« 東京オートサロン2008 現地リポート | トップページ | 身辺雑記080115 »

東京オートサロン2008 with NAPAC

 

幕張メッセで開催された、東京オートサロン2008に行って来ました~。年に一度のカスタマイズカーの祭典、1/11(金曜)1/12(土曜)1/13(日曜)の三日間開催です。

▼ 「Tokyo Auto Salon 2008 with NAPAC公式サイト

走行するクルマが、人型二足歩行ロボットに変形するコマーシャルで有名な日産デュアリスです。そもそもが海外の自動車CMのパクリですし、CMでのトランスフォームする見せ方がどうにもカッコ悪いので好きになれなかったのですが・・・。

先日の新潟行きで、関越トンネル抜けた先のPAで雪にまみれた実車を見たら、その佇まいが悪くなかったです。やっぱりクルマは使ってナンボですねー。

as2008_260a

↑を見て、もう賢明なる読者の皆さんはお気づきでしょう!

そう、「デュアリスが2台」!!

このキャプションをつけたいがばかりに、こんな写真を撮ってるとゆー。って、ネタかよっ(笑)!!

パワードスーツタイプはかなりの大きさで、見栄えよく出来ていました。正面からの写真もありますので、デュアリスドライバーの方は連絡頂ければ画像データ送りますね!(容量の関係で、この一枚のみ大きな画像アリです)

as2008_110

RE雨宮のRX-7です。右側はカスタムカーコンテスト2008のチューニングカー部門で最優秀賞を受賞したそうで、トロフィーが飾ってありました。

向かって左奥のFDは総カーボン張り。フロント周りが911ルックになっていて、最初見たときはなぜフロントにエンジンが??とダマされました(笑)こちらは左ハンドル車で、インポートカー部門にエントリーされています。FDって海外にも輸出されていたんですね。

as2008_075

昔なつかしタツノコアニメ『マッハGoGoGo』を、ウォシャオスキー兄弟が実写化しました!『スピード・レーサー』、2008年7月5日公開予定です。(ハンドル周りをもっと見てくれば良かったなー)

as2008_098

昨年の東京モーターショーの光岡ブースでは、一番の華を飾っていたフルアーマードオロチ 『兜』。オートサロンではこんな近くで見ることが出来ます。みんなカーボンパネルを、ベタベタと触ってましたね~。指紋が付くので出展側はお困りでしょうね~(^^;

皆さん、おまちかね~!
コンパニオンさん特集~!

as2008_054

as2008_049

as2008_152

ヨコモの、ドリフト走行するラジコンカーのデモンストレーション。

初めてドリフトするラジコンを見たのは、今は無きオートウェーブ晴海店2Fのラジコンコース。それはそれは驚きましましたね~。子供の頃にもラジコンブームが来ましたが、ここまで安定してドリフトコントロールは出来なかったですもん。スゲー!(3段式のココログでYoutubeビデオを表示させると右側が切れちゃいますねー。どうしたら正しく表示されるか、ご存知の方ご教授頂けると幸いです)

 

(混雑するブース付近をみる限り、すでに展示会としての意義を失ってやしませんか?華のあるコンパニオンさんやステージがあっても良いですが、撮影するだけのヒトを入れて仮初めの入場者数を稼ぐよりも、もっと本来のクルマを見たいお客さんを大切にされた方が。大手自動車メーカーも取り込んで、どこに向かおうとされているのでしょうか、オートサロン!コレ書いてて、ちょっとコミケとかぶる所もあると思ったり(^^;)

|

« 東京オートサロン2008 現地リポート | トップページ | 身辺雑記080115 »

コメント

コミケは来る人拒まずの考えだと思うので、ちょっと違うと思うけど・・・まぁ確かに本来のコミケに来るべきでない人も来ているという点では類似かのー

投稿: うにる | 2008.01.14 10:29

そっか、コミケには来るヒト拒まずの大前提があったよねー。
しかし、ホントすごい混みようでした。クルマが人波で見れないんだもの(笑)

投稿: じっぷ | 2008.01.15 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/17684398

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オートサロン2008 with NAPAC:

« 東京オートサロン2008 現地リポート | トップページ | 身辺雑記080115 »