« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

加村尚さん (村田蓮爾画集イラストより)


10D_050626_003.jpg

大きい画像はこちらです。

Coolにして、フェティッシュ!残酷にして、イノセント!?ご存知イラストレーターの村田蓮爾先生の画集イラストより。コスプレイヤーの加村尚さんを紹介させて頂きます。(6/26 有明TFTのJCC主催「東京コスプレキャラクターショウ」)

お会いするのは、実に数年ぶりでした。カッコイイ衣装のお姉さんがいらっしゃるな~。村田センセイっぽいデザインだな~と思ってフツーに話しかけさせて貰ったら、最後の最後で、むかし撮影させて頂いた事のある加村尚さんである事がわかりましたヨ。オレも早く気付け~(笑)

村田センセイのデザインを知ったのは、やはり対戦格闘ゲームの豪血寺一族(アトラス)あたりでしょうか。その後、雑誌の表紙ですとか画集を拝見していますが、女の子ばかりではなく、シブめの男性の絵柄も魅力的です。もちろん、彼の描く女の子の線の優しさ。何かを感じさせる表情。その存在感。好きですねー。私はソーリスとかスーパークララが好きですが、幼形成体はオタクの夢でしょーか(笑)!?(Cureで「花小路クララ」を検索かけたら、1件もヒットしないのねー。これも時代の流れでしょうか。一昔前だもんなー。)

いつもならアンダー目に撮影して、ふぉとしょっぴでトーンカーブをど~ん上げ。コントラストも上げ。彩度も上げ。の、すべてアゲアゲで画像処理してますが、今回は村田先生の色彩トーンにならって、マットめで。加村さんのスタイルや衣装の良さに助けられて、お気に入りの一枚になりました。

【参考リンク】

accela
加村尚さんのコスプレサイトです。

Cure コスプレイヤーコミュニティサイト
検索範囲は登録メンバーのみですが、キャラクターなどの検索で大活躍!私的には、よくお世話になっております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界コスプレサミット/東日本地区予選


10D_050626_008.jpg


えーと、風邪を拾ってきてしまったようで、寝オチする前に伝えたい用件だけ。

今日はTFT経由、後楽園ジオポリスでした。あれだけ意見を書いたのだから、最低限予選は見届けて来ないとウォッチャー失格かなと思って。

結論から書きますと、東日本地区予選を勝ち抜いた団体部門のチームは、犬夜叉と殺生丸のお二人。個人の部門はスーパー・セーラームーンさんに決定となりました。おめでとうございます~!愛・地球博での世界コスプレサミット本選、頑張って下さいねー。

予選なんですが、残念ながら個人戦の途中から拝見する事になりました。名前を呼ばれて、ステージに上がり、一分間のアピールタイム。セーラームーンさんが東日本地区の個人部門代表に選ばれたのは、そのあまりにCureオフィシャル寄りの立場から様々な憶測を呼びそうですが、ステージでの歌唱アピールは非常にソツの無く、他と比べても格段に上手なものでしたヨ!

犬夜叉チームは、寸劇。これは想像になってしまいますが、きっとこの日の為に戦略を練られたんでしょうねー。まず題材がイイ!海外でも人気の高橋留美子作品「犬夜叉」。その衣装はとても豪華で、造形としても素敵デス。巨大なカタナも手持ちの道具として見栄えがしますね~。寸劇の内容も、流れとしてはちょっと無理やりっぽかったけど、犬夜叉に英語で自己紹介させたりして海外のお客様にもアピール。最後のオチに至るまで、すべてとても計算されたものにみえました。(一分間の制限があるので、本選ではもうちょっとコンパクトにまとめた方がヨイのかもしれませんね)

これから西日本予選、中部予選(あとWEBからのエントリーもありましたね)が続く訳ですが、やはり一番大きなネックになってくるのは、パフォーマンスタイムです。これは元々日本のコスプレシーンには無かったものなので、いきなりその資質を要求されるのは難しいですよね。これから予選に参加される方に、アドバイスするならば、まずステージの高さとお客様の目線の高さの差です。ジオポリスでは、一段高くなったステージを前に、みなさん座った状態で観覧していました。当然、ステージ上に寝転ぶような動きよりは立った状態の方が、よりよく見えますよね。(誰に対してアピールするのかは、観客じゃなくって、審査員さんにですね。ジオではステージのかぶりつきでイスに座っていたので、観客よりは一段高い目線でした。でもこの高さの感覚は、練習ではなかなか気付きにくい事かもしれません。本選会場のEXPOドームでは、もっとステージと審査員席に距離や高低差があるやも??)

アピール力の面では、歌に一日の長があるように思えました。もちろん歌唱力は要りますが、今日なんか見てますと、観客がとっても優し~ぃ♪手拍子やかけ声で盛り上げてくれてました。寸劇をやって観客を魅せるには、相当の構成と演技力が必要ですね。見てるとマイクの使い方にもテクニックが必要なようです。口から離さないのがコツでしょうか。

とりあえず、そんなカンジで。予選を控えている皆さん、頑張って下さいねー。日を改めて追記します。写真は、旧後楽園ゆうえんちの大メリーゴーランドを覚えている世代には涙モノ。7/9、ラクーアに最新のメリーゴーランドがお目見えです。(残念ながら、見ての通りの二階建て構造)


| | コメント (0) | トラックバック (2)

かいんさん (オリジナル・ナース)

10D_050619_015.jpg

大きい画像はこちらです。

先日の晴海客船ターミナル「コスプレヘブン」のイベントより、かいんさんのオリジナル・ナースです。いやー、かいんさんとお会いするのも、どれくらい振りだろう?三年くらい??お久しぶりでした(^^)/

アキバBlogさんで、ちょっと前にイベントリポートで出ているのを発見!ゲームの販促イベントか何かでコンパニオンさんしてるのを見て、お元気にしてるんだな~とは思っていましたが、まさか晴海でお会い出来るとは思ってませんでしたヨ。

ただいま全国的に隆盛を誇るコスプレ・メイド喫茶ですが、その初期も初期。カフェ・メイリッシュやコスチャが出来る前の時代・・・。

秋葉原のゲーマーズ・スクエア店に、ピアキャロをフューチャーした喫茶店「Piaキャロットレストラン」がオープンしました。彼女はそこで働いてたんですよー、そのスジの大先輩にあたるワケですね。もう4~5年前になるでしょうか。一度だけ、働く姿を拝見しに行きましたが、スゲー混んでましたね~。思わず、乗ってきたエレベータに向かって回れ右でした(笑)

そこでの客商売の大変さ(遠回しな表現だなー(^^;)は、お聞きしていたので、その後菜乃さん達がメイリッシュを立ち上げると聞いた時には、とても心配したものです。(逆にいえば、どんな業種だって人様を相手の商売は大変なものです。世間様の「萌え」ブームの追い風もあってか、メイド喫茶もどんどん増えているようですね)

最近は、イベントから遠のいていた方達が、どんどん戻って来ているようです。なんだか、嬉しい限りですねー。昔を知る方にとっては、今の環境はヘビーに映るかもかもしれいけど、やっぱりヒトとヒトが出会えるイベントは、いいモンですよ。なんの足しにもならないかもしれないけど、私はそこで活動する人たちを応援したいと思っております。


【参考リンク】

+milk+crown+
6/8オープン!かいんさんの最新サイトです~。

アキバBlog
皆さんご存知、アキバBlogさん!いつも思うのは、みなさんアクセスされる方達は、過去ログもちゃ~んと読んでらっしゃる事です。ずっと以前に取上げて下さった記事のリンクを辿って、未だにアクセスありますもん。とゆーか、個人サイトのリンクの中では一番飛んで来てくれてます。

コスプレはネタにしやすい為か?様々なサイトの方がウチを取上げて下さいますが、ここまでスゴイのはアキバBlogさんちだけです(人気のヒミツは秋葉原の最新情報ばかりでなく、管理人のgeekさんの地道な取材活動に裏打ちされた、その取上げる内容にもあると思います。4月には、この一年の更新をまとめた書籍「アキバのディープな歩き方」も発売されました。表紙の一番目立つ所には、流霧さんの麗しいお姿が!)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

あっこ。さん (デ・ジ・キャラット)


10D_050619_014.jpg

大きい画像はこちらです。

先日のTFTより、あっこ。さんのでじこ@デ・ジ・キャラットを紹介させて頂きます。思えば、このコスプレイヤーさんカテゴリーも、間にコミケットSPは入りましたが更新されるのは久しぶりですねー。

あっこ。さんは、なんと!?コスプレイベントは初めての経験だったそうですよー。初めてであの混雑ぶりのコスキャラワールドに投入されてしまうのは、なかなかハードだったと思いますが、二着目はカードキャプターさくらをされるなど、結構楽しまれたようですね。この日は、コスプレ衣装を制作されている「稀水空間」さんのイメージキャラクターとして参加されたそうです。

イベントは初めての方を撮影させて貰う機会が多いのですが、それは私のスタンスとして、これからコスプレイベントの世界で活動していく方達を応援したい気持ちだからです。(他にもコスプレを卒業して次の冒険に進もうとしている方、コスプレの世界に復活した方。ともかく、何か目的意識を持ってらっしゃる方は応援したいですね)

しかし、あっこ。さん。見てるとやけに撮影慣れしてらっしゃる。通常なら、赤の他人に、しかも大きな一眼レフで撮影されるなんて、おっかないと思うんですよー。でも、後でサイトを拝見したら、撮影会のモデルさんとか、展示会のコンパニオンさんとしても活躍されている方なんですね。どーりでポーズを取る間とか、撮影される時の度胸がいいハズだぁ~と思いましたヨ。モデルとなって下さる方が上手だと、撮影する人間はラクでいいですよ~!リファビリ中の私でも、モデルさんの魅力だけで写真が撮れちゃいますモンね(笑)

あっこ。さんは、女性の方にも人気でしたよー。カメラマンさんが、長い行列を作ってしまったので、あっこ。さんご自身が直接反応を聴くチャンスは少なかったかもしれませんが、私が見てる範囲でも何人も「あの子、カワイイ~♪」と評判上々でした。また、コスプレイベントにも足を運んで下さいねー。


【参考リンク】

Mini Mini Angel
あっこ。さんのサイト (リンクフリーでは無いようですが、当日お名刺を頂いた時にリンクの許可も頂きました)

稀水空間
コスプレ衣装販売や、コスプレ撮影会も企画してらっしゃる稀水空間さんのサイト

デ・ジ・キャラット公式サイト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント行って来ましたー!

C-NETさんが主催している「コスキャラワールド」、お邪魔してきましたヨ~!久しぶりのイベントリポートになりますが、開場前に現地到着するのも久しぶり。スゴイ!スゴイ!大行列ですよー。有明TFTビルの二階通路には、開場後30分くらいまで入場待ちの待機列が途切れませんでした。適度に列がはけた所で、入場。(コスプレイヤーさんより先に、カメラのヒトが入ったところで何もやる事ないですしね(^^;)今日はホール500が休憩場所や荷物置き場を兼ねた出店ゾーンになっていたので、ホール300が臨時の女子更衣室になったようです。

ホール500前のホワイエ。本来なら撮影スペースにあたる場所も、午前中は更衣室に入る待機列と着替えた後のメイクアップ場所を兼ねて開放されていたので、そのまま午後になっても座り込みスペースとして活用されてました。今回は仕方なかったですね~。他に遊園地系など、参加者が分散する様な大きなイベントが無かった事。急遽ギター関係のイベントが入って、ホール1000が使用できなかった事。主催者さんも仰ってましたが、なかなか来場者数の読みは難しく思い通りの方向にはならないようです。客商売のツラい所ですね。梅雨のシーズンですが、雨が降らない週末なので外の通路も撮影スペースとして大活躍でした。あと、カフェスペースもHIAスタッフさんの協力で背景布が設置され、誰でも自由に使えてました。

キャラクターとしては「これが私の御主人様」が今、キテるよーですね~。もちろん、あの衣装はとってもカワイイようにデザインされてるので人気なのも当然??壁沿いに、ずらりと並ぶメイドさん通りが出来てて、そりゃー壮観な眺めでしたヨ(笑)!

本日コスキャラワールド(6/19)は、11:00-17:00の開催。諸般の事情で、閉会後は晴海に移動しました。こちらは「コスプレヘブン」、11:00から19:00まで。会場となる晴海客船ターミナルは、4Fのメイン会場以外にも、他の階も使えるようになってるんですねー。以前のコスプレダンパ華やかりし頃、よくお世話になった会場ですが、当時は警備員さんが巡回していて撮影関係はキビしい対応でしたよね~。その後、コスプレ人口が増えて会場のキャパが足りなくなり他の会場へとシフトした事、新宿からのバス路線が廃止された事などの理由で、足が遠のきました。

しかし、最近の桐野さんのブログを拝見していると、ずいぶんと館内移動出来るみたいですね。本日はなんと6Fの展望台(行った事も無いっす(^^;)まで撮影スペースとして開放されてるじゃございませんかー(笑)!!見たところ4Fの受け付けのあるホール以外は、コスプレイベントとしての貸切ってワケじゃなさそーですが、好きな場所と好きな光を選ぶチカラのある方なら、とっても攻略しがいのある会場のようです。なので、カメラマンさんは出来たらコスプレイヤーさんとお誘い合わせの上の参加がおススメかなー。もちろん、コスプレイヤーさん同士の撮影にも、TFTと比べて圧倒的に人口密度低いので、かなり自由に遊べると思いますよー。(他のイベントに比べて、除草比率高めなのにもオドロイタ)

私も少しづつ撮影のブランクを取り戻すべく、リファビリ(やっぱ定期的にシャッター押してないとダメですねー。カンが鈍りまくり。まず、コスプレイヤーさんに声がかけられないですし(^^;)をして行こうと思ってます。一応掲載許可も頂いてきたので、こんどお写真アップさせて頂ますね。右サイドメニューの「コスプレイヤー」カテゴリの更新も、実に半年振り!?


【参考リンク】
本日の主催団体や、頂いたチラシなどから注目のURLをピックアップ!詳細は公式サイトにて。自己責任にて。


コスキャラワールド公式サイト
C-NET主催

コスプレヘブン公式サイト

HP放置日記
桐野さんの写しだす、素敵なコスプレ写真Blog。私にゃとても真似できないEXIF情報付き。必見!

これが私の御主人様 公式サイト

コスちゃネ!
7/2(土) 17:30OPEN 「コスちゃネ!ライブ! VS 対抗歌合戦!?」 コスプレイヤーさんとのチャットを運営しているサイトが主催する、ライブイベントのようです。

FEG撮影会
広井さんの主催する撮影会イベント。6/25は廃墟スタジオ、その次は教室・診察室スタジオで開催だそうです~。

横浜コスプレフェスティバル
下の大江戸コスプレ博と人気を二分しそーな、7/3(日)のイベント。自然光たっぷりの屋内や、隣接する臨港パークも使えるようです。前回参加した方からは、とっても良かったと評判を聞きました。

大江戸コスプレ博
雨の日が少ない今年とはいえ、やっぱり梅雨のシーズンの屋外イベントは心配ですね。でも、このイベントも評判よくって、日本全国から和装のキャラ好きなコスプレイヤーさん達が集まります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

シトロエン C3 プルリエル!!

ナカムラシホさんのBlogでは、次期主力車種選定で揺れるココロの内が書かれていましたが、ついにご契約の運びとなったようです。その名も「シトロエン C3 プルリエル」!この春に正式輸入が開始されたばかりの、なんとも楽しいフランス車です。おめでとーございます!!

C3自体は以前から日本でも発売されていたのですが、このプルリエルはとても特殊なクルマです。ノーマルのC3から一回り大きくなったボディはなんとクローズドから、電動ソフトトップが8段階で後退(ココまでは普通?)、リアガラスまですべてボディに格納、しかも左右ルーフレールが取れちゃう(鉄拳風で)、最終的にはリアゲートを下ろすとピックアップトラック風にまで変形!!まさに開発のデザインスタディからそのまま飛び出してきたよーな、日本ならまずアリエナイ逸品(笑)

私も一度だけ見た事がありますよー、走ってるの!場所は浜松町。上には首都高環状線が走る、橋の上でした。オレンジ色のボディは愛嬌タップリで、こいつが駐車場で待っててくれるのを想像しただけで頬がゆるむカンジ。ただゆるい登り坂で、発進の時に少し下がりましたね。セミATのセンソドライブって、クリープはナイ!?納車されたらシホさんにお願いして乗せて貰おうっと(笑)


【参考リンク】

いさましいチビのヲタク主婦
ナカムラシホさんのBlog。

C3 Pluriel ブログ
本国仕様にこだわるプルリエルBlog。最近は、例えマイナーな車種であっても、ちゃんとオーナーさん達がWEBで情報を発信してくれているのが嬉しいですね。

webCGのインプレッション
1962年創刊の自動車専門誌『CAR GRAPHIC』のインターネットサイト。先日、「カーグラフィックTV」でもシトロエン特集がありましたが、松任谷正隆さんがピラーを外して最終形体まで変形させてました。ボディにキズをつけないで取り外しする為には、二人の人手があった方が安心のようですね。

シトロエン C4/C3プルリエル 試乗リポート
carviewの試乗リポート。「プルリエル」とはフランス語で「複数」の意味だそうです。写真も豊富で、ボディタイプが変っていく様がよくわかります。

シトロエン公式サイト
忘れちゃいけない、シトロエンの公式サイト。3ドアハッチバック、1.6リッター、セミAT。これだけ開口部が広いのに、Euro NCAPの4つ星を獲得。安全性にもぬかりなし。最近のシトロエンは、なんだかとってもイキオイがありますね!

新型ロードスターの価格発表!
マツダの新型ロードスターの価格が発表になりました。ここには書いてありませんが、要するに2リッターのみって事なんですかね?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ぱんだまんさん、お疲れ様でした

◆ 「 LAYERS-CITY

イベント会場で取材を受けたり、メルマガ読んでる方はご存知だと思いますが、レイヤーズシティを管理・運営されているのは、ぱんだまんさんとゆー女性の方でした。私は、彼女がレイヤーズシティの準備段階として個人のページを開いている頃から面識がありましたが、このたび6月15日をもって管理人さんを卒業されました。

ほ~んと、取材からサイト運営まで、お疲れ様でした!この一年半は、ほとんど毎週のようにイベント会場に足を運んで、レイヤースシティをイチから育てて来たんですものね。次の冒険も頑張って下さいねー。


【追記】
ところで、最新のイベントリポート「コスプレ博 in よみうりランド」(6/12)ですが!!映画「あずみ2」のコスプレイヤーさん、主演の上戸彩さんそっくりですね~!ちょっと驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版『仮面ライダー響鬼』エキストラ大募集!

◆「 劇場版『仮面ライダー響鬼』に出演できる!「戦国扮装エキストラ」大募集のお知らせ

もう平成ライダーの世界はまったくワカラナイのですが、コスプレイヤーさんの中には興味がある方もいらっしゃるかと思ってピックアップ!

場面は、戦国時代。城下町での群集シーンでのエキストラ参加だそうです。ただ、募集要項がちょっとキビしいですよー。まず「あなたが時代劇版『仮面ライダー響鬼』にふさわしいと思う扮装」で、一週間後の6/18の朝8:00に「時代劇の扮装をして、東映太秦映画村(京都)に集まっていただき」、その場で100名を選び出すそうです。(詳細は上記の公式サイトにて確認ねー!)

私も昨年『交渉人 真下正義』にネットワーク捜査員として協力してきましたが(リポートはこちら)、最近は映画製作に、視聴者側を参加協力させるのが流行りのやり方のようですね。もちろん、ファン側にとっては大好きな作品に関わる事ができ、制作の現場を見れるのは光栄の至りですし、口コミ情報がものをいうネットワーク社会では、製作者側にとってもメリットが大きいと思われます。


【参考リンク】

主水血笑録
同じココログユーザーさんのブログです。こちらの更新情報をRSSでキャッチして、募集を知りました。RSS配信はスゴイですねー、詳細はまたこんど書きます。

ブログ主の三田主水さんも書かれていますが、確かに更衣室が無いのはキビしいですね。クルマを持ってる方じゃないと、敷居が高いかも。トイレなんかで着替えたら、混みあって8時の集合に間に合わないかもしれません。第一、一般の方にご迷惑かかりますしね。

簡単でいいので、オフィシャル側で更衣室用にテントを用意してくれるといいんですけどね。きっと、管理する人数も割けないんでしょう。


【追記】

え?期待の『妖怪大戦争』も募集してるんですか!?むしろそっちの方が興味あるなー(笑)

と思ったら、もう撮影自体がすでに終了しているんですね。エキストラの延べ人数も、2500名オーバーだとか。公開がが楽しみです。(なんか、ずいぶんとあっさりした公式サイトですな(^^;)

角川映画『妖怪大戦争』2005年8月 全国ロードショー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋特集!「出没!アド街ック天国」


z30_050414_003.jpg


明日。とゆーか、もう今日ですか!

21:00からテレビ東京系で放映される「出没!アド街ック天国」は、名古屋(市内全域)特集らしいですよ~!どんなお店が取上げられるのか、今から楽しみですね!(なんか今、マウンテンの甘味スパと、夜のお姉さん達が出てるCMが流れましたぞ)

写真は、何度かの名古屋行き(目的地では無いので正確には通過なんだけど)の末、やっと食べる事が出来た「コメダ珈琲」のシロノワール!暖かいデニッシュに、美味し~いソフトクリームがのっかってて、お口の中で温かさと冷たさの素敵なマリアージュが!!これに、さらに蜜をかけて食べるんですよ~(笑)(右下のは、コーヒーに付いて来たおつまみ。こんな所にも名古屋に来た実感湧きますね)

ここは桜橋店。名駅(新幹線の名古屋駅で、めいえきと読みます)から、テレビ塔などがある栄方面にむけてズンズン歩いていくと橋の向こう側、右手にあります。たぶん名古屋駅から一番近いコメダじゃないかな。(残念ながら公式サイトは無い様子。レジ脇に全店舗の名前が入ったマッチはありました)

お店に初めて入る時って、なかなか緊張しませんか?しかも、ここは知らない土地。完璧、アウェーじゃないですか(笑) 勝手に入って行って好きな席についていいのか?それとも店員さんが案内してくれるまで待つべきなのか。こちらのお店は気軽な「お好きな席にどーぞ!」のタイプでした。名前は喫茶店ですが、イメージとしてはこっちのファミレスみたいなカンジですね。店員さんも気持ちいい家庭的な接客で、とっても和めました。

私の会った事のある数少ない名古屋在住の皆さんは、考え方とか行動がスマートな方が多いです。こちらで言う所のいわゆるステレオタイプな「名古屋人」は見た事がないですね~。「やっとかめ!」なんてネイティブの発音で聞いてみたいのですが、どこに行ったら会えるのでしょーか。そもそも「道路の合流車線ではトヨタ車じゃないと入れてもらえない」なんて、どこで仕入れた知識だったのだろう~(笑) 子供の頃に読んだ、清水義範『蕎麦ときしめん』あたりの影響かもしれません。(パスティーシュ小説というんでしょうか、とても優れた文章なので、ぜひご一読を)


【参考リンク】

出没!アド街ック天国 公式サイト
特集に合わせ、視聴者の情報をつのる掲示板があるのですが、「新幹線ホームのきしめんがイチバン」とあります。ご冗談でしょ!?私も、むか~しタモリがホメてたので、行ってみましたがガッカリでしたヨ。スーパーで買って帰った「宮きしめん」の即席麺の方が100倍うまいですな。

名古屋喫茶店物語
こちらのサイトを拝見して、名古屋の喫茶店文化にビンビンに刺激を受けました。「おとなの週末」にも執筆してらっしゃる、グルメライター永谷正樹さんのサイト。

名古屋コネタ60本ノック
デイリーポータルZの怒涛の名古屋ネタ特集!東京と大阪、その中間にあって、これだけ独自文化が未だに生き残っているのが不思議であり、面白いトコロですねー。味わい深し。


【追記】
あれー?POQUEに画像が表示されないっすね。なんでだろ?ココログのバージョンアップが悪さしてる??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BENNIE K 「Dreamland」 6/8シングルリリース

いやー、新しいアーティストとの出会いが無くなってしまうのは、老化現象だそーですヨ!今更私がおススメするまでもないくらいスターダムにのし上がって来てると思いますが、やっぱ近頃のイチオシは女性二人のユニット「BENNIE K」です!

特に『サンライズ』『オアシス』あたりは、これからの梅雨のうっとうしい空気を吹き飛ばしてくれるような最高のドライブミュージックです。女性ボーカルに女性ラッパーとゆースタイルも珍しいけど、かなりの実力派の二人です。その掛け合い?そのグルーヴ感?音楽を言葉で説明するのは、私には難しすぎるけど、ともかく聞けばワカル。サイコーに気持ちイイですよー。

まだ名前を知らなかったヒトも大丈夫!きっとすでに耳では聞いてるハズですよー。いま放映中のコカコーラ「つながる瞬間に。CocaCola」キャンペーンのCMで使用されています。あの「I feel coke」キャンペーンを思い出すような、最高に気持ちのいい15秒です。


【参考リンク】

BENNIE K OFFICIAL WEB
これからもさらに気持ちのイイ曲を提供し続けて下さい。大手とのタイアップも果たしたのだし、出来ればプロモーションビデオにも、も~ちょっとお金をかけて下さるとさらにウレシイです(笑)

Synchronicity 」(アマゾン)
まずは、この一枚からがおススメ~。『サンライズ』『オアシス』も入ってます!

コカコーラ 初夏のバトン篇
ラストのキャッチフレーズ「つぅな~がるときに、コカコーラ♪」の裏声にその実力を垣間見れます。CMと歌詞、そしてストーリーも必見!短い一瞬の中にさまざまな感動や、いろいろな願いがこもってるんですね。


| | コメント (2) | トラックバック (3)

「ワンフェス」8/21に開催決定!

ファミ通のサイトみてたら、新しい情報として夏のワンフェスが8/21開催決定!って出てたんだけどー。あれ?ウチの冬のワンフェスリポート(コチラ)には、すでに8/21開催って書いてましたよね~。今度もビックサイト、東の3・4・5・6ホール使用です。

ワンダちゃんとリセットちゃんのイメージイラストは初公開!水玉螢之丞先生が昔、EYE-COM誌で連載されてた頃の「こんなもんいかがっすかぁ」なんて好きだったな~。可愛いデザインなので、ワンフェス行かれるコスプレイヤーさんは要チェック!


【参考リンク】

"ワンダーフェスティバル 2005 [夏]"が8月21日に開催決定!
ファミ通.COM

ワンダーフェスティバル 2005 [夏]
ワンフェスを主催する海洋堂さんの公式サイト

どんなもんありゃ~すかぁ
ASCII24.com。いまでは数少ない水玉先生の作品が読めるページ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋「キャラダイス」にて異臭騒ぎ

本日6/5。名古屋で開催された「キャラダイス in 吹上 ロングバージョン」にて、催涙スプレーを噴射させたヤツがいた様子。会場内にいた、5人がのどの痛みなど救急車で運ばれたそうです。各サーチエンジンのトップニュースに出ちゃってますね。

参加者数が200人は少ない気がするけど、そんなものですか?会場となった吹き上げホール(名古屋市中小企業振興会館)の9階展望ホールは、よく名古屋系のカメラマンさんやコスプレイヤーさんの更新でお見かけした、自然光も入る良さそうな会場でしたね。でも、ひとたび事件が起こってしまうと、主催団体さんも借りづらくなるでしょうねー。ただでさえコスプレイベントは風当たり強いのに。(これは対岸の火事じゃありません。都内だっていつなんどき・・・)

しかし、軽症で済んでヨカッタ。午後6時半って事は、もう追い出しにかかってる頃ですよね~。いったい何があったんでしょうか。想像はつきますが。

すみません、FREE FALLが置いてあるココログのサーバーがこの所とっても動作が重くて、いくつかダブって投稿していたようです。午前一時を過ぎた現在は、一応いつもどおり動作している模様。


【参考リンク】

<異臭騒ぎ>コスプレイベント参加の5人、のどなどに痛み
Yahoo!!Newsの毎日新聞の記事より。

キャラダイス公式サイト
開催時間は午前11時~午後6時30分まで。結構遅くまでやっててくれるんですね。

☆無敗☆ 名古屋のカメコ&レイヤー 23 ☆神話☆
158のコメントに詳細なリポート有り。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界コスプレサミット2005 関東地区予選コンテスト開催

もうしばらくイベントに行ってないので、コスプレイヤーさん達の生の声を聞いていないのですが、実際どうですか?コスプレサミットって。とりあえず、地区予選の優勝した個人と団体には、交通費と宿泊費がでるようですね。夏休みシーズン突入なので名古屋周辺では宿の確保が難しいだろうと思ってましたが、近畿日本ツーリストがツアーを組むようです。事前にホテルは相当数確保しているのでしょうから、その点は安心ですねー。

6/26に東京ドームシティ・ジオポリスで開催される関東地区予選では、イベントの入場料以外に選考会へのエントリーフィーが別途1500円もかかるんですね~。これには驚きました!ビックリですよー。いま思いついたのですが、日本人だからと言って、別に日本から出場する必要はないんですよね。7月にアナハイムで開催されるアニメエキスポからエントリーして凱旋。世界コスプレサミットの初代優勝国の座を日本に渡さないゼ!!とゆーのも有りかと。自信のある方はぜひ(笑)!

世界コスプレサミットの話題に関しては「三毛猫が出かけた こみけの話」さんが、細かく丁寧に情報を追いかけて下さっています。ぜひ見てみて下さいねー。公式サイトがテレビ愛知からCureへ移行した話なども、載ってます。

公式ブログを拝見しましたが、7/30にはテレビ愛知にて、世界コスプレサミット2005の特別番組が放送されるそうですよ。これは都内でも見れるのかなー?各国の予選大会の模様や、海外代表のコスプレイヤーさん達の紹介も流れるようです。

Cureに移行したのに合わせ、Web上からのエントリー枠も追加されたようですね。パフォーマンス審査は無く(これはこれで本選が心配)、Cureに登録IDを持っている方が1回だけ投票できる形なのかな?昔、東京の外れのメッセ昭島でのイベントが華やかりし頃。やはりコスプレコンテストがあったのですが、友達が多い子、カメラマンの知り合いが多い子が毎回組織票にモノを言わせて賞品をゲットしていたのを思い出します(笑)

あと心配なのは、まだ公開されていない関西地区予選ですねー。発表では7/9となっていますが、その日は土曜日。都内でこそ最近は土曜開催のイベントも定着しましたが、大阪方面ではどうなのでしょうか?中国でも北京、上海、広州で開催準備中とありますが、三ヶ所で予選を開くとゆー事なのかな?個人的には、中国のコスプレ事情が見えるのは嬉しいですが、世界コスプレサミット2006もあるのなら、韓国・台湾の参加もぜひ期待したい所です。(Cureに登録されている台湾のコスプレイヤーさんでも、すっごく素敵な方がいらっしゃいますね)


【参考リンク】

世界コスプレサミット2005
Cure内に出来た公式ページ。詳細は、すべてこちらにて。

三毛猫が出かけた こみけの話
三毛猫さんのオタク情報満載ブログ。

COSMODE.NET
雑誌COSMODEさんの公式サイト。募集していた、ANIME EXPOツアーはもう締め切りかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »