« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ディズニー・ハロウィーン2005

10D_051030_051a.jpg

大きい画像はこちらです。


東京ディズニーランド。9/12-10/31の間に行われるスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」では、開催期間中の9/12・10/30・10/31の三日間のみディズニーキャラクターの全身の仮装を許される日があります。最も参加者の多いと思われる、10/30の日曜日に私もお邪魔してきました~(^^)/

参加者の皆さん、お疲れ様でした!土曜日の雨で、当日はどうなるかと思いましたが、ときどき雲間から光が差す時もあるくらいで、なんとか持ちましたね~。

最終日の今日もパーク内の方から連絡を頂きましたが、お昼から少しの時間だけピーカンで暑いくらいだったそうです。その後はさすが海辺ですねー、海風も吹いて寒くなったり。ホントは今日も行きたかったですねー。昨日は数時間待ちで諦めたナイトメア・ビフォア・クリスマス仕様のホーンテッドマンションに乗りたかったですヨ。いつものコスチュームに紫色のケープがかかったキャストの方も、写真を撮らせて頂けたら良かったなあ。

撮影に協力して頂た皆さんも、どうもありがとうございました。見ず知らずの人間が来て、突然「撮影させて頂けませんか?」と言われて当惑したと思います。レンズもでっかくてコワイですものね~。

「早ければ明日の晩には公開できると思います」と話ましたが、ゴメンなさい!予想以上のボリュームになってしまって、いま鋭意編集作業中です。もうちょっと待ってて下さいね。協力して下さった皆さんが、きっと満足してくれる様なリポートを目指して頑張ってます。

写真は、ぱちでれらさんのハロウィン・ミニーです。場所は皆さんご存知、トゥーンタウン内の「ミニーの家」ですね。当日乗り物にも乗らず、ずーっとリポート用の写真を撮って歩いた中で、唯一入った展示アトラクションがコレだけってのが泣けてきます(笑)

今回一般の仮装者の方にも多くご協力頂きました。あまりWEB上に顔写真が載るのを好まれない方も、きっと多いかと思います。実際のリポート公開時には、2003年度のリポートと同じく、小さい画像だけにする予定です。もし大きな画像が欲しい方には、別途対応させて頂きますね!


【参考リンク】

東京ディズニーリゾート公式サイト
ハロウィンが終われば、次はもうクリスマスですねー。

まわりぶろぐ
ハロウィン関係の情報ならこちらで!同じココログユーザーさんです。今年の川崎のハロウィンイベントのリポートが、美しい写真と共にすでに公開されています。

ぱちでれらさんの日記
写真を掲載させて頂いた、ぱちでれらさんの日記。イベント当日までの過酷な衣装製作の日々を、垣間見る事が出来ます。会場でも、王冠やかぼちゃ袖の作りが注目されてましたね~。建築内装用の速乾ボンド、業務用サイズが圧巻っ!男スイッチ、入ってます!!

ディズニーランド&シー ミニ得情報館
東京ディズニーリゾートの今を知るならこちらです!遊びに行かれる方にとって、とても有意義な情報の数々。

HIDDEN Mickey
隠れミッキー情報ならこちらに!皆さんスゴイ攻略ぶりですねー。新しい夢を、常に提供し続けてくれるディズニーリゾートにも感謝ですね。

TDLの顧客情報流出、不正アクセスの男を逮捕
ITmedhiaニュースより。年パスの顧客情報を12万1600人分盗んだ男が、今月6日にタイホされました。すでに名簿業者に流れている事が確定しているようで、来年4月上旬に謝罪文と500円分の金券を送る対応が決定したそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京モーターショウ 一般公開初日


ただいま帰ってきました!

本日の来場者数、8万4千人。

混んではいましたが、まだまだ序の口ですね(笑)

千葉周辺ですが、野球見てるヒトは知ってるかな?夜になってから、スゲー濃霧が出てます。野球も中止になったようですね。

これからリポート作ります。
ちょっと待っててねー(^^)/


【追記】

10D_051022_003.jpg


■ 「 第39回 東京モーターショー2005 公式サイト

今年は、一般車と二輪車をメインとしたショーです。自工会を始めとする主催者さん、出展者さん、コンパニオンさん。開催に係わる様々な業者の方。そして会期中、何度も足を運んでしまうよーなイベントウォッチャーのワタクシ(笑)!特別招待日の10/21を合わせ、通常よりも会期も延びて、11/6までの熱い17日間のスタートとなりました!

バブルもそろそろ終末を迎える頃。調子に乗ってしまったのか、一般と商用車で一年おきに分割して開催されるスタイルになってしまいました。当時から心配でしたが、結局東京モーターショーも来年度は一回お休み。2007年から、一般車・二輪車・商用車・福祉車両をすべて統合した形で再スタートだそうです。

会場の幕張メッセ。JR京葉線の海浜幕張、もしくはJR総武線ですと幕張本郷からバスでのアクセスとなります。駐車場もありますが、特に週末はクルマでの来場を受け止めるほど、キャパシティがありません。今日はそれほどでもありませんでしたが、明日の日曜日などは止めた方がいいですね~。きっと地獄を見ますよ(笑)!

本日、千葉は朝から小雨が降ってました。JR海浜幕張駅を降りて、改札を左。一般参加者の導線は、駅前ロータリー向かいのプレナ幕張前を通り、突き当たりで二階に上がり、あの辺りに詳しい方はわかると思いますがワールドビジネスガーデンのマリブイースト側を通り抜け、幕張メッセ北ホールから入場となります。言葉で書くと難しいですが、要所要所に誘導員が立ってますし、前のヒトに付いて行けば大丈夫。ただ二ヶ所で階段の昇り降りがあるのと、雨だと非常に滑りやすい通路です。大規模イベントが予想されるのに配慮が足りない街作り。とても失敗していると思います。(過去にはGLAYの10万人コンサートなどもありましたね~)

北ホールは、二輪車と部品の展示フロアです。私はバイク詳しくないのですが、ヤマハブースのV-MAXのコンセプトモデルや、海に浮かぶクルーザーをイメージしたような大型スクーターがカッコ良かったです。パーツは小さなブースが多いですが、細かく見ていくと今後に出てくるであろう近い未来が見えてオモシロイですよ!

今日はまだヒマそうにしていたので、説明員の方に詳しく話を聞いたりしてみました。クルマの灯火関係を製作している会社では、今後のトレンドはやはりLED化なんだそうです。消費電力も三分の一くらい、発熱も少なく、玉ギレが事実上無いのでメンテナンスフリー。法の整備さえ整えばヘッドライトもLED化され、ボディデザインも自由度が上がり、大きな変革をもたらしそうです。(数年後はHIDよりも光量UPするそうです)

あるパトランプ(パトカーの上に付いてる赤色回転灯)のメーカーさんでは、「ウチの会社は仙台を地盤として、警察関係に納入している業者です。もちろんLED化は良いのですが、北国では通常のハロゲンの方が良いと言われたりするんですよ」なんて話をしてくれました。雪の多い地方では、高い熱を発する通常のランプの方が適しているなんて事もあるもんなんですねー(笑)

長くなるので、その2に続きます・・・

ありゃ、ココログ調子わる~。
更新できないカモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廃墟スタジオ 「ホテル石川」


Z30_051012_001.jpg


新宿歌舞伎町、ゴールデン街の裏手。廃墟スタジオとして使用されていた「ホテル石川」は、惜しまれつつ9月で営業終了してしまいました。ホントは正式なスタジオ名があるだろうと思いますが、ホテル石川、元ラブホテルでございます。

写真は、先週のものです。まだ形はあったよーって、ご報告まで。周囲の建物や駐車場もロープが張られているので、きっと再開発でビルが建つんじゃないかと思います。

新宿周辺とゆー好立地。しかも廃墟テイストの写真が取れるので、プロカメラマンの方には、とっても非常に使えるスタジオだったようです。最近ではBlogで日記を書かれている方も増えて、プロの先生方の生の声が聞けて嬉しい限りです!


■ 「 写真家 山岸伸・写真日記

山岸先生は、以前どちらかの雑誌で「私もアシスタントも、国産の最高級車を定期的に乗り換えるようにしている。もし北海道の地の果てに行っても、サポートがあり、修理部品が手に入るからだ」と聞いて、そのプロとしての心構えに感銘を受けた記憶があります。常在戦場。クルマに限らずすべての基本において、常に対応できるようにされているんですね。


■ 「 西川和久の分室

西川さんは、私にとっては「DOS/Vスーパードライバーズ」を開発された方で、日本では当時高価だったパソコンを、安価な海外のPCAT機で日本語環境を使えるようにした偉大なプログラマーさんと思っていましたが、その後プロカメラマンになられました。デジタル一眼レフがまだ数百万した頃、都内のコスプレイベントにも撮影テストを兼ねて取材に来られていたんですヨー。サンダースのストロボフリップなんてカッコいいアイテムも、西川さんが初めて見せて下さいました。

お二人とも、愛着があるスタジオの終焉に、ちょっとセンチメンタルなお気持ちのようです。テレビ、写真集、ビデオ等々、さまざまなメディアでも使用されてましたものねー。

テレ朝のさまーずの深夜番組でも、なぜか毎回ここの廃墟フロアに絨毯をしいてスタジオ化。イエローキャブのグラビアアイドルがセクシーポーズに、インリン・オブ・ジョイトイさんがM字開脚を披露。レゲエダンサーのお姉さん達がセクシーダンスを見せてくれてましたね~。きっとホコリっぽくて収録は大変だったと思いますけど(笑)


■ 「 プラスチックカメラ

新潟の素敵な写真を撮られるカメラマン、ぽんたさんのサイトです。こちらのBlogでも、ホテル石川の憂愁を締めくくる撮影として、ホラーコメディ漫画の金字塔「ゾンビ屋れい子」(三家本礼)に触発されたコスプレイヤーさん達のお写真が拝見できます。この手のスタジオは、いかに自分で光を見出したり、作り上げるかにかかってくると思いますが、ぽんたさんはさすが!初めてのスタジオなのに、素敵な世界観を出せてますねー。興味のある方は、まだ現時点では本掲載されていないので、Blogの方からどーぞ!(こちらです)

屋上とか、ボイラー室。休憩室前のブルーの壁。回転ベットに鏡張りの部屋。個人的には、階段の踊り場が怖かったです。あの天使の像が、今にも動き出しそうで。いろいろ情念コモってそ~じゃございませんか。あの施設としては(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

アジアンデザート 「パッピンス」

新宿東口、アルタ前の広場。友人と待ち合わせて、歌舞伎町方面にゴー!(とは言っても、めくるめく歓楽街日記ではございません(^^;)

コスプレイヤーさん御用達の総合服飾手芸材料店のオカダヤを抜け、コマ劇場前へ。昔、この近くにエアライフルの射場があったので、新宿に出るたびに通った思い出の場所です。国内では免許が無くては撃てないエアライフルも、ここでは自由に撃てました。心臓の鼓動さえ結果に反映されてしまう精密射撃、懐かしいですね~。もう店じまいされて何年になるでしょうか。

ボッタクられるスリルを味わうよーな危険な遊びにもご縁の無かった私は、ハイジアより向こう側には足を踏み込んだことがありませんでした。その先に何があるのか、越えてはいけない一線があるように感じてました。

しかし今回の目的地は、さらにその先。韓国系の文化が集まった職安通りにありました。ここでは未だに韓流のテンション冷めやらず、美容室の看板かかっているのに中は韓国スターのグッズ販売やってたり、韓国風の屋台料理が食べられる店があったり、活気があります。観光バスでおばさま達が乗り付けるツアーもあるようですね。

その一角に、韓国版スタバといった雰囲気の「ロッジ」があります。こちらでは夏以外でも、韓国風のかき氷パッピンスが食べられるとの事なので、足を運んでみましたー!(あちらの言葉なので、当然日本語表記にするとブレがあるようですね。「ハッピンス」「パピンス」などなど。今回はGoogleで検索かけると、もっとも多く使用されている「パッピンス」とさせて頂きました)


Z30_051012_004.jpg


デカイ!口当たりの良いかき氷の上に、あずきや白玉、きな粉に練乳、コーンフレークなどが乗っています。後になってWEBを検索して知ったのですが、これも混ぜ混ぜして食べるようですね。ミニストップの夏場の定番「ハロハロ」もフィリピンのデザートですが、あれも全部混ぜて、シロップや氷、ソフトクリームも混然一体にしてから食べるのが本式だそうですよー。

友人達と行ったので、韓国系の店員さんがサービスでスプーンを二つ付けてくれたのかと思ってましたが、これはデフォルトが二人前で、もしかすると韓国ではカップルでつつき合う食べ物なのかもしれませんねー。

ほんと食文化って多様で、その国、その気候、そこに住まう人々に合わせて変化するんですよね。その土地まで行かなくとも、そこで食べてる人たちの事に思いをはせる事ができる。食べるってホント楽しいなーと思います。


【参考リンク】

■ 「 lodge:セルフサービスカフェ
新大久保・大久保・新宿地区を紹介してくれるサイト。こちらではヘルシーハウスのパッピンスがオススメだそうです。確かにソフトクリーム乗ってて、美味しそう~!

■ 「 パピンス研究会
検索でヒットしたのですが、上のサイトのBlogのようですね。しかし、店のメニュウにあった写真とは出てきたモノが違っていたので、うすうす感じてはいたのですが、ウチのは色味がサビシイなー。出る数の少なくなるオフシーズンは、こうなっちゃうのかな(^^;??

■ 「 ファストフードの涼物大特集
韓国プサンの観光情報サイト。あちらでは、マックでもロッテリアでもケンタでも、デザートとしてパッピンスが出るようです。ウマそ~、これは本国にもぜひ行ってみたいですな。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

フジテレビ 新ドラマ「鬼嫁日記」

放送前から、その舞台となっている街並みが気になってました。

湿度の高い日本の空には、どこかチグハグな欧米風に統一された家々。初めて見たのは映画「恋の門」でしたが、やっとロケ先がスタッフスクロールで判りましたヨ!南町田に2003年に誕生したとゆー、マークスプリングスって地区なんですね。(オラ千葉の田舎モンだで、そっただシャレたもん知らんかっただあ~(^^;)

あれだけ統一した世界観で、それに賛同した人達が住む町。美しく住まう為には維持管理も大変でしょうし、その理想を保ち続けるのは並々ならぬ苦労がありそうですね。でも、それでも人気出そうなあ~。

ウチの近くにも、通産省のグッドデザイン賞を住宅街としては初めて受賞、現在もマンションが建設され続けているヨーロッパを意識した地区がありますが、初期の住民と新しい住民の意識の格差。医療や教育など、地域コミュニティとして様々な問題も生まれているようです。マークスプリングスの今後の発展と経過には、注目しております。


【参考リンク】

■ 「 鬼嫁日記 公式サイト

■ 「 マークスプリングス 楽しい生活

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ各社リコール情報、さらに拡大

SONY、FUJIFILM、CANONに続いて、ニコンとコニカミノルタからも、画像が乱れたり、表示されないなど、同様の症状でる可能性があると発表されました。

少し前に発売された機種ですので、もう保証期間が過ぎている場合であっても、不具合が確認された場合は無償で保証。以前、同様の症状で有償修理になった方にも連絡を求めています。

ユーザーの方は、リンク先の公式サイトを確認してみて下さい。フリーダイアルの設置もあるので、該当機種をお使いの方で、まだ症状が出ていない場合でも、具体的な話は直接聞いてみるとイイですよー。

それにしても、大きなリコールになりましたねー。特定の機種に採用された、一定期間だけ供給された部材の不具合ではなく、サイズや種類の違うCCDを使用しているカメラでも発生している状態です。


【コニカミノルタ】

■ 「 コニカミノルタ製デジタルカメラをご購入いただいたお客様へ


【ニコン】

■ 「 ニコンデジタルカメラ COOLPIX5700 / COOLPIX SQ / COOLPIX3100ご愛用のお客様へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVチャンピオンで『コスプレイヤー王・女王選手権』ですって!

数々の企画を立てては、ちょっと外してたり、大当たりして美味しいトコロをそのまま他局にモロぱくりされたりと、波乱万丈のテレビ東京の「TVチャンピオン」ですが、今度は「コスプレ」を企画中だそーですヨ!

■ 「 TVチャンピオン 今度はなんと…!

秋葉原研究会さんとゆーBlogを拝見していたら、こんなエントリーを発見しました。興味ある方はいらっしゃいますか?参加者で何を競いあうのか、現時点ではまったく不明ですが・・・。いったい何で優劣つけるんですかね(^^;?

でも個人的には、この番組大好きです!これだけ長年に渡って続いてますものねー。その歴史の中でも、世の中のスポットライトを浴びない、いやむしろバカにされていたり蔑まれているといっていいジャンルからも、市井に埋もれた人材を掘り起こしてくれてます。これはとても貴重な事だと思っておりますヨ。注目しております。


【追記】 05/10/11

さらに秋葉原研究所さんのBlogで、詳細な募集要項が出ました。

■ 「 『コスプレ王選手権~アキバ決戦~(仮題)』


| | コメント (0) | トラックバック (2)

デジカメ各社リコール情報 続報

デジカメ業界の最大手、キヤノンさんからもトラブル情報出ましたよー。大人の事情により、CCDを製造したSONYよりも三日遅れのタイミングでしたね。

TOPページの新着情報には出てないので、下のリンク先をチェックしてみてねー。対象は、ちょっと前に発売されたキヤノン製コンパクトデジタルカメラシリーズをお使いの方。詳細は公式サイトにて。

■ 「 デジタルビデオカメラ/デジタルカメラをご使用のお客さまへ

今回の一連のトラブル情報が出たのは、ソニー製のCCD(デジカメの要。画像を記録するためのセンサーの事)を使用しているカメラにおいて、そのセンサーにつながる接点が、あまり電子部品には良くない環境(高温多湿など)において腐食し、接点不良になる事が原因のようですね。

使用状況は様々なので、残念ながら発症してしまう個体もあれば、ナントモ無くフツーに使えてしまう個体も出てくるワケです。一般的な使用範囲においては、いつでも快調に使えて、安定した写真が撮れる事を「信用して」消費者は購入すると思うのですが、今回は部材調達に失敗して、メーカーが想定しているライフよりも短い段階で不具合が出てしまった形なんでしょうね。(もし間違ってたら指摘してね~(^^;>識者の方)

ここで気になるキヤノンの対応ですが、要約すると「不具合を確認出来たら保証期間を経過しているカメラでも無償修理しますよ」だそうです。確か某先生(様々な理由によって、誰がどの機種を使っているか勝手には公開できないのですよ(^^;)もAシリーズを使用されてましたよね~。ご用心デス!

SONYでは、過去に同様の症状で有償修理になった方にも呼びかけてますが、富士とキヤノンでは書かれてません。どこまで責任を持つかは各メーカーの考え方によると思いますが、これだけ公式に認めた大きなトラブルであれば、きちんとユーザーの「信用」に応えて欲しいものですねー。顧客満足度は、次の買い替えに影響しますよ。

| | コメント (1)

デジカメ各社リコール情報


スレッカラシのデジグラファーの皆さんには不要かと思いますが、デジカメ情報サイトを巡回されていないコスプレイヤーさんにも、その該当ユーザーの方にとっては重要なトラブルとその対応が続々と発表されてます。要チェック!(詳細は、リンク先の各公式サイトにて)

デジタルカメラも普及して、現在ではその多くが新規購入から買い替え世代へと移っているそうです。某社のカメラのピント問題で、ず~っと悩まされ続けた私からすると、各クラス未だに完璧なカメラはなく、ユーザーを巻き込んだ壮大なフィールドテストの域を出ていないと個人的には思ってます。(FUJIのDS-7の時代から、デジタルカメラの可能性や将来性を楽しみに見守って来ました。ここ10年間の激動の進化に立ち会えたのだから、自腹を切らされたのも惜しくは・・・ナイ、と思いたいですね(^^;)

発表が早かったのか遅かったのかはユーザーではない私にはわかりませんが、不具合を公式に認め、これだけの情報とその対応をキチンと発表してくれる。そのメーカーとしての姿勢は好印象。

コスプレイヤーさんにとってはあまりご縁が無いかもしれませんが、メーカーのサービスセンターには時間があったら、カメラ持参で足を運んでみるといいですよー!簡単な点検ならだいたい無料ですし、今回のような不具合情報も得られます。細かな使い勝手も、尋ねてみれば何か新しい発見があるかもー。


【SONY】

■ 「 デジタルスチルカメラをご愛用のお客様へのお知らせ

一時期はコスプレイヤーさん達の標準装備品だったソニーのサイバーショット。最近ではそれほどでは無くなりましたが、今でもPシリーズは現役で使ってらっしゃる方も多いはず。今回のリコールは、自社製のCCDに起因する問題のようです。対象機種も多いので、ユーザーさんは確認してみてね。


【FUJIFILM】

■ 「 FinePix A303,F410,F700,S2Pro をご愛用のお客様へのお詫びとお知らせ

こちらもCCDの問題で、画像が乱れる可能性があるようです。一般向けの工業製品である限り、歩留まり率の関係から全部が全部、100%パーフェクトとゆーワケには行きません。もしそれをやってしまうと、物凄いコストがかかる(現状の価格では、とても出せなくなる)からです。

SONYではロットを把握していないようですが、FUJIではボディに書いてあるシリアル番号で、不具合が発生する可能性のある個体をある程度まで把握しているようですね。F410は発色の良さやコンパクトさから、まだ使ってらっしゃる方も多いのでは~?


【Nikon】

■ 「 ニコンデジタル一眼レフカメラ D70 ご愛用のお客様へ

こちらは、ニコンのベストセラー機「D70」の不具合です。アクセスランプが点滅したまま操作不能になってしまったり、バッテリーが充分あるのに起動しない事があるようです。症状が出た方にとっては、どちらも致命的なトラブルですよね、これは。

今年の4月には、バージョンアップ版の「D70s」が発売されているので、最近新品で買われた方は大丈夫ですよー。D70ユーザーさんにしても、全員が該当するわけではありません。ごくまれに、一部の個体で起こる可能性のある症状のようです。でも、使ってる当人にとっては、いつでるか判らない状態の中で、「症状が出たら無料で直します。保障もその部分のみ延長させて頂きます」と言われても困るよね(^^;


【追記】
今出てるバイク特集号のmonoマガジン。「RICOH GR DIGITAL」発表会、プレス向けの後に夕方から開催された一般の部の写真が出てます。ヤベー、見切れててるからいいけど、危うく出ちゃう所でしたヨ!危ない、危ない。

当日、月カメの取材を受けたので今月号あたりコメント載るかも。気が大きくなっていて「買います!」とか言っちゃったけど、ゴメン!買いたくないです、あの仕様では(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードゲイが逮捕!?

いつもの様に巡回先のアキバBlogさんを拝見していると、気になるエントリーを発見!

■ 「 今週も歩行者天国でメイドさん撮影会?

先日秋葉原に行った時には、もうメイドさんももう飽和状態?チラシを受け取って貰える率も低そうだし、「メイドさんインフレ」も激しいなーと思ってましたが、まだまだスゴイんですね~。

後半の記事に、先日紹介させて頂いた秋葉原のフリーペーパー「 AX 」のエイケンさんに警官が出動した話にリンクがはられてました。「事務所からクレームの電話があって警察が出動した様子」とありますが、これがどこから出た話なのかわかりませんが、ちょっとありえない話だなーと思ってます。

なぜなら電気街口で配布していた時に、吉本興業が作っているTV番組が来て、吉本の若手芸人さんと一緒にハードゲイの格好でエイケンさんは取材に応じていたからです。名刺交換もしてましたし、必要なら連絡取れるからですねー。


■ 「 逮FUOOOOOOOH!!
エイケンさんの日記です。警察が来た詳細が書かれてます。人気だっただけに、あのHGパフォーマンスが見れなくなっちゃうのは残念ですね~。Blogをみると、今週末の配布でもキーワードを答えると、何かプレゼントがあるそうなので要チェック!

しかし当日、アキハバラ常駐組の使い魔参號さんからライトメール貰ってたんですよ。なんかツクモ前で警察に捕まってるヒトがいるって。帽子など装備を解いた状態だったので判らなかったそうですが、まさかエイケンさんの事だったとはー(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスプレイヤーマガジン 『コスCure』創刊!


コスプレコミュニティサイトの定番、現在Livedoorの傘下のサービスで「Cure」があります。いろいろ仕様の変更やサイトのレスポンスが悪かったりする事もありますが、やっぱりコスプイレイヤーさんにとっては写真や予定を公開したり、入会した人間のみが書き込み出来る掲示板システムが便利なようですね。私もよく利用させて貰ってます。

なんと、そのCureと連動したコスプレ雑誌が創刊されるそーですヨ!まだ具体的な事はあまり発表されてませんが、創刊号は11月下旬発売予定だそうです。COSMODEや電撃レイヤーズに続く、第三のコスプレ雑誌として定着するでしょうか?個人的には、記録に残る紙媒体ででてくれるのは大歓迎です。

■ 「 Cureのコスプレ雑誌創刊決定!!


あれー?でも、今からコスコンに人気キャラ投票、コスプレテクニックやスナップ募集ですか~。確かにWEB連動型だから、読者に頼った紙面作りになるのは仕方ないと思いますが、大丈夫かなあ・・・。

あと二ヶ月切ってますヨー!
応援してますので、頑張って下さいね(^^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gmail始めました

■ 「 Gmail by google

検索をかけてウチに飛んで来て下さる方達の、その多くが利用してらっしゃるのがロボット型サーチエンジンのGoogle。「まず、ググれ!」ってヤツですね。(確認しましたが、いまはYahoo!JAPANが一番多いようです。あれ?前はグーグルが一番だったよーな気が(^^;)

現在はまだβ版ですが、フリーのWEBメールアカウントも貰えるんですね。容量は初期より増えて、なんと2ギガバイト!これなら複数のID持っているヒトが転送しても、テキストベースなら一生分保存しても大丈夫そうですね(笑)

そう、容量2Gもあるので、いろんな使い方が出来るんですよー。単純に、持っているすべてのメルアカの転送先をGmailを指定して、ネットワーク上のバックアップ。検索性もすぐれているそうなので、出先でもいつでもネット環境さえあれば、一生分のメールにアクセスできるわけです。

まだ昨夜アカウントを貰ったばかりなので、ぜんぜん試していないのですが、強力なスパムフィルタも搭載しているようですヨ!ランダムに生成した宛先にどんどん送りつけてくる宣伝広告メールやウィルスメール。これらを上手に振り分けて、必要ならゴミ箱に直行してくれるようです。

一歩進んだ使い方としては、まず公開するアドレスにGmailを指定して、受信したメールをフィルタリング。必要なメールのみメインのメルアドや携帯に転送する方法もアリですね。私のメインのメルアドはニフティなのですが、今年始めに新型のスパムフィルタを搭載するまでは、もうヒドかった。スパムの嵐!!プロバイダによっては、まだ対策されていない所もありますよね~。お困りの方は試してみるとイイかも。

他にも、有志の手でGmailの攻略が進んでます。2Gの容量をWEB上のバックアップストレージ(ハードディスク上から消えては困るデータやファイルを、ネット上で保存)として使う方法とか。基本的にはWEBメール(インターネットブラウザを使うメール)ですが、POPにも対応したので通常使っているメールソフトでも利用出来るようになったようですね。

利用する上で、ひとつ注意しなくちゃいけないのは、プライバシーの問題です。メール内容をロボットがスキャンして最適化された広告バナーが表示される事で、この無料サービスは運営されています。人間がメールの内容を覗いているわけではないし、悪用はしないとGoogleは宣言していますが、もしそれが嫌な方は使えないですね。

■ 「 Gmail とプライバシー


まー、いろんな要素が含まれているワケですが、とりあえずアレコレ試してみるのは面白そう!!現在、日本語版はmixiと同じく招待制になっております。欲しい方は気軽にメール下さい。ただいま12通分の招待状を出せるようです。(ドバーっと来られても困るので、私の名刺を持っている方に限定させて下さい。ヨロシク)


【参考リンク】

Gmail Maniacs -Gmail関連そっと情報サイト-
Gmailに関する使いこなしテクニックやニュースなど、詳細に扱ってらっしゃるサイトです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »