドットブログさんの設置方法のページにある、「POQUEページ貼り付け用ソースメーカー」を利用してソースを生成。マイリストに登録して(ソースを貼り付けるのは、メモ欄です)、デザインでサイドバーに表示できる様に指定して更新。あと、ウェブログ>設定>公開用設定にある「連携設定」を「はい(記事の全文を連携する)」にします。これで、POQUEは自サイトのデータを読みに行けるワケですね。書きだしてみると、ココログのシステム上では簡単じゃないなあ(笑)!でも、きっと出来ると思うので、まずはチャレンジねー!

ただ、理由が判らないのですが、ウチの環境ではテキストのインデックス表示はされるのですが、画像が表示されなかったんですよ。昨日の更新で画像付きの投稿をしたら、なぜか急に表示され始めました。ま、結果オーライって事で(笑)!(画像が表示されない方が多いようです。まずは試しに画像付きでエントリーしてみるといいかも)

表示される画像ですが、一つの投稿にある最初の一枚のみ表示。ウチはベーシック(容量30Mまで)なので、画像ファイルは別サーバーにアップロードしているのですが、それは問題なく読みに行ってくれるようです。あと、あまり小さい画像だと、拡大表示されてモザイクのような表示になってしまいます。POQUEよりも大きなサイズの方が、見た目キレイですねー。

今後の問題点としては、見に来てくれた方が活用してくれるかどうか?ですね。上手く使い方を説明できると良いのですが。毎日遊びに来てくれている方ならウチの写真とわかるけれど、初めてアクセスして初めてPOQUEを見る方は、何かの宣伝バナーと思って触れない方もいらっしゃるかも?使いこなせるようになれば、昔の投稿にもアクセスしやすくなるので非常に便利なんですけどね~。


【参考リンク】

.BLOG
このPOQUEを、無償で提供して下さっているサイト

あってもなくても猫のしっぽ
ココログユーザー必見!詳細な設置方法を解説してくれています


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワンフェスお疲れ様でしたー!

z30_050219_001a.jpg


大きい画像はこちらです。


2/20(日)は、東京ビックサイトにて開催された「ワンダーフェスティバル2005冬」に参加して来ました。私は売り子で参加でしたので特に問題はなかったのですが、開場前の有明は天気予報を裏切る冷たい雨模様。列に並んで入場を待っていた方達は大丈夫でしたか?先頭の方は、歴戦のツワモノ揃いなので雨や寒さの準備も万全で心配いらないかな(笑)?後で聞きましたが、入場待ちの列は11:30頃には解消されていたそうです。ちなみに私は今回カサを忘れてきました。昨年から今年にかけての大きな有明のイベントは、悪天候続き。スキー場に行く時に使おうと思っていたユニクロ製の完全防水のフード付きパーカが、ホント役に立ってくれています。

ビックサイトの正門をくぐると、右手の西側に行けばCOS-DAY。左手の東ホール方面がワンフェスです。ガレリアの1Fに着くと、もう右手ホール前には行列が。見れば男性率高し!これは東1のCOMITIAの待機列だったようですね。ディーラーやゲストパスの方は、首から入場証を下げる形式です。入場口でチェックを受けて、いよいよ会場内へ。開場前の静かな期待感が、場をいっぱいに満たしています。おぉ!コミケとはまた違えども、この風、この肌触りこそ、戦場よ。

10:00開場は、いわゆるディーラーダッシュですか。アナウンスではカウントダウンがウンヌンと放送してはいますが、すでに「開場」とゆー単語が出た時点で、みなさん動き始めてますッ!もう止まれれません。戻れません。このグダグダな状況をみると、現在のワンフェスのおかれている状況がよくわかる気がします。卓番はCだったので、正午過ぎまでは、わりとのんびりした空気でした。大手さんを回った後に、何か欲しいアイテムがある人達が、こまめにチェックしに来るカンジですねー。

スペースには、デカダンスタイルのファティマさんや、トリニティー・ブラッドのエステルさん(クリームソーダ味のポップコーン、ありがとうー!珍品でした)、それぞれ原作版、バットマン・リターンズ版、ハル・ベリー版の三名のキャットウーマンさんがわざわざ遊びに来てくれました。みなさん、ワンフェスに来るだけあって、体から衣装の細部に至るまで、ホント素晴らしい立体造形です。眼福でございました~!また機会があれば、お写真撮らせて下さいね(^^)/ (いやー、キャットウーマンさん。また衣装がきわどくて。視線が下がりそうになるのを、意思のチカラで抑えるのがタイヘンで(笑)!)

写真は、ガレリアをはさんで向こう側。東3に展示されていた、1/1スケールで製作中のスコープドック!なんと言っても、今回のワンフェスで最も話題になった「価値あるモノ」ナンバーワンでございましょう。これを、個人が作っちゃったんですよー!残念ながら、会場に来ていたパーツは左右のアーム部分のみ。搬入できる重量制限とか、決められているのかな?それでも、赤錆た金属の塊には、立体造形物のもつリアルな力強さを感じました。私はたまたまモデル撮影会の時間帯に当たってしまったけど、あれはイラナイよね~。ワンフェスに集まる人達の志向、考え方を知っていれば「1/1キリコスーツコンパニオン 撮影タイム」なんて企画は出ないと思うんですけど。(Dエリアは、コミケの企業ブース的な位置付け。特にこちらの「装甲騎兵ボトムズ」ブースは22周年記念で、ボトムズ関係を扱う企業さんの合同ブースのようです)

次回、ワンダーフェスティバル2005 [夏]は、8/21(日)にビックサイトにて開催。次もコミケ後の日程なんですねー。お財布の中身は大丈夫!?今回と同じく、東3・4・5・6ホール使用のアナウンスが閉会時にありました。また行った事ない方も、造形物が好きならば一度行ってみるとイイよー。いろんな発見や感動と出会えるハズ。

【参考リンク】

株式会社 海洋堂
ワンフェスの運営している会社の公式サイト。前回の、あのガイナとの公開トークは何だったのだろう(^^;??

なんでも作るよ。
1/1スコープドックを一人で製作中!kogoroさんのココログ。こんど本になるそうです。

RinRin王国
輪王ひろみさんのサイト。今回もWFリポートサイトをフォローしてくれてます。2/20の記事をチェック!(最近はCASIOのEXILIM EX-Z30使ってます。むちゃむちゃ使いやすいです)


【追記】

○今回の喜狂屋工房は、諸般の事情により版権モノを出せませんでした。主催曰く、次回夏のWFに向けた消化試合。当然やる気ありませーん!値付けも、客の顔見て決めそうなイキオイで(笑)慌てて値札を付けて貰いました。ただ、ここは買って貰う為に売ってるスペースじゃないんですね。態度の悪い方には他で買って貰うように勧めるし、買わなくても会話を楽しめる方にはお土産まで渡したり。身内の方が遊びに来ると、いつもの売れ筋である某通販会社社長のフィギュアを見せた後に、ステンレススチール鋼で作ったモデルを持たせて、その重さで驚かせてみたり。コレがホントの「鋼の通販社長」(笑)!?このヒトは芸を売ってるんだな~と思いました。

○もう一人の売り子さんは、買うヒトであり制作側でもあり、なおかつ写真も撮るドクターでした。フィギュア撮影で「まずマクロモードにして」とゆー話をしていたら「いや、俺は違うと思う」と。展示してあるフィギュアを撮るのは、許可を貰えればまあ良い。しかし、マクロにしてレンズを近距離まで近づけるのは、出店側にとってはヒヤヒヤものなのだと。通常撮影距離(60センチ位から?)からストロボで撮影すれば、白飛びも無くブレずに撮れる。方法としては、ひとつの見識だと思いました。離れて撮ってると、間に割り込まれちゃうんだけどね~と笑ってましたが(笑)

○ディーラーダッシュ時もそうですが、混雑時はやはり展示物には気を使って貰いたいものです。体からはみ出たウェストポーチやカバン、コートのヒモなどが当たって、当人も知らない所で被害が出たりします。友人も、壊したのか盗んだのか?何か粗相をしてディーラーの人達に連行される人間を見たそうです。あと版権の関係なのか、トラブルのせいなのかわかりませんが、撮影不可のディーラーも増えているようですね。

○隣に宇宙食を販売しているディーラーさんがいたので、即ゲット!しかも、タコヤキ(笑)日本が誇るフリーズドライ製法の賜物なのですが、家に帰って来たらちょうどDPZさんでもコネタでまったく同じ製品を取上げていてビックリ!記事はこちらにて。(ちなみに、お台場の日本未来科学館で購入するよりも100円安かったとです)

○帰りの東ホールと正門をつなぐ歩く歩道。下の道路を見ると変ったクルマが。移動しながらなので、横から見ると「AZ-1か~。今となっては珍しいなー」と思っていたら、上から見るとやたらと幅が広い。これってもしや、スペリオールに連載されていた「SS」(東本昌平)で、自動車評論家の栗原が乗っていたホモロゲーションモデル、FORD RS200では!?ワンフェスのお客さんなのかな~?すっごい希少車ですなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSマンガ夜話 第32弾2月28日~


第32弾ラインアップが発表になりました。今回は特にハガレンが来ましたね~!ファンの方は見逃せないないですな。それから2/28は、NHK総合にて「BSアニメ夜話・機動戦士ガンダム」の再放送が決定したそうです。BS放送見れない方、ファーストガンダム好きは、ぜひどーぞ!


2月28日(月) 23:00~
「パタリロ!」作: 魔夜峰央 (2/26 新潟市にて公開収録)
ゲスト : 大槻ケンヂ

3月1日(火) 23:00~
「お天気お姉さん」作: 安達哲
ゲスト : (未定)

3月2日(水) 23:00~
「事件屋稼業」作: 関川夏央・谷口ジロー
ゲスト : (未定)

3月3日(木) 23:00~
「鋼の錬金術師」作: 荒川弘
ゲスト : (未定)

【追記】
NHK-BS2にて1996年から始まったBSマンガ夜話。一つの作品をググーっと掘り下げて語り合う、ちょっと民放ではマネの出来ない人気トーク番組。そこから派生したのが、BSアニメ夜話です。こちらはBSマンガ夜話のレギュラーコメンテーターである、岡田斗司夫さんが司会を担当。昨年末の冬コミでは、岡田さんがBSアニメ夜話の裏話を同人誌にまとめましたが、これがヤフオクで12600円の高値が付いたとか。(私、持ってます。朝イチで買いましたヨ!)

いしかわじゅんホームページ
こちらは、BSマンガ夜話レギュラーのいしかわじゅんさんのHP。とゆーか、この人がいなかったら、成り立たないですね(^^; 終了後に書かれる日記では、「○○は使えない」などゲストの評価が読めます。単なるマンガ好き(生まれてくる創作物を消費するだけのヒト)では無く、その作品世界を正しく評価し、それを上手に語れる人材は、日本でもそう多くは無い様子。毎回ゲストの人選にも苦労されているようですね。(他にも権利関係の難しい世界だったり、批評される事に慣れていない制作側など、問題もいっぱいあるようです)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニフティの「パソコン通信」、来春終了 (NIKKEI NET)


ニフティの「パソコン通信」、来春終了

そうですか。いよいよですか。インターネットが普及する前の時代。モデムを利用したパソコン通信と呼ばれるサービスが全盛でした。大手の企業が運営するNIFTY-ServeやPC-VANなど、フォーラムや会議室などテキストベースで語られるコミュニケーションがあったんですね。

いやー、ずいぶんお世話になったんですヨ。当時、コスプレの話が出来るのはニフティぐらいしか、まだ存在しなくって。あの頃の皆さんとは、いまでも交流があったりします。この流れの早い世界において、それはかなり奇跡的な事なんじゃないかな~と思っとります。

これからはインターネット・プロバイダとして、あとこのブログをお借りしているココログや、いつも楽しく拝見させて頂いているデイリーポータルZなどのコンテンツ提供などをメインに、運営されていくんでしょうね。単にパソコン通信最大手の会員数を引き継ぐだけは、これからの時代なかなか厳しいと思います。さらなる魅力アップ、期待してますよー(^^)/

(他のサービスでは2G・3Gと、無料でも膨大なサーバー容量を提供している現在。ココログも最低でも10倍程度は増量してくださらないと競争力が・・・(^^; どーせ、全部使い切れる人間なんていないですし、データの蓄積は意味ある事業だと思いますヨ)


【参考リンク】

@nifty
ニフティのプロバイダーサービス

Daily Portal Z
みなさんご存知!おもしろニュース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末のイベント情報


今週末もイベント重なってますよ~!まずは、なんと言っても大型造形イベントの祭典、「ワンダーフェスティバル」が開催!!今回は、東の3~6ホールまでを使用。ビックサイトの正門から入ると、東に向かう通路を渡って左側に、コスプレにも使えるフリーゾーンがある形です。ワシントンホテルや国際展示場駅が見える側ですねー。コスプレ受付けは、中央の東5ホールの入り口側に設置のようです。私は東6ホールのほぼ中央、C14-07で売り子さんしているので、遊びに来て下さいね!たぶん、コスプレイヤーさんはあまり通らないサミシ~場所なので、来て下さると大歓迎です(笑)!!

続いて同じくビックサイト西ホールでは、COS-DAYが開催。ポップンミュージック【FEEL SO GOOD12】、ガンダムSEED+S/DESTINY【ZERO ATTACK】、テニスの王子様他校中心【破天荒王子4】、真・三國無双中心三国志全般【交地ニハ絶ツコトナカレ・四】と、こちらは当代の人気ジャンルが大集合!オンリー同人誌即売会4つが共催の「ウィンターオンリーフェスタ2005」と、合同のイベントですね。同人メインの方はこちらですね~。携帯電話(モバイル)からの先行登録もあるそうなので、コスプレイヤーさんは公式サイトをチェック!撮影者も撮影登録用紙がダウンロード出来るみたいです。で、あと女装は禁止です。同人といえば、東の1ホールでも「COMITIA 71」が開催なんですねー。お好きな方はこちらもどうぞ!(コミティアでは、コスプレでは参加出来ません)

ゆりかもめ線を挟んで向かいの有明TFTビル。こちらではC-NETさんが「コスキャラワールド in TFT」を開催。ラストは18:00まで。当日の天候が判りませんが、今日の様な冷た~い雨が降りしきるなら、ここが一番快適かもしれませんねー。イベントの詳細については、各公式サイトにて。自己責任にて。


【参考リンク】

ワンダーフェスティバル 2005[冬]
2005年2月20日(日曜日) 10:00~17:00

COS-DAY in 東京ビックサイト
2005年2月20日(日曜日) 11:00~15:30(撮影は14:30まで)

COMITIA 71
2005年2月20日(日曜日) 11:00~15:30

コスキャラワールド in TFT
2005年2月20日(日曜日) 11:00~18:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「BlogPetこうさぎ」、リニューアル!

ウチのサイトの右側コーナーの一番下に、「BlogPetこうさぎ」を飼っているのですが、ご存知ですか?こいつがなかなかカワイイやつでして、クリックしてあげるといろいろ答えてくれたり、主人に代わって勝手にブログの記事を投稿してくれるそうですが(これは私の設定が悪いらしく、まだ未見です)、ページに動きを出す楽しいバーチャルペットサービスです。

西沢ルイさんのブログを拝見していて存じてはいたのですが、本日より選べるペットの種類が増えましたヨー!こいぬ、こねこ、こぱんだ、こねずみが新しく仲間に加わりました。さて、あなたなら誰をペット選びます(笑)?

これまでは株式会社ワークアットさんの提供するサービスでしたが、本日2/14よりKDDI株式会社の共同運営に移行するそうです。それに合わせてペットの追加、トラックバック機能、コメント機能、メッセージ機能など、ブログの使い勝手を補助する形のリニューアルのようですね。私は知らなかったのですが、今までもなんとアクセス解析のサービスも付いていたラシイです!ん~、知らなかったデスヨ(笑)

あとですね、アクセスログをチェックしていたら、BlogPetサイトからかなりの件数のアクセスがあったんですよー。なんだろう?と思ったら、アクセス解析の機能を利用して公式サイトにてアクセスランキングが公開されるようになったんですね。現在25位、なんとウチのサイトもランキングにかろうじて絡んでますヨ(笑)!ま~、これから参加ブログさんが増えたらムリっぽい、きっと一日天下だとは思いますが、ちょっと見に行ってやって下さいね。


【参考リンク】

BlogPet公式サイト
今までのユーザーさんも、貼り付け用のコードが変更になったそうです。2005年4月までに変更が必要です。(画面上に、リボンの付いたハートマークの物体が見えるのですが、これはBlogPetさんからのプレゼント?)

Darwin
そうですか。そうですね。
ただいま巌窟王祭りの西沢ルイさんのブログです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京ゲームショウ2005」開催期間は9月16日~18日!


今年はさらなる国際化を推進だそうです。昨年のコスプレ広場の状況をみると、きっと今年も規制強化の方向(TGS2004の注意事項)なんでしょうねー。武器など長モノ類も禁止になった現在、あえてコスプレしに行く場所では無くなってしまったのかもしれません。(注:ビックサイトで開催していた頃のTGSでは、コスプレ1000人パレードなど、主催側がコスプレの集客力を利用していた経緯があります。まー、その後は出展者側からのクレームも多くて扱いに困っている様子ですが(^^;)

今年は次世代ゲームマシンと呼ばれていたモノの、さらに後継機が発表されるようですねー。私はPS2をSCEが発表した頃を今でも覚えているのですが(トゥナイト2やニュースステーションなどTVメディアを始め、マスコミでは大々的に持ち上げてましたよね~)、特にPS2のコアとなるのは「エモーショナルエンジン」、つまり人間の情緒や感情を揺り動かすようなシステムなのだとゆー点に感動して、その後も動向を眺めておりました。が、果たして広げた風呂敷は見事実現されているのでしょうか。あの発表の時の物凄いグラフィックは製品にも反映されているのでしょうか。ネットワークの活用も、現状ではイマイチ達成されていないような気がします。確かに街のビデオレンタルにDVDを定着させた功績はありますけどね。アナログからデジタルメディアへの転換を進めたのは大きかったですね。

さてさて次の世代のマシンでは、どんな夢を見せてくれるのか?今から興味しんしんであります。(否定的に見えるかもしれないけど、テクノロジーの信奉者なので、ぜひともまたスゲェ~夢見させて欲しいと思ってるんですヨ!マジで。大作や続き物以外で、楽しくて心揺さぶられるゲームが出てきてくれるのも期待してマス!)


■「東京ゲームショウ2005」(公式サイト
【開催日】2005年9月16日~18日(一般公開日は17日、18日)
【開催時間】10:00~17:00
【場所】幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
【入場料】一般 前売り1,000円/当日1,200円(小学生以下は入場無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOYOTA/MR-S試乗して来ました!


z30_050206_001.jpg

いやー、この週末に新型ヴィッツの展示会があったので、ちょっと覗きに行って来たんですよ。初代ヴィッツは、ヤリスとゆー名前で欧州の激戦区である小型車市場を視野に入れた世界戦略車。出た当初には気になって、レンタカーを借り出してテストしてみた事があるほどでした。新型に装備された花粉除去モードも、どんなモンか気になってました。

千葉市の新港にあるネッツさんは他の店舗とはちょっと違った、アンテナショップ的な印象です。大型の屋内展示場に併設で、本格的なチューニングショップ(千葉から出場するVitzのワンメイクレース車両は、みなここでチューンしているそうです)やカフェがあったりします。WEBで検索かけたら、こちらでは通常レンタカー屋さんでは借りられない車種が置いてあるんですね。当初は、アリストやアルテッツアなど、チューンした車両もあったそうですよ。(横浜や山梨など遠方からもお客が来る盛況ぶりだったそうですが、事故やMTの損耗の影響で、どんどん縮小していってる様子。珍しいサービスなので、大事にしたいものですねー)

今回、借りてみたのはMR-S。排気量1800CC、車両重量1000kgちょっと。エンジンを座席後方に置いた、ミドシップのオープンスポーツ(新車価格は215万)です。久しぶりにMT車を運転してみたかったのですが、在庫の中ではこの6速シーケンシャルマニュアルのこの車両のみ。ハンドルにあるボタン、もしくはシフトレバーをプラスかマイナス方向に押すだけで、自動的にシフトアップ/シフトダウンが完了します。機構的にはマニュアルミッションですが、このおかげでAT限定免許でも運転が出来るそうです。

私にとって、初めてのオープンカー体験。これがもう楽しいーーっ!!車重が軽く、重量バランスがよく、コンパクトなのだから、運転しやすいのは当たり前かもしれませんが、さらに天井が空くだけでこんなにも楽しいモノだったとは。冬場に「オープンカーなんて寒いでしょ?」と思われる方も多いと思いますが、現代の、しかもトヨタ車なのでその辺りは抜かりありません。サイドウィンドーを上げて、ヒーターを全開に入れたなら、風の吹き込みはまったく無く快適。頭の上をそよそよと冷たい空気の流れが触れて行くだけで、なんだか不思議な感覚でしたヨ!

これだけ楽しめる体験走行が、30分600円と格安でレンタル出来るんですよー!保険料・燃料代も込みなので、予約が空いてさえいれば手続きして(要免許証)、お金を支払い、操作方法についてブリーフィングを受けたら、すぐさま自由にドライブ出来るんです。この辺りはディーラーさんの試乗車では味わえない気楽さですね。ただ30分はあっとゆーま。出来たら一人あたり1時間借りると、あれこれ楽しめるかと。私も、また借りてみようと思ってます~(^^)/

時間は、一通り説明を受けて走り出す直前からなので、座席に着いたらまずシートとミラー関係を自分に合わせる事。あと、私は地元なので道を知っていたのですが、遠方から来た方は地図を貰うか、カーナビの使い方も確認しておく事。運転の楽しさに舞い上がってしまうと、スタート地点に戻って来れなくなりますからね~。あとは次の方が待っている場合もあるので、帰って来る時間は厳守です。

トヨタでは、同様のレンタルがお台場のメガウェブと池袋のアムラックスで体験出来る様です。お台場は限定された狭い体験コースのみの走行なので、ストレス溜まるかも。東京の方なら池袋ですねー。私も二代目プリウスが発表になった時に体験試乗会があったので、TFTのイベント前に予約を入れて帰りに乗ってきましたが、あの空間で(ストレートでがんばって70キロくらい?)お金を払ってまではちょっと・・・。むしろ、ウェルキャブなどの特殊な介護車も試乗出来るのが、日本でも珍しい場所のようですね。

【参考リンク】

ネッツタウン新港
情報足らなくて載ってませんが、お店は19:00までみたいです

RideNetz
ネッツタウン新港有料試乗センター。先週退役したヴィッツRSターボ(ホントはこれが乗りたかったの)の代わりに、近々新型ヴィッツRS(5MT)が入荷するそうです。


TOYOTA MR-S
トヨタのMS-S公式ページ

MEGA WEB
お台場にある巨大なTOYOTA車の展示場。8月の日本で販売開始されるレクサスブランドも展示されてます。出来た当初は、10年経ったら更地にして東京都に戻すとゆー発表だったと記憶していますが、どーなるんでしょうか。

TOYOTA AUTOSALON AMLUX
池袋駅からサンシャインシティに向かって歩いて行くと、東急ハンズ脇のエスカレータで地下に降りた先あたり。2/27(日)には、ラルフ・シューマッハーのトークショーイベントなど企画も盛り沢山!2/13(日)までだけど、ケロロ軍曹とコラボレーションした企画もあり。ケロロカフェ、見て来るよてい。(ただいま、マークXの無料試乗キャンペーンやってます!)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FEG公式サイト移転

FEG撮影会公式サイト


TFTでよくコスプレアイテム関係でブースを出してらっしゃる創品館。名前は知らなくても、会場に通っている方なら見た事があるハズ~。その運営者である広井さんが主催するのが、このFEG撮影会です。サイトが移転したとBBSで教えてくれたので、ご紹介させて致します!

最近ではイベント会場以外で撮影する場合、ハウススタジオなんて当たり前になってしまって、刺激が無いそうですねー。まあ、もともとハウススタジオだってキチンとやろうと思えば、ライティングも自前で考えなきゃイケナイんだろうし、ウチら素人ではなかなか難しいと思うんですけどね。ハウスの次は、廃墟スタジオがキテるらしいです。有名な所だと、歌舞伎町の廃業したラブホテルのスタジオなんかありますよね~。一昨年の12月などはCD-ROM写真集作成の追い込みで、週末はほぼウチらの関係者達で予約が埋まっていたそーな(笑)

FEG撮影会では、新しい撮影場所をどんどん発掘していて、今度は川崎の廃工場スタジオを見つけてきたようですね。3/5(土)に予定されている「第三回廃墟スタジオ撮影会」では、コスプレイヤーさんが50人で、カメラマンさんは10人ですか!?FEGさんの撮影会の特徴のようですが、恐るべき被写体:撮影者の比率ですねー(笑)

そうそう歌舞伎町の廃墟スタジオですが、さまぁ~ずの深夜番組(あしたまの前後辺り)で毎回使ってますね。あの廃墟フロア(鉄格子の部屋の前あたり)に、わざわざ絨毯引き詰めて使っているのがおかしくて。わざわざ寒くてホコリっぽいあそこでやらなくても~と思いますよね(笑)毎回グラビアクィーンさんとか、最近はTVで頑張ってらっしゃる及川奈央さんなどがゲストで来ていて、さまぁ~ずがポラ切ったりしてました。

週末にも仕事が入ったりして、なかなかイベントにも行けない状況ですが、今年はイベント会場以外でも撮影してみたいですねー。実は、お外で私服で撮影させて貰っただけの写真をポートレートと呼んでいいのなら、恥ずかしながら昔は公開していた事もあるんですヨ。さぁ~レッツ、リファビリ!です~(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »