« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

パソリ無料は、今日までです!


芝大門「一徹」の坦々麺


先日、秋葉原のヨドバシにイーモバイルの契約に行ったら、ゴールドポイントカードIC eLIOの加入を条件に、パソリ(PaSoRi)のプレゼントをやってました。パソリ、知らないヒトは知らないかもしれませんが、パソコンにUSB接続して使うedyやsuica等の電子マネーのリーダーライターです。買えば3000円くらいするんですよ~。

あと1000マイルでANA国内往復チケットが手に入る陸マイラーなワタクシは、もう小額決済はすべてedyに集約したいと思っています。パソリがあれば自宅のPCで残高確認や入金が出来るので、いちいちコンビニまで行かなくとも済むようになります。便利!

キャンペーンは、本日4/30まで。ヨドバシのWEBからも登録できるので欲しい方はドーゾ!今後、FeliCaはもっと生活の中に入り込んでくるハズなので、持っておいて損はないですヨ。

▼ 「 ゴールドポイントカードIC eLIO


【素朴な疑問~】
いまauのおさいふケータイも使っているので、suicaは携帯のアプリで対応しています。チャージはしてませんが、一応edyのアプリもダウンロードしてはあります。今後、ヨドバシも順次edyやsuica等、複数の電子マネーに対応したレジに入れ替わるそうですが、その場合任意で電子マネーを選択してからタッチするのでしょうか?教えて詳しいヒト!!

【あの『ナイツ』が帰ってきます!】

▼ 「 『NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS(仮題)』 夢と勇気の冒険アクション

ソニックチーム制作の、セガサターンで最も好きだったゲーム。続編、もしくは新機種でのパワーアップして帰ってくるのを、心待ちにしておりました。いよいよ情報が出てきましたね~。


参考リンク
▼ 「 ナイツ (ゲーム) 」 ウィキペディア(Wikipedia)


【芝大門「一徹」の坦々麺】
下の記事はつけ麺でしたので、今回はノーマルな坦々麺を食してみましたヨ!ゴマの風味も濃厚な私の好きなタイプの坦々麺でした。でも、やはり麺の美味しさをより味わうなら、つけ麺かな~。ともかく、ここのお店は他のメニュウも全部試してみたいと思うくらい気に入ってしまいました。7月に会社が引っ越すまで、あと何回行けるかな~。


【FREE FALL関連】
おぉ~!オーナーが知らない間に、FREE FALLにもブログ内検索の機能が付きましたヨ!(右下の検索窓参照)この機能は、ぜひ付けたいと思っていただけに嬉しいココログのバージョンアップでした。気になるキーワードで検索かけてみると、意外な発見があるかも?ナイかも(笑)?

あと、最近ではトンと賑わいの無くなってしまった「じっぷのBBS」ですが、URLが変更になったので直リンクのヒト(今はもういないと思うけど(^^;)は変更お願いします~!この掲示板は、あちこちのサーバーを転々とした歴代のFREE FALLの中で、初代からずーっと使っているものです。当時、無料でカウンターまで使えるサービスは珍しかったんですよね。感謝!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

小湊鉄道がブームです?


小湊鉄道がブームです?


「写真やってます」と答えると、必ず「鉄道でしょ~!?」と聞かれてしまう、じっぷです。当人、全く鉄道オタクの素養が無く、時刻表が読めないのがコンプレックスなのにねッ(笑)!

金曜の『特急田中3号』、第二回は小湊鉄道での小旅行でした。車窓からは、ウチの山もバッチリ写ってるの確認。ドラマやCMロケに大人気ですねー。土曜のアド街っく天国もちょうど市原特集。まさかあの玉屋が紹介されるとは。メディア初登場ですってねー。外観は超キッタナイんだけど、プロゴルファー達御用達のホルモン焼きのお店です。

▼ 「 特急田中3号公式サイト


写真は浜松町の裏通り。ひっそりとたつ人気店「一徹」の坦々つけ麺の大盛!ドコまで行ってもタンタン野郎で御座います。

そんなワケで、支離滅裂ですが今週も生存報告終わり。
GWには写真撮りたいな~。誰かプランないですかー?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

UCGの取材現場に遭遇

UCGの取材現場に遭遇

週末の都内某所。ひとけの無いオフィス街。

ワタクシも人様がお休みの日に仕事でお邪魔させて頂く機会が多いので、ロケ現場に遭遇するチャンスが結構あります。


ウィルコムの端末、機種変しましたよー。二年と5ヶ月ぶりに新しくなったので、かなりお気に入り。機会があればリポートします!ライトメール友達も募集中です(笑)

春の新番組ですが、おススメってありますー?良い作品があれば、ぜひ教えて下さい。「ムーンライトマイル」見たいなあ〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »