« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

【AX】秋葉原新感覚フリーマガジン、本日創刊!!

秋葉原電気街口で、ハードゲイがフォーっ(笑)!!

連休初日の秋葉原。本日の話題をさらったのは、なんと言っても電気街口に出現したフリーマガジン配布部隊の、レイザーラモンHGさん(の、コスプレ)でございましょう!老若男女、みなさんに大人気!喜んで受け取ってましたよー。HGの中のヒトも超ハイテンション、ノリノリで撮影のお願いに応えてらっしゃいましたね!

ハナシは遡りますが、今年の4/4のエントリーにて「『Akihabara-x』ですってよ」とゆー記事を投稿しました。にゅーあきばどっとこむさんなどで取り上げて頂いたものの、その後の続報が聞こえて来ません。ウチのオススメカテゴリーの中でのその後の結果が出ていない記事としては、レザーマンツールズのブレードレスタイプも最近になってやっと国内発売開始しましたし、あとはこの件だけが気がかりでした。

秋葉原地区の情報限定のフリーペーパー。長い準備期間の間には、きっと様々な困難もあったと思いますが、9/23の秋分の日。いよいよ創刊されましたー!表紙は今話題の、いとうのいぢ先生。10/8からアニメ「灼眼のシャナ」が放送開始されますが、評判のイラストレーターさんです。中身もメイド喫茶からイベント情報、オマケにメイドさんのペーパーフィギュアまで。創刊号は、いわばジャブ。特に読者の反応をみるテスト版の意味合いも大きいです。きっと続く二号に反映させる形なんでしょうねー。代表のブログを拝見すると、ご意見・ご要望・感想は大歓迎だそうです。個人的には、せっかく地図を付けるならば、詳細で実用的なマップにしてあげると、さらにお役立ち度UP!かと思います~。

■ 「 AX 公式サイト


実はAXが創刊したの、ぜーんぜん知りませんでした。偶然、驚異的に仕事が早く終わったので、友人が待つアキバに出てみたのですが、たまたまオレンジメイドさんから受け取った配布物がAXだったワケです。聞いてみたら、発行に深くかかわっている中西さんも、駅の反対側出口に来ているとか。いやー、久しぶりにお会いしましたが、笑顔の素敵ないい男です。いろんなご縁が重なって発行までこぎ着けたそうですが、勢いのある方の周りには自然と良いご縁が集まるようです。

レイザーラモンHGの中のヒトは、ご本人ブログに書かれているのでいいのかな?実は、代表のエイケンさんなんです。この連休の三日間は11:00~16:00まで、代表者自らが体をはって駅前でご奉仕。興味のある方は貰いに行ってみるとイイかもー。ナイス尻ですっ(笑)!

配布していたメイドさん達にお話を聞いてみると、困るのは「道を聞かれる事」「触られる事」だそーですヨ!握手を求められたり、腰に手を当てられたり。見ず知らずの方にされるのは、女性としてはやはり抵抗ありますよね。

次号は11/25(金曜)発行予定だそうです。冊子をみて、私的に見た考えうる限りのいろいろな提案をしてみましたが、すべて想定済みの様子。次号が楽しみです!天候も体力的にも心配ですが、最終日まで手渡しの配布、がんばって下さいね~(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この秋注目のコスプレイベント、ピックアップ!


この秋も、イベント盛りだくさんですよー!キャパシティを越え始めたハコ型イベントから離れて、最近は屋外も使用できる大型イベントや遊園地開催のイベントも増えてきています。天候に大きく左右される面もありますが、秋晴れの青空の下、思いっきり友達同士で休日を楽しめるのはイイですねー。なお、詳細はリンク先の公式サイトにて。自己責任にて。


まず、緊急告知から。

無料配布となったコスプレイベント情報誌「C-NET」ですが、171号の巻末に掲載されている9/25の「東京コスプレキャラクターショー」は開催されないそうです。ご用心!詳細は公式サイトにて。


9/23 (金曜・祝日)
▼ 「 COSPARA in エキスポランド2005

大阪は万博公園にある遊園地「エキスポランド」にて、屋外型コスプレイベント開催ですよー。なんと!もうエキスポランドの開催としては、5年の開催実績があるんですね。公式サイトを拝見しても、実によく出来てますね。正直なハナシ、都内のイベント団体よりは、新潟とか大阪などの地方の団体さんが作る公式サイトの方が気合入ってる気がしますね~。総じてスタイリッシュでユーザーフレンドリー。見に来る側にとって、情報がわかりやすい気がします。

聞くところによると、以前は更衣室の混雑など課題を残す形だったようですが、今回は場所が変更になったようです。Q&Aを拝見すると、男女とも充分な数のコインロッカーも用意され(出し入れ自由なのも嬉しいポイント!)、前回の参加総数を考えるとこちらも待ち時間を気にしなくても良いだけの更衣室のキャパシティを用意されているようですヨ!

TGSなんかだと更衣室環境が結構悲惨で、あまりの待ち時間に「なんの為にイベント行ってるのだろう?」なんて声も聞きますが、これなら丸一日、思いっきり楽しめそうですね~。

COSPARAさんとしては、すでにエキスポランドの次回開催も決まっていて、12/23(金曜・祝日)の予定だそうです。次回はさらに終了予定時刻も20:00までと延びて、夜景やイルミネーションを効果的に使った撮影が楽しめそう。


10/2(日)
▼ 「 コスプレ博 in ポティロンの森

ちょーっと都心からは離れてしまいますが、茨城県にある洋風テーマパーク「ポティロンの森」を利用したイベントです。前回参加した方からお聞きしましたが、和装向けのワープステーション江戸と同じく、なかなか良いロケーションだったようですヨ!公式サイトを拝見すると、ジェミニ・サンライズ(サクラ大戦5)で動物と触れ合ったり、アーチェリーしたりしてる写真が見れますね。食べ物も美味しいそうですし、楽しそー!


10/10(月曜・祝日)
▼ 「 ビッグコスプレ博 in 東京ビッグサイト

東京の大きな遊園地はすべて新宿より西側にある為に、千葉在住のワタクシからするとなかなか足を運びづらいです。こちらのイベントは、通いなれた東京ビックサイト。しかも、屋上が使えますっ!!

今回の特記事項としましては、美少女ゲームの企業系イベント「 DreamParty 」が合同開催されるのですが、今回さらに人気のボーイズラブ・乙女系ゲームに特化した「 Boy’sParty東京2005秋 」が開催されるようですヨ!夏コミの企業ブースを見ても、女性だけの待機列のブースありましたものね~。新作プロモーションや限定グッズ販売もアリ。腐女子のみなさんは急げー(笑)

公式サイトでは、DreamPartyオフィシャルコスプレイヤー『DreamGirls』を募集している模様。興味のある方はドゾー!


10/22・23(土曜・日曜)
▼ 「 東京ドームシティ・コスプレフェスタ 2005

後楽園の遊園地を利用したイベントです。私がもっとも好きなイベント会場です。夏場の繁忙期には開催がありませんでしたが、秋も深まっていよいよオープンですね!

こちらの主催団体さんは、ゲストが豪華な事で有名です。今回は、10月に放送が開始される「ソルティレイ」の声優さん達のトークライブが開催されるようです。11月開催では、景山ヒロノブさんのトークライブもあるそうですよ~。


11/3(木曜・祝日)
▼ 「 コスプレエキスポ・ビッグハロウィンスペシャル

後楽園で開催しているイベント団体は、現在二つありまして、こちらは広い屋内スペース「プリズムホール」も使用できるのが嬉しい所です。7月開催では、エアコンも効いていて、とても助かりました。(その時のリポートはこちらです)


>先着5000名様にオリジナル携帯クリーナープレゼント致します!
それって、ほぼ来場者全員プレゼントになると思いますが、またエステとか、ヘンなヒモ付きじゃございませんか!?心配だなー。

>●撮影登録料1000円(参加費別途)
ん?参加費とは別に千円とは、チト高くないですかー(^^;??


| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイド喫茶


先日、TBS深夜のドキュメンタリー番組で秋葉原のメイド喫茶を特集していました。私のよく知らない世界だし、内容的には可もなく不可もなくと言った所でしょうか。しかし驚いたのは、あるお店のコスプレ店員さん。なんと、素手でトイレ清掃をされてましたのよ~!!

最近では一般の方の応募も殺到する人気商売。晴れやかな表舞台だけに興味があっても、裏方の仕事はやりたくないとのたもうお嬢さんも多いと聞いていますが、いやいや中々立派なモンですねー。もちろん素手でやったかどうか?の精神論が問題じゃなく、キレイになったかどうか結果が大切だとは思いますが、ちょっと感心しちゃいました。

テレビ東京のアキバ王選手権でも、メイド喫茶が舞台になってましたね。ほほー、これがあの某氏のお店なんですね。秋葉原イチと聞く広い店内なのに、お客の入りも上々です。見てて思ったのは、挨拶の時のお辞儀の仕方です。まず実際の営業時には、あれだけの人数で同時にお見送りをする事がないとは思いますが、もし例え二人の時であってもお辞儀のタイミングをピタリと合わせる事ができたなら・・・。

「いってらっしゃいませ、ご主人様ぁ~♪」

これはモウ、お店の格が一段上がると思いますヨー!


美しいお辞儀で思い出すのは、祖母のお葬式です。ホテルで花嫁の介添をしていた母親の関係で、会社の方がお線香をあげにわざわざ足を運んでくれたんですね。私なんかは、焼香などモタモタもじもじ何度やっても慣れないものですが、彼らは違いました。一瞬の隙もなくスラリと立ち上がり、見事な作法でこなしました。そのお辞儀たるや、並んだ二人が見事にシンクロし、短すぎず長すぎず、絶妙なタイミングの美しさでしたよ。常日頃より和洋のマナーに通じ、人から見られる仕事をなりわいとしている人間の違いを見せて頂きました。空気が変わりましたね、その瞬間だけは。

学祭ノリの素人っぽさを売りにするのも、正統派メイドのサービスもイイ。秋葉原にも乱立して競争はさらに激化しているそうですが、これから生き抜いていく時に分かれ目となるのは、意外とこんな所じゃないでしょうか。

細かい事だと笑うかもしれないけれど、客もバカじゃ~ない。きっと見るとこは見てる。そーして顧客満足度が下がると、ある日パタリと・・・。


【追記】
お客の満足度を上げるとゆー事は、要するにお客様の心を知る事だと思う。過不足のないサジ加減のおもてなしが出来たなら、必ず結果につながると思うよ。ただそのサジ加減は人それぞれなのが、客商売の難しい所。個人的には、もう少し各テーブルの間隔を広げて貰えたらと思ったりします。新潟と大阪、秋葉原の二店しか知らないのでサンプル数は少ないですが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ゲームショウ2005 三日目

10D_050918_001.jpg


幕張メッセで開催された、東京ゲームショウにお邪魔してきました。一般公開日としては二日目、イベント開催期間の最終日です。

8月のワンフェス以来だから、イベントはなんだかとっても久しぶりな気分。今年は、XBOX360やプレイステーション3など、期待の新ゲームハードが発表されるとあって、会場内かなり盛り上がってましたよー。

写真は、ホールとホールの間にある、コスプレ撮影を許可されたエリア。サラっと一巡してみましたが、どこもスゲー長い行列で埋め尽くされてます。友達のコスプレイヤーさんを見つけても、挨拶する余裕もございません(^^;

更衣室も大混雑!キャパシティが足りずに、時間帯によってはかなりの待ち時間だったそうです。SNKさんではコスプレコンテストがあったのですが、事前にエントリーは出来ていたのに、残念ながら更衣室の混雑で着替えが間に合わなかった方もいたそうです。

写真だと手前はホールとホールをつなぐ通り道なので、一見空いてるように見えますが、中央部は移動が困難なほど混み入ってます。むかって奥の日差しが当たってる辺りは、もう暑くて暑くて~。昨日は涼しかったのですが、今日の千葉はセミが鳴くほどで夏が戻ってきたかのよーな日和でしたね。

展示ですが、コナミの『METAL GEAR SOLID 4』、出てきた映像では、映画「ブラックホークダウン」あたりのシチュエーションを借りてきている印象。今度のソリッド・スネークは、渋好みにはたまらないジジィだぜ(笑)!カプコンではバイオハザードの新作を、と思って60分待ちの行列に並んだのですが、ナンダこりゃ!?すでにゲームキューブで発売されているバイオハザード4のPS2用焼きなおしバージョンではありませんか!しまった、失敗しましたーっ(笑)!でも、追加されたエイダ・ウォンVer.を体験できたのでヨシ。バイオ5のデモは見れずジマイ。

60分待ちの行列の中から、向かいのテクモブースのステージを拝見。Xbox360向け『DEAD OR ALIVE 4』、なんだか晴れ着の裾がはだけまくっちゃってる新キャラの女の子の演舞が始まりましたヨ!ステージも様々で、ヘッドロックかけて階段をズザザーっと滑り降りるとか、公道上で対戦中豪快にクルマにはねられちゃうとか。楽しいフューチャー満載。晴天屋外よりは、光源の処理でキャラクターがより立体的に見えやすい、夜のラスヴェガスとかWWEの会場っぽいステージが次世代まっしーんの威力を感じやすいようですね。

なんか、いつもの年に増して、各ブースの音量がデカかった気が。MCのお姉さんもキンキンの高周波系多し。もう会場歩いてるだけで、疲れちゃいますね。展示スペースの大きさ・位置は、その時々の各社の隆盛やチカラの入れ具合が見て取れます。今回、ハード的にはXBOXが新ハードを触れる形でのお披露目でしたが、配布物はショボかったですねー。初代が出た時はスゴかった!コンパニオンさんもレベルの高い方達をずらりと並べ、当時流行だったワンショルダーのリュックをフツーに無料配布してましたからね。日本で成功するとは思えませんでしたが、さすがは世界のお金持ちビル・ゲイツ!太っ腹だと思いました。今回、端末仕様とか発売タイトルはよく日本を研究してリキ入ってると思うのになー、どうしたんだマイクロソフト!?

ラストは毎回足を運んでいるのですが、SEGAブースでの光吉さんのライブでシメ。参加された皆さん、お疲れ様でしたー(^^)/


【参考リンク】

TOKYO GAME SHOW 2005公式サイト
前売りチケットは、地元駅のみどりの窓口で買ったんですけどね。駅員さんもお客さんの要望に出来る限り応えようと、一生懸命端末や時刻表を操作してくれてるわけですよ。でも開いている窓口が一つしか無くって、どうしても時間がかかるんですね。そしたら、後ろの中年のオジさんがブツブツと文句が出始めて。「おーい、口から脳内言語がこぼれちゃってますよ~(^^;」

地元は、昔は新興だったベットタウン。定年を迎えたこのお年頃の方が、めっきり増えてるんですが、どうも堪える事が出来ない方が多いよーで。正直、コワイです。


ゲームショウ2005 」(msnニュース)
毎日インタラクティブが、今年の世界コスプレサミットあたりからオタク系イベントのリポートを積極的に取り上げ始めて驚きましたが、今回のTGSのリポートも力入ってますね~。私が見かけた方は、毎日の腕章をつけた女性ですが、たぶん複数で取材されてますよね?でないと一般公開日、混雑するコスプレ広場であれだけの人数撮りきれるものではありません。コンパニオンさん写真も大量更新中ですー。


総入場者数初の17万人突破! 過去最高を記録! 」(ファミ通)
3日間の総入場者数は、目標の15万人を大きく上回る17万6056人だったそーです!今回は特に海外からの来場者サンが多かったのが印象的です。


【イベント】スーパーラバーズ、H.のライブで盛り上がる! セガのグランドフィナーレ 」(ファミ通)
速報を掲載している各企業系サイトを拝見しておりますが、ファミ通さんはさすがリポートは要点おさえてますし、更新も早かったですねー。取材される方、更新を担当する方、万全の体制でTGSシフトを組んでらっしゃるんでしょうね。会場内の隅っこの方でしたが、ファミ通のブースもありました。業界のキーマンや有名ゲストが呼ばれ、一日中賑わってましたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RICOH GR DIGITAL発表会

ただいま会場の東京国際フォーラム、ホールDに到着しました!

応募で選ばれた百名の一般客のラフな格好にひきかえ、リコー側の関係スタッフの人
数、気合いの入りっぷり!これは期待出来そうです。

後で実機に触れるみたい。でも画像データは持ち出せないそうですー。残念!

 050913_1739001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシ秋葉原店、オープン前キャンペーン!

いよいよ9/16(金)に、JR秋葉原駅に隣接した「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」がオープンですヨ!先日、たまたま秋葉原で待ち合わせがあったのですが、その駅前周辺の変貌振りに驚いちゃいました。電気街口とは反対側になりますが、ガラっと変わりましたね。

建物もデカイですねー。梅田駅前のヨドバシも一階フロアは天井が思いっきり高く、通路も広々として快適でしたが、秋葉原店も国内最大級の巨大店舗だそうです。期待出来そうですね。店のキャパシティに見合うのかどーかわかりませんが、駐車場の少なくなってしまったアキバに、400台収容の駐車場が出来たのは福音でありましょう。

オープン記念で現在、ゴールドポイントカードの入会キャンペーンをやってます!オープン前日の9/15までと期限が迫ってますが、マルチメディアAkibaの店頭にて1000円分のお買い物割引券が頂けるようです。欲しい方は急げ~。

営業時間は9:30~22:00まで。夜の早い秋葉原にとっては、この時間までやってくれるのは、助かりますねー。上のフロアには、飲食店街もオープン!香辛料好きの私にとっては、刀削麺荘とか万豚記が入ってくれたのは嬉しい限り。お、ラーメンは光麺とちゃぶ屋が入るんですね~。末広町の天満堂まで歩くのもいいですが、JR駅前なのは魅力あるなあ(笑)

オープン時には、特価品も大放出のハズですが、さすがに昨今の転売組織を警戒してか、情報はWEB上でもギリギリまで流さない方針のようですね。都内近辺の方は、秋葉原だけではなく、例えば直接のライバルとなるハズのビックカメラの有楽町店とか、新宿西口の電気街の対抗セールも忘れずにアンテナ張っておくといいですよー。特にデジカメの購入を考えている方などは、この週末がチャンスでは?


【参考リンク】

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba公式サイト

16日開店アキバヨドバシ──タワレコ、ネットカフェなどの店舗も入店
店舗を上から見おろした外観の写真が載ってますが、屋上は開放してくれてないようですね。アイドルや新製品のキャンペーンイベント、広めの休憩スペース、いろんな使い方があると思うんですけどねー。上に見えてるのは、もしやすべてが空調の室外機(^^;??(ITmedia)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ねとらじ 「遠藤菜乃のおやすみラジオ」

ねとらじ、ってご存知ですか?ネットワーク上をストリーミングで流れる、ラジオ放送局です。不特定多数に対するプライベートな音声での情報発信としては、以前ならミニFM放送(微弱電波を使用する為、免許や申請不要で運営できる簡易FM放送)などがありましたが、これならソフトをインストールしたPCとマイクさえあれば、とりあえずコストもかからずスタートする事が出来るっ!これはスゲーですよ!!

とはいえ、私もこのねとらじをちゃんと聞けたのは、今晩が初めてでした。昨年夏に買収されて、現在はCureと同じくlivedoor傘下のサービスなんですね。きっかけは、コスプレイヤーの遠藤菜乃さんのブログで、放送の告知があったからです。


▽ 「 nopain world


ストリーミング放送なので、放送時間にPCの前にいなくてはなりません。これまでも何度もチャンスがあったのですが、なかなか帰りが間に合わず聞き逃していたんですよ~。今日は、自動録音が可能なフリーウェアもインストールして、準備万端!バッチコイで、放送開始を待ちました。

9/1に新宿ロフトプラスワン(歌舞伎町のライブハウス)にて、コスプレのイベントシーンをリアリティある文章で描ききった作品「コスチューム」(作者:将吉)の発売を記念してトークライブが開催されました。菜乃さんは、そのゲストコメンテーターとして参加されていたので、今日の放送ではそこで語り尽くせなかった部分のお蔵出しの形で始まりました。

なんでリアルタイムのストリーミング放送なんだろう?この誰もが忙しい時代、録音データをアップロードしておけばイイダロウ?と思っていたのですが、これもひとつの「ライブ」なんですね。チャットと連動していて、打ち込んだ感想を、即座に放送に生かしてくれるのも、リスナーとしては嬉しい限り。生の感動がありましたよー。(好きなときにipodなどで楽しめる「ポッドキャスティング」とゆー配信方法もあるようですね。いま調べていて知りました)

物事を語ったり、深く掘り下げて考えるのは、とても高級な遊びですね。誰かに向けて、話してみたい方。また、何か難しい話じゃなくたっていいんです。日ごろの出来事やココロの動きを囁いてみるんだってイイ。そのウチ、その日のイベントリポートをねとらじで流すコスプレイヤーさんなんかも現れるかもしれませんね~。有明のサイゼリアとかTFTのフードコートも、無線LANがあれば、打ち上げの場がそのまま放送局に(笑)!?興味のある方は敷居も低いので、まずは試してみては?

ぐっど・ばいぶれーしょん!


【参考リンク】

livedoor ネットラジオ/ねとらじ
菜乃さんの放送の場合、24kbpsで流れていましたが、ずいぶんクリアに聞こえるものなんですね~。携帯で話すよりも良いくらい。通常のラジオ放送と違って、回線速度さえあればノイズもなく、世界各地で聞くことが出来ます。

Winamp
リスニングには、MP3再生ソフトのWinamp(フリーウェア)があればok!日本語化ツールはこちらです。

RAZIE 」 (こたらんど)
こちらで公開されいる「RAZIE」(ラジー)を使うと、番組表のチェックや登録したお気に入りの番組を自動録音する事が出来ます。24kbpsの30分間の放送で4.7MほどのMP3データが作成されました。こりゃ便利!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕はこれで夏をのりきった そのイチ

気温は高いけど、空を眺めると秋の到来を感じさせる、高い空ですね。8月生まれの夏男ですが、季節的には秋が大好きです。

今年の夏は猛暑かと心配していましたが、終わってみるとそれほど苦もなく過ごせた気がします。まだまだイケるぜ!って感じです。(って、夏バテ&季節の変わり目で精神的にバランス崩している人間が言う言葉じゃないかもしれませんが(^^;)

【Adidas/ClimaCool】
スニーカー好きの方ならご存知だと思いますが、アディダスのベンチレーション(換気)に特化したハイテクシューズです。足の甲側の素材に通気性を持たせたスポーツシューズは数あれど、これは靴底にまで穴あけちゃいました~。無数に通気穴が空けられた中敷とメッシュ素材のシェルと相まって、360°全方位から溜まった熱気を逃し、新鮮なエアを取り入れます。

元々はホノルルマラソンとか、灼熱な環境での靴ズレ防止に開発されたのかな?ネットでも検索かけてみたのですが、購入された方の話ではかなり評判がよろしいですね。ただ、私の使用パターン(靴下を履いた状態)では、それほどCool効果を体感出来ませんでした。もしかすると、石田純一ばりに靴下を使用しないがこの靴本来の使い方なのかもしれません。近くにリーボックのアウトレットがあったので、アディダスを買うのは久しぶりでしたが、半インチ大きめを勧められたのも、この為かもしれませんね~。

夏コミ決戦用に準備したのですが、結局初日・二日目とも朝晩の雨。結局、使えたのは、三日目だけでした。だって水溜りが、超・鬼門!ABCマートの店員さんは「メッシュ素材なので乾きは早いですよー」とは言ってましたが、やっぱり足が濡れちゃうのは困りますよね。

ホントは、KEEN(キーン)社のスポーツサンダルを考えていたのですが、これがまた人気だそうで、楽天を探しても軒並みソールドアウト!入荷未定で、いつ手に入るかもわかりませんでした。

KEENは、アウトドア系の方に評判が高い商品です。今までつま先が露出していて、野外ではケガしやすかったサンダルに、トゥカップを付けて欠点を補いました。岩にぶつけて生爪剥がしたりするのは、アウトドア(特に水辺)で行動する人たちにとっては致命的。夏のコミケの荒れた現場で足を踏まれても、これなら足元は快適にサバイブできるかと思ってました(笑)

これなら水陸両用、高いクッション性もあって、夏コミではカンペキかと思われたのですが、なにしろお値段が高かった。高性能とはいえ、さすがにサンダルに1万円オーバーは出せないワタクシでございました。

話がズレましたが、クライマクール。秋風が聞こえてくる今日のこの頃、やっと効果を実感しました。特に屋外からエアコンの効いた場所に入ると、スーッと換気されて、足の裏からサラっと乾くような独特の履き心地が体感できます。これは足の裏に汗が溜まりやすいサンダルでは得られない感覚ですねー。

結論。クライマクールを街で履くなら、秋!

クツ内と外気の温度差が高ければ高いほど、効果を実感。季節商品なので、探せば特価品で出てると思いますヨー。サイズさえ合えば、ぜひ買いの逸品。次の次のコミケの為に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »