« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

「ディズニー・ハロウィーン 2005」 開催概要


ディズニーランドで、仮装をして楽しめるスペシャルイベント。それが「ディズニー・ハロウィーン」です。私も2003年度に行きましたが(左サイドにリポートがあります)、楽しかったですね~。今年は9/12(月)、10/30(日)、10/31(月)の3日間が全身仮装の方が楽しめる日だそうです。

ただし、あくまでも仮装を許されるのは、ディズニーのキャラクターのみ。イメージを大切にしているディズニーランド、他のお客様も沢山いらっしゃいますからね。そこは夢を壊さぬよう嗜みをもって行動するのが、ディズニーFANの正しいあり方かと。詳しくは、公式サイトの情報にてー。


【参考リンク】

東京ディズニーランド ディズニーハロウィーン公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京コスプレキャラクターショウ


学生さんにとっては、夏休み最初の週末になるのでしょうか?いよいよ長い休みに突入ですねー。とゆーワケで、私もTFTで開催された「東京コスプレキャラクターショウ」に参加して来ました。

本日は、他にはビックサイトで人気ジャンルの同人のオンリーイベントと、それのコスプレ部門としてCOS-DAYが。蒲田のPIOではJCFが開催されてました。なので、ちょーっと分散しましたかね?期待していたよりは、ちょっと少ない感じの入りでした。

会場での話題は、なんと言っても昨日の地震ですよねー。私は新橋で仕事が終わった頃だったのですが、いきなりドスン!と縦揺れが来ましたね。高層オフィスタワーなので、緊急対策も万全。まず一報として震源地と大きさ、ビルに設置されている震度計での震度が発表されました。地域によっては、エレベータ内に閉じ込められてしまった方もいたようですねー。

ご存知の通り、上記の話は序章に過ぎませんでした。まず、携帯が通じない。JR新橋に付くと、山手線は調査が終わるまで運行停止。券売機も発行停止です。この時点では、少し待てば再開するだろうと、券売機の前には大勢のヒトが並んでいたんですよー。それから運行再開されるまで、実に3時間かかりました。複雑に絡み合った都内のダイアでは、どこか一部でも遅延が発生すると玉突きで全体に影響が出ちゃうんですねー。たったあれだけの揺れの影響が、ここまで大きくなるとは誰が想像したでしょうか。今後の東京の地震対策を考える上で、とってもいい経験にはなりましたね。

私はと言えば、必ずこんな時のヒマ潰しスポットをチェックしてあります。新橋なら、桜田公園の先にあるツタヤですね。ここにはビデオレンタルと書店が入ってます。本がある。店内にトイレがある。隣にはコンビニもある。目の前は広い公園になっている。もう災害時には万全の構え(笑)!ここは全国のツタヤの実験店なのか、書籍でもポイント還元があるんですよー。他のツタヤでもやってます?結局、電車が復旧しないので、使い魔参號さんにクルマで迎えに来て貰って、新宿ヨドバシ本店に買出しでかけました(^^;

ここを見ててくれる方で、JCCのダンパが好き!って方は少ないのかもしれないけど、一応ご報告を。8月にTFTで開催されるJCCのイベントでは、ダンパが無いそうです。別に夏休みで参加者が多いのでダンパスペースを削った、とゆーワケではなくって、DJの山口さんがこの時期いろいろお忙しいようですね。

イベント終了後は、幕張で開催された「東京キャラクターショウ2005」にて、朝の6時から並んで頑張って来ちゃった方と合流して、本日の戦利品を見せて貰う。私も最近はよく見ている「創聖のアクエリオン」のメインスタッフさんが描くオフィシャルの同人誌(ってナンだー(^^;??)を拝見させて頂きましたが、これは確かに同人誌だ。高い金出して、中身を見たときのガッカリ感?夕方まで、しっかり売れ残っていたそうです。彼女も「ものすごいハイテンションの学生さん達に混じって一人で並んで、こんな年にもなってポスターなんかも買っちゃって、いったい何やってるんだろーねー(笑)!?」と。

私もいい年して、コスプレイベントなんかに足を運んでいる場合なのだろーか。不安を感じる、今日この頃(^^;


【参考リンク】

JCC公式サイト

萌えキャラ大集合で楽しさ爆発 「東京キャラクターショー2005 in 幕張メッセ」 レポート
(livedoor コンピュータ)
3ページ目がチト・・・

JR舞浜駅、TDL帰りの客で深夜まで混乱
(asahi.com)
天災とはいえ、不幸な話ですよねー。個別対応する、駅員さんも気の毒でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ORCオールスタードリフトドリームマッチ

 

10D_050709_012a.jpg

当日のアルバムはこちらです。

7月9日(土)福島県エビスサーキットにおいて開催された「ORCオールスタードリフトドリームマッチ」を観戦して来ましたー!華麗なるドリフト走法を競う祭典「D1グランプリ」が人気ですが、今回はSUPER GT、S耐久のトップレーサー達。芸能界でもクルマ好きの人達。業界の有名人さん達が一同に会したのが、このイベントでした。

いろいろ語りたい事はありますが、まずはアルバムに入って見てやってくださーい!ニコンのアルバムはサムネイルが圧縮効き過ぎていてキレイではありません。出来たら画像を二回クリックして大きなサイズで見てね。今回は、さらに動画も付けてみましたよー。やっぱ私のつたない言葉で伝えるよりは、実際に動いているトコ見て貰ったほうが早いよね(笑)!

三本の動画はだいたい5~7Mくらい。最初の「WRCインプレッサ デモラン」、この進入速度の速さを見よーッ!静止画の方もチェックして貰いたいんだけど、この角度!このスピード!でも、ほとんどカウンター当ててないんですヨ。これが例のゼロカウンタードリフトってヤツっすか!?何度かデモする為にスタートラインに戻るのですが、その時車の向きを変えるのだってほとんど戦車の信地旋回状態。世界レベルのテクニックをこの目に見せてくれました。

個人的には、本選よりもこのWRCのデモランが一番の関心事項でした。残念だったのは、前日のテストで今年の最新型が故障してしまったので、急遽去年の車両を持ってきたそうです。続いては「D1デモラン 四連ドリフト」、D1選手によるデモですねー。みなさんトップドライバーなので、魅せる走りに関してはスゴイです!最後は業界の名物男、稲田大二郎さん(雑誌「OPTION」の初代編集長!業界に大きく貢献してきた名物男)と、追いかけるはドリキン土屋圭市さんのシルビア対決。コースをいっぱいに使ったドリフトは、さすが!本家D1グランプリは自分が作り上げ、審査員もされているので、ハンドル握れないですものねー。

この日は、芸能界の車好き!ヒロミさんや河村隆一さんも参加されてましたよー。「10D_050709_014 」の黒のシルビアが、河村さんの参加車両でした。彼はフェラーリF40や288GTOも所有されているそうですな。場所が場所だけに、追っかけのお姉さんらしき方は見かけませんでした。

今回、レース場には初めて足を運びました。ずいぶんと高低差があるもんなんですねー。走行しているクルマを撮影するのも初体験!70-200に1.4倍のテレコンを、師匠から(昔からココ読んでくれている方なら誰だかわかっちゃうよね)お借りしました。次回、チャンスがあればもう少し背景を流してみたいですね。タイアも止まってしまっているし。ドリフトの速度域ならば、シャッタースピード1/60あたりまで私でもチャレンジしてみる価値ありそうですね。

いま、公道でドリフト走行すると、警察に捕まってしまうようですね。日本各地にこんなクローズドのサーキットがあるといいのですが。福島県にあるエビスサーキットは、名前だけは存じてましたが、サファリパークの敷地内にあったりして、なかなか楽しい場所です。

【参考リンク】

OGURA CLUTCH MOTOR SPORTS 2005
メインスポンサー、小倉クラッチ株式会社のモータースポーツサイト

『ドリフト・ドリームマッチ』に芸能人、有名人が集結!
webCGによるリポート記事
詳しくはこちらを見れば、要点掴めますね!さすが、プロだー(笑)

ドリフト愛好JR西運転士を逮捕
All About Japan/カーナビ・チューニングガイドより


【追記】
そうそう、実写版「頭文字D」見てきましたよー。ネタバレになるのであまり書けませんが、キャラ萌えのお姉さま方には、まったくおススメ出来ないです。きっとガッカリすると思われます。でも、さすが走行シーンは迫力ありますね~。エスケープゾーンの無い公道で、あの走りを見事再現してくれてますヨ!ラストは次回作に続くと考えていいのかな?次は、F○も出して欲しいですね。

頭文字D THE MOVIE avex side
9月中旬に全国ロードショー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる話題をピックアップ!

▽ 「 『ハチミツとクローバー』とDECKSがコラボ!

7/8~9/25の期間限定で、お台場のデックス東京ビーチに『ハチミツとクローバー』をフューチャーしたメニューが館内全店に登場。ハチクロCafeもあって、コミケ期間中も夜22時までオープンですよ!興味のある方は、どーぞ!(7/29まで「第18回東京湾大華火祭」を最もよく見えるデッキでみれる特別鑑賞席の抽選やってまーす)


▽ 「 『ラグナロク2』クローズドβ電撃発表!
(4Gamer.net)

7/17に韓国ソウルで開催された「第4回 ラクナロクフェスティバル」にて、人気ネットワークゲーム「Ragnarok Online」の続編が初公開されたそうですよー。ROは初期の頃にやってましたが、ハマりますよね~。怖いので自粛してましたが、未だに国内では最もプレーヤー人口の多いゲームのようですね。9月に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ 2005」にて、日本でも初お披露目だそーですヨ!


▽ 「 『バイオハザード 5』が次世代機でリリース!
Xbox 360とPS3向けに開発がスタート

(DENGEKI Online.com)

カプコンでは『バイオハザード 5』を、次世代ハード向けに開発する事を発表!「Xbox 360」と「プレイステーション3」だそーです。この二つのハードは、今度のゲームショウでなんらかの発表があるはず(プレイアブル展示もあり?)なので期待ですね~。


▽ 「 実写映画版『最終兵器彼女』ページオープン!

2006年2月、全国公開予定。すでに、撮影は終了しているんですねー。


▽ 「 、「D.C.S.S.~ダ・カーポセカンドシーズン」スペシャルイベント開催決定!!
(すたちゃ・まにあ)

7/23(土)、幕張メッセで開催される「東京キャラクターショー2005」にて、スペシャルイベントが発表されました。OP・EDのライブもあるようですね~。イベント当日AM9時30分から整理券配布。詳細はリンク先の公式サイトにて。


▽ 「 『舞乙HiME』東京キャラクターショーに出ます!
(『舞-HiME』 風華学園オフィシャルWeb)

7/24(日)、同じく「東京キャラクターショー2005」にて、15時からバンダイビジュアルのステージで『舞乙HiME』が初お披露目です!こちらも整理券ゲットが必須なので、情報は公式サイトでチェックだ!


▽ 「 どう猛なドーベルマンを温和なプードルにするウルトラ変装セットがオーストラリアで登場
(ABC dane.net)

まったく温和そーに見えませんがーっ(笑)!まず、目がコワイ。格闘家が笑っていても、目が笑っていない。そんなカンジ。でも、特製プードル足の写真はカワイイなー。ところで、プードルにも巨大なのがいますね。一度テレビで見ましたが、それはもう凛々しくて。愛玩犬には興味が無いけれど、あれなら飼ってみたいなー。月々のトリミング代が大変だろうけど(笑)


【追記】
コスパさんのサイト覗いたら、8/21に「 RAGNAROK ONLINE Japan Championship 2005(RJC2005) 」がディファ有明にて開催ですってー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥 璃世さん (真・三國無双4)

10D_050717_001a.jpg

大きい画像はこちらです。


7/16の東京ドームシティ「コスプレエキスポ2005」より、遥 璃世(はるか りぜ)さんの星彩(せいさい)です。光栄の『真・三國無双4』ですね~。コスプレイヤーさん達には、無双シリーズは大人気!甲冑や武器など、製作も大掛かりで大変だと思いますが、みなさん力を入れて作ってらっしゃいますよね。

璃世さんとは、と~っても久しぶりにお会いしました。彼女が高校生だった頃ですね、まだ昭島のイベントが華やかだった時代です。しばらくコスプレの世界からは離れていたそうですが、この三國無双でコスプレ制作意欲が大復活!!今年の2月に再スタートされたそうです。最近は、イベントから離れていた方がまた復活したお話を聞く機会も多いですねー。現在どっぷりハマってる方でも、一度世間の風にあたってリセットくるのも、コスプレに対する目線が改まって新鮮でいいかも(笑)!?

今回のイベントのルールでは、この後ろに見える緑のイルミネーションの三角形オブジェの辺りまでが撮影可能のゾーンでした。この撮影場所の指定は主催団体やその開催日によっても、まちまち。変更されている事もあるので、入場する時に受け取るペーパーでまず確認しておくと良いですね。

写真は、ちょうど午後7時あたりでしょうか。日中の暑さが引きはじめ、ちょうど夕暮れから夜の闇へと、刻々と変化していく時間帯ですね。写真的には、その変化の美しさを称えてマジックアワーと言うそうです。コスプレイヤーさん的にはこの三角形のオブジェ、大人気ですよね~。限られた場所なので、みなさん譲り合って撮影されてたりしますものね。この写真ではあまり効果的ではないかもしれませんが、オブジェから少し離れてみるのもまた違った写真が楽しめるかもしれませんよー。

最近増えているブログ専門のサーチエンジン(もの凄いレスポンスで検索結果に反映されます)で検索かけてみましたが、一般のお客さんとしてその日の後楽園を訪れた方の反応も様々。世の中で起きている現象を、好きか嫌いかは別にして、受け止められるヒト、受け止められないヒトもいて、ホントいろいろですね~。特にこの日は、「恋するハニカミ!」のイベントもあって盛況でしたものね。

【参考リンク】

RH+もばいる
遥 璃世さんの携帯サイト(PCでも見れますよー)


真・三國無双4公式サイト

恋するハニカミ! in 東京ドームシティ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスプレ・エキスポ


東京ドームシティで開催された「コスプレ・エキスポ」にお邪魔してきましたよー。最初はTFT参加のつもりでしたが、諸般の事情で水道橋にゴー!も~、今日は家から出た途端に暑かったですね。まるでパソコンの後ろに手を当てると吹き出てくる廃熱。あのぬる~ぃ風の中で空中遊泳している、そんな嫌~な気分でございました。汗が引きやしません。

午後イチでJR水道橋駅に到着。前売りチケットを持っていたので、そのまま受付のあるプリズムホールに向かえば入場手続きが出来るのは知ってましたが、一応後楽園遊園地(現・東京ドームシティアトラクションズ)正門側からアクセス。おー、すでにコスプレイヤーさんでいっぱいですヨ!噴水前の広場には、一般人とコスプレイヤー入り乱れて、華やかな夏休みシーズンのスタートでしたね。

本日の特記事項としましては、なんと言ってもエステの勧誘でございましょうか。公式サイトを見て、実は嫌な予感がしておりました。「お楽しみ抽選会、開催!」、アキバの街中でもあちこちで展開している通称エウリアン。あの方達を想像しておりました。

しかし、現実はさらに上を行っておりましたねー。受付のあるプリズムホールに入ると、すぐ脇にレースクィーンのよーな豪華なお姉さんが立ってチラシを渡してるじゃありませんか!?私はアマチュアで、個人の楽しみを追求しているコスプレイヤーさん達の容姿を口にした事は無いと思います。

でも、プロのモデルやコンパニオンは別です。ハッキリ言えば、彼女達には値札がついてるわけですよ。このヒトは背が高くないので一日拘束でいくら、このヒトはナレーション担当なのでいくらと。何が嫌って、身長があって、足も長く、その上ナイスプロポーション!こんな方を何人もバシっと揃えているワケですよ。要するに、スゲー金がかかってるんですね。その金をかけたプロモーションの対価に、いったい何を求めているんですか!?あなた達はッ(笑)!!

当人達がバラしましたが、この抽選にはハズレがありません。「当たりが出たので、こちらにあなたの個人情報をお書きなサーイ」、これなら個人情報保護法にも抵触しないのでしょう、上手なやり方ですねー。エライよ、尊敬するよ。こーゆー商法を知らないヤツ、人の誘いを断れないヤツ、ココロが不安定なヤツ。世の中には、メシの種に事かかないデスね!

もう一つ嫌なのは、コスプレイベントには未成年者も数多く参加しているんですね。でも、よく観察していると、積極的にアプローチかけてるのは(上記のモデルスタイル要員以外にも、他に営業担当が沢山いる)確実に成年に達している男性。多くはカメラマンさん達に、声かけまくってましたねー。成人男性なら、自分の判断でローン組んでも、なんら問題ないですものね。高度に戦略的ですね。そんなのが、外とホール内をつなぐちょうど真ん中の通路にいるので、必ず前を通らなきゃイケナイんですよー。毎回毎回「抽選は受けましたか?」と、断るのが大変な程。私は一応は人当たりが良い方だと思いますが、それでも前を遮られた事ありましたからねー。キャッチがヒトの体触っちゃいけないでしょ。

主催する側としてはもしかすると、この手の出店はカネになるのかもしれません。少しでもラクにイベントが開催出来るようになるのかもしれません。が、ヤメましょーよ!この前のビックサイトのイベントでも似たようなの見かけましたが、今後も増えていくなら見識を疑いますよ。

でも、それでプリズムホールが借りられるなら「ま、イイか(笑)」、そんな事を考えてしまう位、今日のホール内はありがたい存在でした。なんと言っても、涼しいっ!!外に出てるとクラクラしてくる位だったので、エアコンが良く効いた屋内は快適でしたねー。有明TFT・秋葉原・後楽園と、都内近辺では三つのコスプレイベントが開催されていましたが、そのすべてをハシゴして来た友人の話を聞くまでも無く、状況をみればダントツの集客があったイベントですが、それでも対応できる位広いのは良いですな。ビバ、プリズムホール!毎回欲しいゾ!!(雨が降って、外の人間が全部入ってきたらこの限りではありませんが(^^;)

コスプレ的には、やはりジャンブ系が優勢ですねー。話題の「NANA」もいましたし、先日の「THE お姉チャンプルゥ」のお姉さんも(撮影されていたので、声をかけられなかったのが残念!)来てらっしゃいました!レイザーラモン住谷とか、日テレ「少年チャンプル」の驚異の芸人ダンサーひとりでできるもんさんコスの方もいましたね(笑)

ラクーア側では、ウォータースライダー系のコースターも復活。メリーゴーランドも稼動を開始しましたね。成城石井はホール内にも入店禁止の張り紙がありましたが、ラクーア側にコスプレのまま移動して撮影するのはいつも通り可能でしたよ。コスプレ姿がよく見える、プリズム向かいのベースボールカフェもコスプレのまま入店可能(店員さんに確認)でした。ビールサーバーのタワーが壮観でした!朝刊では午後から雨マークが付く予報でしたが、雨も降らずなんとか一日持ちましたね~。参加されたみなさん、お疲れ様でした。明日も参加される方は、がんばってー。


【追記】
例のエステ会社は、メンズ専門のなんですねー。名前で検索かけたら、一応は存在するようです。最初に弓月光センセイの公式サイトがヒットしたのは驚きましたが(笑)

【追記2】
あと勧誘部隊が入るのと、プリズムホールが借りられるのは、まず関係無いと思います。それほど空調の効いた広い空間があるのは助かった、とゆー意味合いです。昔のCMにならうなら「エアコンの効いたプリズムホールとなら、馬の鞍と交換してもイイぜ!」ですね。あまりいい使い方では無かったですね。ゴメン!

【追記3】
公式サイトにある、もう一つの方の名前で検索かけてみたら、同じ会社が運営する女性向けエステでした。しかし、女性コスプレイヤーさんに対するアプローチは、男性のそれと比較すると圧倒的に大人しいものでしたね~。ホール内で休憩している方に、直接アンケートのアプローチをかける形で。穿った見方をすれば、確実に成人している方をピックアップしている風にみえますな。

【追記4】
一応、フォローしておきます。もちろん、どの世界に生きるにせよ、プロの人達には敬意を払っていますし尊敬もしております。だからこそ、見方も厳しくなってしまうのです。プロの仕事には値段が決まっているのは当たり前の事で、プロフェッショナルの意味、仕事の重さを知ってる方なら説明はいらないはず。(友人の中には、職業としてモデルされている方やコンパニオンさんもいます)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメは今週末が買い時!?

千葉のヨドバシに行って来ましたー。ボーナス商戦真っ盛り!夏休みも控えている事もあって、市場はとても熱いみたいですヨ!

本日16日限りですが、デジタルカメラが通常の還元プラス10%ポイントアップしていました。話を聞いてみると、他店との絡みで急遽決まったサービスのようです。「千葉には、他に大きなライバル店はありませんよね~?」と聞いてみると「柏にはビックカメラがあるのでー」だそうです。常磐線と総武線では客筋が違うと思いますが(船橋には、さくらやがありますね)、どちらにしても価格面で頑張ってくれるのはお客にとっては嬉しいですね。

私が購入を検討していたCASIOの「EXILIM ZOOM EX-Z750」ですが、ヨドバシのオンラインショップでの現在の価格は税込み¥48,400の15%還元です。実質¥41,140になりますね。これが店頭では、¥49,500の15%+特別ポイント10%。さらに不要なカメラを下取りに出せば、壊れていても3000円引いてくれます。つまり¥49,500-¥3,000で、¥46,500。そこから25%オフ(ポイントでの還元なので、正確には現金値引きとは違うとしても)で、¥34,875でございましたのよー。安っ!

デジタルカメラの値段は生モノ。価格コムでは、価格の変動がグラフが見られるのですが、下がりっぱなしではなく、上がる場合もあるのがよくわかりますねー。ここ一ヶ月の範囲でも、結構動いてます。ポイント10%UPのサービス(新宿界隈では現金値引きだったとの報告有り)は本日限定とありましたが、他店との兼ね合いでもしかするとこの連休は続くんじゃないかな~と思ったり。あくまでも、私の想像なので外れたらゴメン!なのですが、この夏にデジカメを買うなら、間違いなく市場がホットなこの連休だと思いますよー。(もし10%ポイントアップは無かったとしても、値引き幅は大きいと思います)

最近ではネット通販でも特価品が出るので、バリバリの最新鋭モデルを外せばもっとおトクな買い物が出来ると思います。長期保証が欲しい場合は、ソフマップやキタムラなど他のお店がいいかもしれません。なので上記の買い方は、新宿のヨドバシ・ビック・さくらやの、お互い切磋琢磨のライバル関係にある(いわゆる3カメと呼ばれている)大型店辺りで、FUJIFILMのF10とかCanonのIXY600とか、今発売されている最新の人気機種を、少しでも安くゲットしたい方に合ってると思います~。(価格コムのTOPの通販店では、初期不良交換を受け付けないお店もあります。その意味でも大型店舗は販売数も違うので、メーカーとの力関係が強い為もあるのか、良い対応をして頂いた事が多いので安心です。具体的には書けませんが(^^;)

他の商品ですと、ヨドバシ千葉店ではauのフェアをやってました。友人が新規で欲しがっていたので「1円セールの端末の中で、写真がキレイなのはどれですか?」とキャンペーンのお姉さんに聞いた所、「お客さん、実はコレが値段下がるんですヨ~」とソニエリのW31Sを教えてくれました。まだ春に出たばかりの音楽ケータイ。通常価格なら15000円!?これがナントーっ!!

この連休の特価だそうです。お店にご迷惑がかかると困るので値段は書けませんが、端末の値段なんて無くなっちゃう位安かったです。(年割り家族割り等が必須だそうですが、即解約してデジカメとして使うので無ければ、必要なプランですものね。)

なんでもそうなのですが、やっぱり店員さんとお友達になれるといいですね。まず「本当に」欲しい気持ちを伝える事。こちらの条件や都合も話してみる事。フツーに買うよりも、ずっと親身になってくれる事が多いですね~。


【参考リンク】

ヨドバシカメラ

ビックカメラ

さくらや

EXILIM ZOOM EX-Z750 」 (価格コム)
EX-Z750ページ。くちコミ情報ページをみると、山田次郎さんって方の書き込みで、新宿でのセール状況が書かれてます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google マップβ

これが、我らが約束の地だッ!

グーグルの新しいサービスなのですが、これスゲー!使えるッ!!
拡大・縮小してみたり、サテライトボタン押してみて。

キミの家の写真データは塔載されているかな?
ウチのはまだだ~っ(^^;

この詳細な地図データはどこから持ってくるのだろう??
千葉市街の道路は去年のデータみたいだけど、コンビニはかなり
最新の情報がフォローされてるみたい。(ちびノリダー版「電車男」の
ロケに使われた、先月オープンの店舗はさすがに載ってないね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この週末のイベント情報!

この週末は、7月18日(月)が海の日。連休ですね~。もちろんこれから夏休みに向けて、週末には大型イベントも花盛り!!コミケまであと一ヶ月ですヨ!みなさん準備はいかがですか~!?いよいよ、オタク三昧な季節がやって参りましたねー。(詳細はリンク先の公式サイトにて。自己責任にて)


【7/16】 土曜日
▽ 「 コスプレヘブン ボーイズスタイル in 秋葉原
11:00-17:00 東京都中小企業振興公社

▽ 「 第44回日本SF大会 HAMACON2
パシフィコ横浜

▽ 「 Kフェス2005(講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005)
9:00-16:30 幕張メッセ 9ホール


土曜日は、コスプレヘブンさんが秋葉原の東京都中小企業振興公社・秋葉原庁舎展示室にて、男キャラオンリーのコスプレイベント開催!割引クーポンもあるので公式サイトは要チェック!!この日は、C68の夏コミカタログも発売ですねー!他にもコスプレイベントとゆーワケではありませんが、パシフィコでは歴史あるSF大会が。幕張ではKフェス開催ですよー。物販の方には、幕張なのかな。暑くないとイイですな。


【7/17】 日曜日
▽ 「 東京コスプレキャラクターショウ
10:00-17:00 有明TFTホール

▽ 「 コスプレ・エキスポ
10:00-22:00 東京ドームシティ プリズムホール&アトラクションズ

▽ 「 ぴなふぉあ&アクア合同コスプレイベント コスプリ
11:00-16:00 東京都中小企業振興公社

▽ 「 第44回日本SF大会 HAMACON2
パシフィコ横浜

▽ 「 Kフェス2005(講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005)
9:00-16:30 幕張メッセ 9ホール


日曜日は、Yahooの週間天気予報によると、曇りのち雨。今回の後楽園は、幸いにもプリズムホールが使えるようですね。こちらはいつもはバーゲンなどの会場になっていて、空調もよく効くし、かなり広い屋内空間です。ジオポリスもありますし、もし雨が降っても安心ですねー。

公式サイトを拝見すると、注意事項が増えてますな。とりあえず、ご迷惑がかかるのでスーパーの成城石井には、コスしたまま入っちゃイケマセン(同じ主催では無いのですが、私も見ました(^^;)

今回からですか?主催:テレビ朝日、東映エージエンシーとなってますね。なので、テレ朝のサイトのイベント案内にも情報が載ってます。前売りや二日通しでチケットを買うと割引がありますので、参加予定の方は公式サイトをチェックです。JCCさんの東京コスプレキャラクターショウも、なんと二日連続開催。スタッフさんも大変だと思いますが頑張ってー。(しかも日曜日は、名古屋と東京同時開催ですって(^^;!?)

秋葉原では、メイドカフェのぴなふぉあさんとコスプレコミュニティのアクアさんが合同でイベントを開催です。メイドカフェ主催だからと言って、メイドオンリーじゃないそうですよ。昼間は秋葉原、夜は後楽園なんてハシゴもアリかもしれませんね。(最近は後楽園の事を「TDC」と略して使うそーですね。へぇ~)


【7/18】 祝日
▽ 「 東京コスプレキャラクターショウ
10:00-17:00 有明TFTホール

▽ 「 コスプレ・エキスポ
10:00-20:00 東京ドームシティ プリズムホール&アトラクションズ


海の日のこの日は、TFT対TDCの二日連続開催イベント対決!これは、天候次第ですかね~。コスプレエキスポは、前日よりも早い時間に終わりなので、ご用心!(コスプレのままラクーアビルに入る事が出来ないって事は、事実上地下道くぐった先には行けないって事なのかな?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

片瀬 ゆうなさん (これが私の御主人様)

10D_050703_006a.jpg

大きい画像はこちらです。

7/3開催の「COS-DAY in 東京ビックサイト」より、片瀬ゆうなさんの倉内安奈(これが私の御主人様)を紹介させて頂きます。スクウェア・エニックスから出版されている雑誌「少年ガンガンパワード」に連載されている漫画で、現在アニメも放送中!イベント会場では、このラヴリィーな衣装を身にまとったコスプレイヤーさん達が近頃とみに増えましたねー。

莫大な遺産を受け継いだ少年が、住み込みの家政婦を募集。その制服フェチぶりを存分に発揮したゴスロリミニスカメイド服でゴー!な作品なのですが、可愛いデザインに、男性ばかりではなく女性にも人気が高いようです。

今回初めて撮影させて頂きましたが、片瀬ゆうなさんは本職がWEBデザイナーさんなんですねー。TOPページからして、完成度高いですものね。通常のHTMLでは表現しきれないこの画面の動き、いいな!いいなあ~!私もFLASH勉強しようかな。


【参考リンク】

Yunalog
片瀬ゆうなさんのサイトです!

掲示板は過去ログ拝見すると、自作されたようですね~。私も試みた事はあるのですが、レスが付けられる掲示板が完成できずに挫折した記憶が。PHPって、むずかし~ぃ(^^;


| | コメント (1) | トラックバック (0)

中国でもコスプレコンテストですってサァ

[海外]中国でネット投票制のコスプレ大会が行われる件について
(美少年キラーの呟き 6/22の記事より)


新しいブログ系のサーチエンジンが、いろいろ出てきてますが、そんな中で見つけたのが、この記事でした。中国でネット投票で決まるコスプレコンテスト。賞金総額が約30万エーン!?中国のコスプレシーンって私は今まで見た事が無かったのですが、写真を拝見する限り、なかなかリキ入ってるようじゃございませんか~。

それとこれも初耳でしたが、向こうの方達は自らの事を「COSER」と表現するようですね。ん~、コサー。なんだか草の根ネット時代の、何にでも「er」を付けちゃうのを思い出して恥ずかしくなりませリ。そのうち、向こうでもコサーパラダイスとか、コサーズシティとか出てくるのかも(笑)!?

7/4は、アメリカの独立記念日。今年も恒例のホットドック早食い大会で小林尊さんが優勝。ブッチギリの五連覇だそーですよ!国内では不幸な事件があってからフードファイトは下火になりましたが、そろそろ復活の時期でしょうか。で、独立記念日に合わせて、今年も「ANIME EXPO 2005」が開催されてますねー。去年はホテルのなかなか通じない回線から、メンセンジャーで情報が飛び込んできましたが、今年はどんな状況なのでしょうか。参加された方のリポートが楽しみです。


【参考リンク】

美少年キラーの呟き
テクノラティの検索結果から初めて飛んで来た方がいたので、逆に辿って行ったら、こちらの記事に巡り合いました。中国での「WORLD COSPLAY SUMMIT 予選大会」の状況は未だに見えてきませんが、どうせなら気合の入った方達が来てくれると嬉しいなー。

中国のコスプレサイト
済みません、タイトルさえ読めません。書けません。もう締め切りのようですが、結構な金額のかかったコンテストを開催されているサイトです。でも、衣装も写真も、みてると皆さん頑張ってらっしゃいますね~。私も言葉が出来たらなぁー。

『コニー・アイランド・ホットドッグ早食い競争』の現場に行ってみた
小林尊さんの愛称は「ザ・ツナミ」だそうです!

Anime Expo 2005公式サイト

アニメ!アニメ!
今年のアニメエキスポのリポートをしてくれています。アニメビジネス面からみた解説も興味深いです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

COS-DAY in 東京ビックサイト

本日は、東京ビックサイトで開催されました「COS-DAY in 東京ビックサイト コスキャラフェスティバル2005」(長いな~(^^;)に、お邪魔してきました。都内近辺のコスプレイベントでは、和風野外ロケ系では大人気のワープステーション江戸「大江戸コスプレ博」と、パシフィコ横浜・アネックスホールで開催された「横浜コスプレフェスティバル」がコスプレイヤーさん達の人気を二分しているようでしたが、なんとなくアクセスもしやすい事もあって、有明に行って来ました。

11時ごろ有明に到着。空を見上げれば、どんよりと雲が。江戸村組とメールで連絡を取り合いながら来ましたが、あちらも似たような状況の様子。いつ雨粒が落ちてきても、おかしくない状況でした。

会場は、西4ホールと屋上展示場。入り口はふたつありまして、美少女ゲームのイベントである「キャラフェス2005」と共催なのでR18ゾーン出入り口と、イベントステージやコスプレ更衣室もある一般ゾーン出入り口です。一般の出入り口では、初めて入場する時に「18禁ゾーンに入場されますか?」と質問があって「はい」と答えると、免許証などで年齢確認が入ります。(免許持ってないヒトはどーするんだろ?)

目の前のイベントステージでは、声優さん達のライブなどが繰り広げられていて、固定のファンの方達も応援に熱が入っている様子。私はどうもデカい音は苦手なので、一般ゾーンからR18ゾーンへ移動。ぐるりとブースを見て回りますが、フロアの広さに対して出ている企業さんの数も少なめ?ちょっと寂しい印象でした。

こちらのイベントでは、今回コスプレ登録は無かったのですが、コスプレイヤーさんも500円を払って撮影者登録が必要でした。もちろん撮影者さんも登録が必要で「カメラに動画機能があるかどうか?」の質問があって、こちらも「はい」と答えると、動画機能を使わない事の指示と免許証で氏名の確認が入りました。入場してから指示されたのは、年齢確認と動画撮影機能禁止と撮影証を見える所に貼る。この三つだけです。コスプレ・カメラに関して、あまりルールで縛らない、参加者の自主性に任せたイベントのようですね。

屋内にも撮影用セットが組まれてましたが、あまり活用されていない様子。私も夏コミの練習を兼ねて、屋上に出てみましたー。午前中こそ「ありゃー、家で寝てた方が良かったかな?」とゆーカンジでしたが、お昼を過ぎるとコスプレイヤーさん達も増えはじめましたねー。

今日は一日中、ずーっと曇り空ですが、実は写真を撮るにはコレはコレで、いいものなんですヨ!あんまり厚い雲だと困りますが、直射の日光を遮った柔らかい光です。女性の肌がしっとりと写るので、コスプレイヤーさんも、試しにストロボ無しでトライしてみるのもおススメです~。

屋上でもステージと音響システムが組んでありました。DJのさとみっくすさん達が、ダンパをされてましたね~。残念なのは客筋が違うのか、踊る方が少なかったですね。蒸し暑くないし、適度に海風が吹いて、野外レイブお好きな方にはよかったんじゃないでしょーか。個人的に嬉しかったのは「ケロっとマーチ」の二番以降を初めて聞けた事!(カラオケとか行かないので、ケロロ軍曹OPしか聞いた事無かったのヨ)

横浜は盛況だったようですねー。夕方にはなんと!横浜経由で友人のカメラマンさんが来てました。江戸村も、メールに入って来た話ではコスプレ登録の番号が1000番超えていたそうです。ホント、雨が降らなくてヨカッタ!あそこは日本全国からコスプレイヤーさんが集まる会場ですが、雨だけはいけない。降られてしまうと避難場所が少ないですものね。

コスプレイヤーさんの傾向としては、やはり美少女ゲーム関連だけあって、制服モノ多し。メイドさんも多かったですねー。コスプレコンテストはPiaキャロの方が優勝でした。

レアと言えば、これぞレア!?SIMPLE2000シリーズの「THE お姉チャンプルゥ」のコスプレイヤーさんがいましたヨー(笑)!!お一人だけ(とゆーか、日本でもタダ一人だけか(^^;?)だと思われるので、もしここ見て下さってたら、ぜひ掲載許可くださーい!

都内は夜になってから雨が降りましたが、みなさん濡れずに無事おウチに帰り着けましたか~?なんとか開場時間内は天候が持ってくれて、感謝ですね。あんまり降らないのも夏場が困ってしまうので、結果オーライな週末ですな。


【参考リンク】

COS-DAY公式サイト

Chara Fes公式サイト

THE お姉チャンプルゥ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »