« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ディズニーハロウィーン全身仮装最終日

じっぷです!

明日の最終日。ハロウィン当日。
やっぱり、行ってきます!!

2006年度のディズニーハロウィーン最終日。
二度とは来ない今日の日を、思いっきり楽しんで来ますね!
(体力的にはもうメタメタなんですが、それは無視する方向でー(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー・ハロウィーン (2006年10月29日)


行ってきました!ディズニーハロウィーン。

諸事情で午前三時ぐらいまで起きていたのですが、その時の千葉市内は結構強めに雨降ってたんですよ。こりゃ行っても、仮装の皆さんはワールドバザールに集まって激混み状態かな??と思って、期日指定パスポートあるし午後イチでいいや~なんて思っていたのですが・・・、コレ大間違いでした(笑)!

 
写真はシンデレラ城裏。夜。
クーキースプーキー・ハロウィーンナイト開催の為、通路閉鎖中
5d_061029_293

 


朝から携帯メールで、晴れました!陽が出ました!などなど連絡を頂いて、慌てて舞浜にGOーでしたヨ。TDL到着は、12:40くらい?雨マークのついた天気予報だった為か、まだお昼の時点では入場規制はかかってませんでした。

ゲートをくぐると、キャラグリ真っ盛り!小さなお子さん優先だと思うので、ここではなかなか撮影するチャンスは無いですね。ハロウィン仕様の正門(なんてゆーのかな?アレは)やゆっくり座って準備が出来るベンチ、コインロッカーなどもあるので、仮装の皆さんはまずここに集まります。ヒトによっては非公式キャラグリ状態で、あまりの人気ぶりに身動き取れなくなってる方もいらっしゃいます。

もうこの時点で日差しが強く、日陰が欲しい!日焼け止めもいるかな?って状況。私個人としては、もう夜のラストまでTシャツ一枚で充分オッケー。行ける、行けるって感じでした。もちろんカバンの底には使い捨てカイロと完全防水のパーカーを忍ばせてました。(だってリポートするヤツが真っ先にダウンじゃミットモナイですよね。暑くても寒くても。雨が降ろうとも。どんな状況でも写真撮って帰って来れるだけの装備はしてます)

まだメディアからPCにデータを転送出来てませんが、今回は沢山掲載許可を頂きましたよー!公開の目標は今週一杯。いろんなキャラクター。いろんなバージョン。TDLに集う皆さんは凝ってらっしゃいますからね~。現地に足を運べなかった方も、ぜひ楽しみに待ってて下さいね。

(後日、追記します。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ZONE-00』 比奈祭さん&夢桜ゆのんさん


私がイベントに復帰した直後。夏前の晴海客船ターミナルで撮影させて頂いた、比奈祭さんと夢桜ゆのんさんです。デジカメを手摺りに置いて器用に自分撮りされていたので「それじゃ不便でしょう?シャッター押しますよー」と、知り合いも誰もいない会場で、一人ヒマしていた私は声をかけさせて頂きました。

当時ゾンゼロは、まったく分からないので「どんなキャラクターなのか?」「作品の世界観は?」「どんな座り方するのー?」「もし手をつなぐとしたらどんな形?」などなど、あれこれ話ながら晴海客船ターミナルをあちこち移動しながら撮影しました。

その後、作品を読んだのですが、これがまたブッ飛んだ作品で。も~、出てくる登場人物の一人一人が主役級。キャラ立ちまくりッ!あまりにキャラクターのパワーが強くって、背景も学校とか海とかほとんと記号なんですね。これほど白ホリで撮るのに適した作品は無いと思いましたヨ(笑)

5d_060721_001_1


今回、FLASHを利用した新しいタイプのスライドショーで公開します。WEB上での写真の見せ方としてスライドショーはよく使われるのですが、こちらのシステムは優秀で、例え大きな画像でも画像ファイルの先読みで待たせる事なくサクサクと見る事が出来ます。縦位置・横位置が混在するアルバムでも表示が崩れないのが嬉しいですね。

見る時は、ブラウザを一番大きくした状態でドーゾ!
次の画像は、画面右側をクリックです。

志萬安吾&九浄三郎 晴海客船ターミナルにて

安吾 夢桜ゆのんさん (HP
三郎 比奈祭さん (HP


【参考リンク】

▼ 「 角川 ビーンズエース公式サイト

晴海会場でビブロスからコミックスが出ていると聞いたのですが、それと以前から知っていたビブロス倒産が頭の中で結びつかずに、その後あちこちの書店を探し回ってました(笑)

作者の九条キヨ先生は嬉しい事に、その後角川のビーンズエース誌に活動の場を移されてゾンゼロの連載を続行してるそうですよー。私が単行本入手出来ないのに、なぜ台湾のコスプレイヤーさんがコスされているのか?すべの謎が解けました。今日。


▼ 「 フォトスライドショーツール CINRA babi

前にJCATさんと地元の回転すしで飲んだ時に、いろいろ写真を表現する為のツールを試しているとゆー話は聞いてました。私はてっきりzphotoなどのサムネイルにFLASHを使うヤツを想像していたのですが、初めてそのツールに触れた時に、あまりの優秀さに驚きました。

しかし一回触れば判るものの、初めての方には説明が無いとちょっとだけ不親切かな?と思い、最初の画面に矢印と最後の画像を表すENDを付け加えました。これなら視線誘導によって予備知識無くても使えますよね。初めての方にも優しいインターフェースって、とても大切だと思うんです。デザイン系の方なら、このフォントやデザインにこそ腕の見せ所~!なんでしょうけれど、今のワタクシにはこれが精一杯(笑)


▼ 「 まんが広場 北池袋店

蔵書数70000冊!私の知る限り、最もマンガの在庫が豊富なマンガ喫茶です。池袋の北口を出てすぐの好立地。マイナーな作品もちゃんと押さえてくれてあって。ZONE-00もビブロス版の1~2巻がちゃんと置いて有りました!

禁煙指定だと自動的に受付のある5Fになるのですが、ディープなマンガは6Fに揃ってます。まずは隅から隅まで探検してみる事。残念なのは月刊などのマンガ雑誌が少ない事かな~。どこかマンガ雑誌や写真集が充実しているマンガ喫茶、ご存じないですかー?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ディズニーハロウィーン全身仮装日


いよいよ一週間を切りましたね~、ディズニーランド内で全身仮装が許される、数少ない特別の日。日曜日の10/29と、ハロウィン当日の10/31が、近づいて来ましたヨー!

Halloweenとは、キリスト教の万聖節(11/1の聖人様を記念する祝日)の前夜祭です。日本ではまあ、クリスマスなどと同様に宗教的意味合いよりも季節季節のお祭りって感じで定着してますね。

私も29日と(できたら31日も!)にカメラ片手にお邪魔する予定です。以前にランド内で撮影させて頂いた方も、初めましての方も、ぜひお会い出来たらよろしくお願いします。この手の記録って、出来る人間が出来る時に残しておかないと、消えて行ってしまう貴重なものですものね。(逆説的ですが刹那の楽しみで、消えてしまうのも、またそれがいいって考え方も有りますね)

これは個人的なお願いなのですが、もう参加確定の方で、もし撮影されても良いとお考えの方は事前に衣装や当日のご予定を聞かせて下さると幸いです。そして人数まとまってるチームの方は、掲載許可をとりまとめて頂けると幸いです。

特に夜のパーク内は、真っ暗なので見つけるのは困難。もしよろしかったら代表の方の携帯メルアドも教えて下さると、パーク内のどこへでも駆けつけますヨ(笑)!


▼ 「 Blog サヤカさんのなきにしもあらず。

この前のエントリーで「お昼から入場規制」と書きましたが、サヤカさんが速攻ツッコんで下さいました。10月初めの体育の日の連休ありましたよね。日・月は朝10時には、早くも入場規制が入ったそうですよ。オソルベシ・・・。

気合入ったコスプレイヤーさんなら、当然オープン前から並んで期待に胸膨らませながら残った針仕事などをこなされるのでしょうが、そこまででは無い方はぜひディズニーストア等で「期日指定」のパスポートをゲットしておいて下さい。これは来場する日を限定する代わりに、混雑時でも入場保証がされています。

私は月曜日にサンシャインシティB1Fのディズニーストアで購入しましたが、早めにソールドアウトしてしまう可能性もあるのでお早めに~。(今月は15日の日曜日しかSOLD OUTマーク付いてなかったので、最悪前日の20時までに駆け込めばなんとかなるとは思いますが、一応ご用心!)

サヤカさんのBlog(ハロウィン仕様のBlogとは使い分けてるんですね(^^;)では、他にも乗り物や撮影場所の攻略法が仮装者の立場で親切に書かれています。チェック!


▼ 「 Yahoo! JAPAN - ディズニー・ハロウィーン総力特集

まわりぶろぐのHAMACHI!さんとは「週末からナイトメアーの3D版やるんですねー」「ティム監督も来るんだよー」とメールでやりとりしていたのですが、実はもっとビックニュースがあったんですヨ!

監督、緊急来日記念!ティム・バートンが直接審査して決定!「日本一のナイトメアー・ビフォア・クリスマスファンは誰だ!」コンテストが開催されたんですね。皆さん、知ってました?このハナシ~。

日曜日の夜に、知り合いのコスプレイヤーさんから「二位になりました!」とライトメールで報告が!私もそこで初めて仮装コンテストの存在を知ったんですよー。どうやら「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D」とYahoo!の双方向インタラクティブ放送の「ライブトーク」のコラボイベントだった様子。

募集期間も非常に短期間。10/10~10/16。写真をブログに載せてエントリー。予選通過の場合、21日の二次予選にイクスピアリに来れる事。すげータイトな状況ですね。

佳樹三月さんが知ったのは10/14。それからがまた大変で!メンバーのスケジュール調整から(社会人が土曜日と日曜日、両日日程空けるのは大変ですよね(^^;)ブログを持ってない所からの写真のアップロードまで。

土曜日は舞浜のイクスピアリ内のプラネットハリウッドにて、写真審査を経た二次審査の50組(実際、現地まで足を運べたのは30組くらい?)が集合。この時もティム監督がお見えになったそうです。さらに10組に絞り込まれ、六本木ヒルズのYahoo!本社にて、最終選考が行われたそう。結局、一位を決めるコンテストが、二位三位も急遽設けられたそうです。賞品は、ゼロのぬいぐるみとメイクボックス。そしてティム・バートン監督の生イラストが描かれた色紙。

三月さんにとっては、やはりティム監督のお墨付きが得られた事がもっとも嬉しかったそうです。実は数年前のディズニーハロウィーン、彼女のメイクで翌年から白塗りメイクが禁止になりました。でもディズニーには、事前に三度も確認の電話を入れていたそうなんですよ。(今年は海賊船長が可になったり、ずいぶんゆるい規制に留めてくれてますね。来年もこのまま許してくれると良いのですが)

晴れて監督公認のコスプレイヤーになった三月さん達のチームですが、今年もジャックはやらないそうです。あと、仮装で参加される皆さんへのアドバイスをお聞きしたら「去年は夕方から寒かったので、貼るカイロが必須ですよー」との事。寒くても、上着を羽織ると仮装の価値がなくなってしまうと、その心意気。天候はその時次第、無理だけはされないで下さいねー!

写真は数年前の後楽園の時ですねー。
Yayoi_y_001

▼ 「 Blog まりあLOVEミュージカル

コンテストに参加された、まりあさんのBlogです。おー!、まりあさんのサリーも最終選考まで残られたんですね!!FAN冥利に尽きますよねー(^^)/

集合写真の向かって右側端、色紙を持ってらっしゃる方がコンテストのグランプリだそうです。写真を何度見ても不思議だなぁ~と思って三月さんに「特殊メイク?」と聞いたら、その子のお母様が紙粘土で目を作ったんだそうですよー。


▼ 「 ディズニーファン 12月号

雑誌の世界ではハロウィンを飛び越えて、すでに年末のクリスマス特集ですよ!ディズニーハロウィーン情報も小さく割かれたページのみ。アリエルの表紙をチェック!


| | コメント (2) | トラックバック (2)

身辺雑記(061017)


▼ 「JR東京駅、丸の内北口にて発電床実験中!」

昨日のトレたま見ました!?テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナー、トレンドたまご。毎回、興味深いネタをピックアップしてくれてますよね~。

発電床。人が上を歩くだけで、発電される画期的なシステムです。60Kgの人間が1秒間に2歩歩くと、最高0.1~0.3Wの電気が起こるそうです。番組ではゲタに装備してLED光らせていましたね~。まだ効率は高いとは言えませんがゆくゆくは発電靴として、携帯などユビキタス機器の補助バッテリーへの利用を紹介していました。

で、その発電床!昨日から東京駅の丸の内北口改札に配備されてます。二ヶ月間限定のテストのようですねー。丸の内オアゾ方面に抜ける方の出口です。きっと通勤で利用していても、気付かない方もいるかも?出たトコに発電量を示す電光掲示板もあるし、興味ある方は踏んでみてー。

Z30_061017_001


 

▼ 「喫茶マウンテン 休業のお知らせ」

耐震工事の為に、しばらく休業するそうです。再開は来年春よてい。
http://kissamountain.blog61.fc2.com/blog-entry-43.html


▼ 「家庭教師ヒットマン REBORN!」

アニメ始りましたね~。ちょうど先日の撮影会のスタート時に放映開始。参加されたコスプレイヤーさん達の手にはワンセグが写る数台のアクオス携帯が(笑)!原作とはちょっと違う部分もありますねー。アニメ版オリジナルのリボーンの語りが、またカッコ良くて。次週も楽しみ~♪

「男なら逃げるより死を選べ。やるだけやって力尽きた者を、笑う奴はいないぞ。それが男の戦いだ」
「例えコテンパンに負けても、勝負する男はカッコいいぞ」

主人公ダメツナに向けられた言葉の数々が、ワタクシの胸に響く。今足りないモノ、それは死ぬ気の必死さ。何事にも省みる事なく突き進む馬力。

力が欲しいよ、ジャバウォック。


テレビ東京のREBORNサイト (HP)
リボーンの声、評価はどうなってます?私はちっちゃい体に、シブ~いオヤジ声で行くのかと勝手に想像してました。声優のニーコさんは、これが初仕事なんだそうですね。サイトにアフレコ現場とインタビューが載ってます!


 

▼ 「ディズニーハロウィーン」

いよいよ全身仮装日が迫ってきました!
皆さん準備はいかがですか~!?

もし参加が確定しているなら、期日指定のチケットをディズニーストア等でゲットしておくと良いかも。たぶん10/29は、お昼辺りから入場制限入るかとー。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOOTERS、12月に日本上陸!?

Daytonaってクルマの雑誌があるのですが、その特集をみてビックリ!あのフーターズが、早ければ今年12月に六本木にオープンなんだそうですヨ!!

Hootersをご存じない方も多いかも。アメリカのカジュアルなレストランで、そのウェイトレスさんのコスチュームに特徴があります。ピチピチのタンクトップにショートパンツ。チアリーダーっぽい健康的なお色気路線で、女性や家族連れにも好まれる明るいお店だそうですね。本業のレストランの他にも、同じコスチュームでサービスされるカジノやエアラインも持ってます。

アジア圏には台湾や中国にも出店しているのに、なぜ日本に来ないのか?今まで不思議で不思議で。国ごとにフランチャイズフィーがかかるようで、映画評論家の町山 智浩さんの著書「USAカニバケツ」の中では、確か175000ドルであったと記憶してますが、今回の日本参入の資本は国内では無くアメリカで集められたと書いてありました。

記事では、すでにWEB上でも日本上陸が話題になっているがとありましたが、私が知る限りではデイトナ誌で見た情報が初めてでした。町山さんがmixi内で「 アメリカの薄ら馬鹿さが濃縮された巨乳レストラン・フーターズに行ってフーターズ・ギャルの写真を撮って貼るコミュニティ 」を開いてらっしゃいますが、ユーザー数500万人を越える今日でもHootersコミュはまだ一つだけ。しかも、まだ六本木店の情報は載ってませんでした。

これ、きっと人気でますよ!


【参考リンク】

▼ 「 Hooters公式サイト
誕生日には、ウェイトレス全員が集まって祝ってくれたり、ハロウィーンシーズンのみのコスチュームもあったりするようですね。しかし、コールド・ストーン・クリーマリーといい、国内一号店の出店は六本木が多いなあ~。ご縁が無い土地だわ。


▼ 「 ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記

カリフォルニア州オークランド在住で、TBSラジオでも毎週火曜日にラジオ出演されてます。拾ってくるネタがまた面白くて!企業としてのディズニーの系譜なんかも裏情報満載で面白かったです。フーターズ航空の話題はこちら


▼ 「 Daytona公式サイト

ネコ・パブリッシングです。アメリカンです。クルマの写真もキレイですが、そのクルマ周辺のライフスタイルの紹介記事も楽しいですヨ。


▼ 「 巨乳ファミレス・フーターズ 」 (プログ)

こちらのエントリーを読めば、もうフーターズの概要はバッチリっす!台湾のフーターズギャル、本国アメリカとは路線が違いますがカワイイですねー。

ウェイトレス希望の方もいらっしゃいませんかー?国内でのスタートに立ち会えるのは、きっとスゴイ貴重な体験になると思いますよ。


▼ 「 Youtube

ご存知、アメリカの動画共有サイト「Youtube」!つい先日、Googleが16億5000万ドルで買収に同意したとの発表がありましたが、著作権等々のグレーゾーンの今後や如何に!?

こちらでもキーワード「Hooters」で検索かけると、誕生日のお祝いシーンなど個人が撮影した動画が沢山アップロードされてます!ウェイトレスさんが逆さにした椅子に跨りグルグル回転してたり。何やってるんですか、あなた達は(笑)!!

でもこの底抜けに能天気で明るい雰囲気で、救われる魂もあるのかもしれず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタジオ撮影会にお邪魔してきました

お知り合いのコスプレイヤーさんが主催するスタジオ撮影会に、呼んで頂きました~。女だらけの二十数名の中に黒一点!?しかし、皆さんよくして下さったので楽しい一時を過ごす事が出来ました。

 
5d_061008_004
 


こちらのスタジオ、採光バツグン!写真では朝イチなので暗い感じですが、向かって正面が南側なので天窓と相まって、夕方まで自然光がサンサンと入って来ました。左にチラっとバーバーのイスが写ってますが、他にもバスタブとかベットルーム、キッチン、オフィス等々、バリエーションのある写真が撮れます。

元工場だった物件をスタジオ仕様にコンバージョンしたようで、細かく見て行くとコストをかけずに上手に見栄え良く作ってあるな~と思いました。甘さを省いた無機質でクールな感じ?男装のコスプレイヤーさんが多かったので、きっと良い写真をゲットして帰られたんじゃないでしょーか?ハタから見てるだけでも、良い場所・おいしい光を確実に選択されてる方多かったですヨ。あとで私にも、ぜひ見せて下さいねー(^^)/

男手が必要な事もあるかもしれないし、仕事の関係で参加が前前日にならないと確定出来なかった事もあって(これって主催する側にとってはスゲー迷惑な事です。私だったら切ってますね(^^;)、お手伝いとして参加者さんより先にスタジオに入ってました。まず更衣室を作って主催者さん達がお着替をしている間、スタジオマン(女性)の方の話を伺ってました。

どんな業界でもそうなんですが、プロフェッショナルの方達のお話を聞くのが大好きで!利用者はMEN'S NON-NO誌など、スチールがメインだったそうです。通常、カメラマン・モデル・編集者を含めても二十名いかないので、スリッパの用意が足りずに申し訳ないと仰ってました。こちらは金を払っているとはいえプロの現場をお借りしているアマチュアなので、そんな事は全然問題じゃないです~。

これまでこのスタジオで撮影された雑誌のスクラップを出して来て下さったので、見させて頂きました。カメラマンの名前と掲載誌名も貼ってあって、いわばスタジオのブック(モデルさん達が自分を売り込む為の宣材写真をまとめたもの)になってます。あちこちのスタジオを個人で借りている使い魔参號さんに聞いた所、他ではあまり見かけないモノのようですね。

押尾学・萬田久子・伊東美咲等々、いろんな有名人が来てましたー!なにしろ主催者さんも、EXILEの写真を見て「いいな~」と思っていたら、スタジオを探していて偶然同じ場所を見つけて決定したそうですヨ!残念な事に、今月で閉鎖されるそう(たぶん隣の駐車場と合わせてマンションを建てる?)なので、最後の最後に間に合いましたねー。

当日のお写真ですが、掲載許可を頂くの忘れて(後で貰っておけばいいや~は絶対ダメ。先に帰られる方もいらっしゃいますもんね)、今週は仕事も詰まっているのでしばらくお時間を頂く形になるとは思いますが、どこかヒミツのサーバーにアップしようと思います。参加者の方には主催者さんからURLが届くと思うので、それまでちょっと待ってて下さいね!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »