« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

今日のグレンラガン


本日の「天元突破グレンラガン」の再放送は、世界卓球2008の影響で、最大で100分遅れでスタートの可能性があります。

予約されている方はご用心!
(関東地区だけかも?)

【追記】
世界卓球の放送、定時で終わりました。
HDレコーダーやビデオの予約変更は必要ナシでーす!

第22話 「それが僕の最後の義務だ」

これが第三部のラスト!月落下は食い止められるのか!?
人類と獣人の希望と祈りを乗せて、アークグレンラガン発進です。
見逃しちゃ~、イケマセン。

それにしても、ですよ。

うぅ、ロシウ~。
キミはええ子や~。

 

IMG_2890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大グレン団まつりリポート


ワンダーフェスティバル2008冬に参加された皆さん、お疲れ様でした~!今回のワンフェスは電車が止まったり、強風で物が飛んだりと、天候には恵まれませんでしたねー。

でも!さすがお好きな方が集まるイベント。会場内は熱かったです。

まずは『天元突破グレンラガン』の企業ブースで開催された「大グレン団まつり」の模様をリポート。

午後1時からは主要キャラクターの声優さんが勢揃いしたトークショーのスタート。時間もたっぷり90分間、放送ではわからない裏話を含めて語り明かしてくれました。(以下の文章ではネタバレもあるので、ご用心!)

柿原さん@シモン、小西さん@カミナ、井上さん@ヨーコ、福井さん@ニア、檜山さん@ヴィラル。この豪華メンバーが勢揃いするチャンスは、もう無いのでは?と思っていたのですが、違いました。

3月末に東京ビックサイトで開催される「東京国際アニメフェア2008」にて、グレンラガンに関する新しい動きについての発表があるそうですよ~!その時にも同じメンバーでトークショーがあるそうです。お好きな方はぜひ!

トークショーでは、いろんな話が聞けました。個人的におぉ!と思ったのが、ココ爺の声を誰があてているか。さらっと流れましたが、まだ発表されてなかったですよね?あの「フォッフォッ」は、小西さんだそうです。(反転してみてね)

あまり代案の無い批判はしたくないのですが、イベントの進行についてはちょっと慣れてらっしゃらないのかな?と思いました。まず、観客を90分間立たせたままは良くないです。アニメ業界のイベントでは当たり前なのかな~?スペースの関係もあるのかもしれませんが、「前から順に座って下さい」と一言アナウンスがあれば、ツラくなって途中で抜けていく方も少なかったのでは?

あと、時間の制約の都合上もあったのかと思いますが、盛り沢山の内容に話が進むのが壇上にいらっしゃる方達だけで、熱中して聞いてはいたものの、チョビっとだけ観客が置いてけぼり感が個人的にはありました。

司会者さん「グレン団のみなさーん!」
観客全員「大グレン団ッ!!」

前説無くても間髪おかずに答えられる位、熱い皆さん達が集まって来ているのだから、もうちょっとお客もイジって欲しかったなぁ~。(無いものねだり?)

トークショーの後は、撮影スペースとして開放してくれました。いるわいるわ、各キャラのバージョン違いまで勢揃い。これだけグレンラガンのコスプレイヤーさんが大集合する機会は、コミケでだって無いです。涙チョチョ切れものです。

 

淀屋橋うめださん ( Blog
26話「行くぜダチ公!」の回で、人型に進化したブータですね!
直後、知性を得たが故に多元宇宙に囚われちゃうんですよね。

でも、スゲーよ!ブータ。

何かしてくれるものだと思って期待していた某温泉ペンギンとか某データ犬とかのマスコットキャラとは違って、文字通り身を挺しての大活躍。そして初期からのグレン団メンバー。

wf2008w_027

 

新宮ナオキさん ( 螺子式少年
テッペリン攻略から7年後、アンチスパイラルのメッセンジャーとして覚醒したニア(通称 黒ニア)ですねー。人類殲滅システム発動をお届け。

新宮さんのサイトを拝見したらペルソナ3のコスもされていて、カッコいいお写真がいっぱいありました。30mmの単焦点レンズをつけたデジタル一眼レフ使いさんです。CureIDも4桁台で、かなりの若番ですねー。

どんなコスも、イメージしてから実体化させるまできっと大変だと思います。ニアコスの場合、特にキレイに入ったグラデーションのヅラが難しそうですね。

wf2008w_035

 

温泉バニー1号 桜水ゆうひさん ( Cure
温泉バニー6号 遊巳さん
温泉バニー3号 OZさん

福島からの遠征組の皆さんです!いつもは違うキャラをされているそうですが、この日に合わせて、ワッショイの獣人さん達を新しく作ってこられたそうですよ~。かなりの人数集まりましたが、温泉バニーはゆうひさん達だけでしたものね。作戦勝ちですね(笑)

wf2008w_038

 

harryさん ( TOBLERONE
人間掃討軍極東方面部隊長、ヴィラルだーっ!
殴られても、蹴られても。あげくには死ぬ事も許されぬ体となっても。
忠義を忘れぬ、誇り高き獣人。後ろにディスプレイされているエンキの最終形態、愛機エンキドゥドゥにかけた労いの言葉。ココロ優しき武人でもありますね。

harryさんのヴィラルは、冬コミの屋上でも撮影させて頂きました。なんと、昔からお世話になっている男性コスプレイヤーさんの実の妹さんである事がわかってビックリ!特に造形系のエキスパートでもあるお兄様の薫陶を受けてか、harryさんもパーツや小物がすっごい上手です。

wf2008w_044

 

麻海ウキさん ( Cure
アニキを失って失意のドン底でスタートした第二部。
新たな光として大グレン団の仲間入りした、ニア姫。

仕事で毎日がツラい時、気持ちが滅入ってしまった時。いつもCureの New 50 Comers!! を見て元気を貰ってました。写真の上手ヘタに関係なく、自分が最も心地よいと思った一枚を皆さんアップロードして下さっているので、キャラ愛やコスプレ魂がものすごいパゥワとして伝わってきます。おかげでどんだけ助けられた事か。(ちなみに、最も効いたのは、ロージェノム~!しかも女性がされてるの(笑)!)

そこで見たニア姫が、麻海ウキさんでした。夏冬のコミケには通ってますが、グレンラガンのコスの中でもニアにはなかなか会えませんでした。やっと会場でお見かけする事が出来たので、即撮影のお願いをしちゃいました。

 

wf2008w_057

 

マリトさん@カミナ ( Cure
エリンさん@ヨーコ
友人達のとなコスリポートでお写真を拝見して、ぜひお会いしたかったお二人の合わせです。関西からの遠征、お疲れ様です!

マリトさんは2006年の東京ゲームショウで撮影させて頂きました。(その時のリポートはこちら) その後、マリトさんはCOSMODE誌16号の表紙を飾りましたね~。いままで20冊出ていますが、確か男性の表紙は初めてではなかったでしょうか。

諸般の事情で発売がエンキされていたコスモード誌、記念すべき復活の一冊の表紙がマリトさんのクラウドでした。これがまた、むちゃむちゃカッコいいんだ(^^)/

初めてお会いしましたが、エリンさんのヨーコは身長もあってステージ上でとっても映えましたね~。

wf2008w_062

 

トークライブの後は、ブースやステージをコスプレイヤーさん達に(いや、大グレン団に!え、シツコイ(^^;?)開放されました。記念撮影は人数の関係で、2部に分かれましたが、最初の回の写真は押さえました。グレン団まつりに参加された良い記念になると思いますが、集合写真を自分のカメラに残す事が出来なかった方もきっと多いハズですよね~。ご連絡頂ければ、高精細なデータで送付しますね。(メールには、ご自分の位置とキャラを添えて下さいね)

と思ったら、先ほどオフィシャルBlogに第一部の集合写真がアップロードされましたね!私が掲載許可を得て撮影させて頂いた方以外にも、こんなにも沢山集まったんですよー!(こちらです)

wf2008w_009a

撮影会の仕切りも、もうちょっと上手く行くとよかったですねー。私は上記写真を撮るためにトークライブ直後から最前列にて待機してましたが、バタバタしてましたものね。

理想は、まず記念写真から始める為にグレンラガンを誘導。一番手前に立たれてしまうと2mを越える大型きぐるみで後ろの方が隠れてしまうので(二回目がこのパターン)、頑張ってゆっくりステージ後部のセンターに登って(無理?)頂く。ヨーココンパニオンさん達は必要なら最前列に座って頂き、空いてる場所にどんどんコスプレイヤーさんに入って貰い何度か入れ替え制にすれば、スムーズに行ったんじゃないかと思います。今回の経験が次回のためのノウハウになるといいですね。

【追記】
えー、今回の強風で某社屋上のプレハブ屋根が飛んだってホント!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WF2008冬 現地リポート その2

WF2008冬 現地リポート その2

リボルテック グレンラガン、限定1000個。発売39分で完売だそうです!一人一箱限定、事実上の瞬殺ですねー。

一般入場だったので、諦めた〜、残念だ〜、と女々しく日記に書いていたら、心優しきマイミクさんがゲットしてくれました。ありがたや〜(笑)

コスプレ関係は本日、外回りが使用中止になりました。撮影可能な場所は、企業などの出展がある場所の「一部」です。まだまだ更衣室に並んでる方が沢山いますが、着替えた後も大変そうです。頑張って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WF2008冬 現地リポート その1

WF2008冬 現地リポート その1

有明特派員のじっぷです!

ただいま9時半。東京ビックサイトで開催される、ワンダーフェスティバルの入場待機列最後尾に並んでおります。(なんと!夢の大橋を折り返すコースです)

寒い!予想はしていましたが、スキー場に行く格好プラス背中にホカロン二枚貼り。それでも寒いすなあ。

特に末端がいけません。キーを打つ指先に寒さがジンジン来てます。手袋無かったら死んでますな(笑)

あと花粉症の方はマスク必須ねー。今年もツラいシーズンの開幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身辺雑記 080223


なだぎ武とディランが同一人物である事、最近知りました。
じっぷです。


【ワンダーフェスティバル】

ワンダーフェスティバル 2008[冬] (公式サイト)

明日はいよいよ、ワンフェスですよー!
今回も東ホールで開催ですね。

オマケたっぷりで先行販売されるリボルテック・グレンラガンも会場1000個限定。あきらめました。公式サイトを先ほどチェックしたら、コナミのトレーディングフィギュアセット、あれ販売中止になってしまったそうですよー。シモン(+ブータ)&カミナ&ヨーコの初期グレン団メンバーのセット。楽しみにされていた方も多いと思いますが、残念ですねー。

私は「天元突破グレンラガン」ブースに張り付きの予定。
午後1時からは、特設ステージで主要メンバー勢ぞろいのトークショー開催ですヨ!もうこんなチャンスは二度とないかも!?

柿原徹也さん(シモン)
小西克幸さん(カミナ)
井上麻里奈さん(ヨーコ)
福井裕佳梨さん(ニア)
檜山修之さん(ヴィラル)

その後は、登録したコスプレイヤーさんに撮影ブースが開放されるようですね。ヨーコの公式コスプレイヤーさん(誰なのかご存知の方います??)や巨大グレンラガンと共に、撮影出来るそうです。全国から気合の入ったコスプレイヤーさん集まるようですし楽しみです!

 

【関東地方で春一番】

ビックリしました~!
昼間なのに空は真っ暗、風は吹き荒れ、砂塵で煙りましたね。
まるで楳図かずお先生の「漂流教室」の世界が到来か!?
ってカンジでした。異形の生物大発生みたいな(笑)

▼  都心で「春一番」 最大瞬間風速15.9メートル
(Yahoo!ニュース)

マイミクさんのリアルタイム日記を拝見すると、都内に乗り入れるほとんどの鉄道にも影響が出て難儀をされたようですね。

マイミクさんから連絡頂きましたが、未だに電車止まってる地域もあるようです。ただでさえ帰宅時間で混む時間なのに、遅延があるとメチャメチャ混みますよねー。がんばって!(その後、徐行運転で再開したそうです。一時間に何本もないので、乗るのも大変でしょうね~)

 

【マイケル・ジャクソンPV】

マイケル・ジャクソン 「スリラー」スペシャル
(Yahoo!動画)

ヤフー動画さん、太っ腹!3/7まで、マイケル・ジャクソンのPVが無料で再生できますよー。あの噂には聞いていた「スリラー」、見たことがまだナイって方はぜひ!1980年代、MTVの到来と共に大ヒットを記録したプロモです。

「とんねるずのみなさんのおかげです」は、さすがに皆さん知ってる世代だと思いますが、有名なのは「仮面ノリダー」とかかな?私が大好きだったのが、宮沢りえさん(リハウス時代)の学園物のコントと、有名プロモーションビデオの再現。

いまYoutubeで探してみたら、ありましたヨ!
コレコレ。

マイケル・ジャクソンの「BAD」
うーん、元ネタを見てないとキビしいですか(^^;??
でも、マイケルがむちゃむちゃ輝いていた時代で、とんねるずはそれをよく再現したとテレビの前で大喝采!ひとりスタンディングオベーションですよ。興奮して鼻血出したんじゃなかったかな、マジで。

ちなみに、木梨マイケルの後ろでうろうろしている石橋さんは、ライオネル・リッチーです(笑)

他にも、「Black Or White」もありましたよね。
とんねるず版の動画、お持ちの方いらっしゃらないかな~。
ぜひ見てみたいです(^^)/

本家マイケル版もYoutubeにありますね~。
若きマコーレー・カルキン君も出てますヨ。巨大スピーカーのシーンは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のパロディですね(笑)

後半、人物の顔が次々にモーフィングしていくシーンがあるのですが、その自然でなめらかなCG処理に感動しました。ちなみに一番最初に出てくる人物、私の友人に超そっくりです。

Michael Jackson 「Black Or White」 (Youtube)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の大河ドラマは直江兼続!

主演は、妻夫木聡さんに決定ですってー!

どこで間違ったのか、今年の大河が直江兼続だと思い込んでいたのですが、宮崎あおいさん主演で「篤姫」が始った時にはガックリきました(笑)

幕末も良いですが、やはり戦国時代ですよ!
面白いよな~。

とはいえ、私の知る直江兼続像は、原哲夫先生の漫画「花の慶次」のもの。若輩の身でありながら、なみいる重臣達対し「利いたふうな口をきくな~~~!!」と一喝する豪胆さを持ち、慶次の朱槍を軽々と扱ったり。謙信の右腕として上杉家を取り仕切る才覚。義に厚く、生涯一人の女性を愛した事でも有名ですね。

「愛」の文字を象ったカブトの前立も、伊達政宗の金色の細い月形の前立と共に特徴的な前立として有名ですよね。(伊達政宗の甲冑は、ダースベーダー卿のモデルとなったと言われています)

戦国BASARAシリーズで、戦国時代にハマった方なら、絶対「花の慶次」も気に入るハズ。ジャンプコミックスなので、マンガ喫茶でみつけたらぜひ!2に出てくる前田慶次が、どんだけこの作品に影響されているかトクとご覧あれ(笑)

【参考リンク】

NHK 「天地人」 大河ドラマ情報

「名だたる武将たちが「利」を巡る争いを繰り広げていた戦国時代において、そんな兼続の存在は異彩を放つものであり、他を圧倒する強さを持っていました。その魅力は、利益追求に邁進し、「品格」を失いつつある現代社会にも鮮烈な印象を与えます。」

面白くないワケがないですよー、コレ!!
早く来年にならないかなぁ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身辺雑記080217


最近感じた事、考えている事を、つれづれなるままに。

【東京マラソン】

いや~、第二回目の開催ですが、よかったですねー!
CMの多さには辟易しましたが、日本テレビの中継をみてて正直カンドーしちゃいましたヨ。私も走るの始めようかな。

参加された皆さんがおっしゃるのは、応援のチカラですね。見ず知らずの方からパワーを貰える。声援を送る側も感動を貰える。

「ココロが折れそうになった時に、沿道からの応援で力がわいてきた」とか、ゴール近くの道は運河や高速をまたぐ都合上、アップダウンが激しいのですが「坂道にさしかかった所でロッキーのテーマを流してくれてる方がいて元気が出た」とか。

目には見えないけれど、不思議なパワーだよね。
テンションあがるよね。

○追記
完走率97.8%だそうですねー。
みんなスゴイなぁ(^^)/

上り坂でロッキーのテーマを流していた方は、第一回目の参加者さんで「昨年走った時に、ここでロッキーのテーマが欲しかったから」とインタビューに答えてました。

参加者、運営側、ボランティア、観客の皆さん。
「東京がひとつになる日」は、どこかの広告代理店が考えたコピーだと思いますが、そんな思惑を超えてホントにひとつになってましたね。来年は3月の開催だそうですが、今から楽しみです。

【ニコニコ動画】

再生回数もハンパなく増えているのでご存知の方も多いと思いますが、ガンダムOOで男女です。味のある手書きアニメ、気持ちのよい編集。初め見た時、「ぼく、オタリーマン」のよしたにさんの作品なのかと思ってました。作者はよしのみさんって方だけど、関係ナシ?

ニコニコ動画なので、見れない方はゴメーン!
楽しいので早くアカウント登録した方がよいよー。

 

個人的には、「ぼく、グラハム・エーカー」なんか見てみたい~♪
グラハム・エーカーの出ていないダブルオーの回は、なんだか見てて物足りないです(笑)

 

【蘇民祭】

蘇民祭、歴史ある祭事。悪くない。
ポスターの男性。むしろ被害者。
警察。もし問題なら今まで何やってたの?

個人的には、あのポスターのデザインが一番の問題なんじゃないかと思うんです。胸毛の男性の愉悦にゆがむ表情のアップ。背景にはフンドシ姿の若い衆。どー考えても、そのスジの人たちが喜びそうなデザインじゃないですか。

作った方の嗜好は詮索しませんが、ちょいと公共の場に公開されるべきシロモノじゃないですねー。あと、あのデザインにGOサイン出したヒトにも責任あるよね。昨年までのデザインがどうだったのかも気になりますね。

今年は、無事終了したそうですねー。
その土地に根ざした習慣や風習は外部の人間にはわからない事も多いです。時代との整合性を考えるのも重要だけど、個人的には尊重してあげたいなー。

 

【爆笑レッドカーペット】 ( 公式サイト

いや~、知らない芸人さんも結構いて、楽しめました。それにしても、驚いたのが司会の今田耕司さんのコメント力!ゲストの盛り上がりにかける発言も、今田さんのカバーでスゲー面白くて内容があった気にさせられました。これが芸のチカラなんでしょうね~。演じている芸人さんよりも、今田さんのその実力にキョーフしてました(笑)

エンタの神様のアクセルポッパーで初めて存在を知った永井祐一郎さん。あれが芸なの?って話もあるかと思うけれど、少なくとも私は大スキ~。当時、時流に乗ったイキオイは確かにあったと思う。(エンタの芸人はそんなのばっかりだって(^^;??)

その彼も、元はこんなカンジだったんですねー。芸自体は完成していてアクセルポッパーと変わらないのですが、見た目でこんなにも違うんですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mother Moon Cafe 美浜

久しぶりに、千葉Blog復活(笑)!!
千葉市美浜区の工場地帯にある「ええっ!?なんでこんな所に、こんな素敵なカフェが??」って感じの、マザームーンカフェに遊びに行って来ました。

このお店はすっごい評判良くって、以前から存在は知っていたのですが、非常に場所がわかりづらいですねー。思い立ってからお店に到達するまで、約3年の歳月がかかってしまいました。

都内からでも湾岸道でスグなので、フランス車のオフ会とか、ワンちゃんのお父さんお母さんの集まりなどWEB上でリポートを拝見しました。カフェめしはうまいし、ショップのお姉さんの接客も気持ちがいいし、いい時間を過ごさせて頂きましたよー。

本日のパスタランチセット ¥1050

最初に出てきた生野菜のサラダ。
肉中心で、日頃あまり野菜を食べないワタクシですが、これがまたすっごくオイシイ!!素材の良さが活きてます。マッシュルームが深い味わいがあって、とても気に入りました。

080216_1326

続いて本日のパスタ3種類の中からカルボナーラ。
今まで食べた中で、1番おいしいカルボナーラ。

完璧なアルデンテ。
最高にウマいパンチェッタ。
ぐーっ!(エド・はるみで)

食べ始めてから、大盛りにしなかったのを激しく後悔した逸品。
(大盛りに対応してくれているかどうかは未確認です(^^;)

フランスパンもここで焼いてるのかなー?
旨い~。

080216_1346

カプチーノ。

泡立てたミルクの下から湧き出す、濃厚なエスプレッソの深みに感激。カワイくデザインしてくれましたが、エスプレッソそのものの実力に嬉しくなっちゃいました。本物だぁ~。

080216_1409

ミルフィーユ。

パスタランチの素材の良さに、これはデザートを食べないで帰ると後悔すると思いまして、ドルチェは追加オーダー。入り口のケーキのディスプレイには、今日は7~8種類のスゲーうまそうなケーキが並んでました。

クリーム&パリパリ・サクサク系が大好きなワタクシは、迷わずミルフィーユをチョイス!コレもウマイ!!細かな皮の破片を飛ばしながら、俺チョイスの間違いの無さに涙しました(笑)

080216_1422

ここんちは、材木商の会社の敷地内にあって、北欧の小物とか家具の展示販売をしているショップが併設されています。駐車場も20台分あるのですが、土曜日のお昼の時間では満車状態でした。皆さん、よく知ってるんですね~。

ここで働いてらっしゃる店員さんがまた、素敵なお姉さん揃いで!!ぜひ、また行きたいお店のひとつになりました。

【参考リンク】

マザー・ムーン・カフェ公式サイト

神戸発祥のカフェのようです。平日のお昼時は1時間待ちもあるそうです。奥にはソファ席もあるので、ちょい時間をずらして、ゆったりと過ごしてみたいですねー。内装も素敵でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公道デビューはハーレーダビットソン

mixi日記では何度か報告させて頂いておりましたが、いよいよバイク免許取得の最終段階、大型自動二輪免許の交付を受けて来ました。

千葉県も今年1月4日からICチップ化され、個人情報保護の観点から本籍が印字されなくなりました。私はてっきり銀行のキャッシュカードと同じように、表面にチップが見えるのかと思っていたのですが、免許証の表と裏の間にラミネートされている状態なんですね。ちょっと厚くて丈夫になりました。(申請料金も上がりました(^^;)

ICカード免許証の申請用紙には、4桁の暗証番号を2つ任意で設定する必要があります。教習所で用紙を渡され、免許センターで免許証を受け取るまで、まったく説明が無かったのですが、暗証番号を3回続けて間違うとICチップに記録されている情報がロックされてしまうそうです。免許センターや警察署でロック解除が必要になるそうなのでご用心!

大型の卒検を受けて一緒に合格した方と、免許センターでお会いしたので、納車整備中のハーレーを見せて貰いに行きました。

一緒に着いて行って、カスタマイズされている新車を見せて貰うだけのハズが、話がどんどん進んで私もハーレーに試乗する事になりました。

080131_1619

初めての公道走行。初めての、ぬわわキロ。所内を制限速度内でチョロチョロ走ってるだけでは分りませんでしたが、こんなにも風圧を受けるものなんですねー。

マシンは、ハーレーダビットソン/XL1200R。軽自動車の約2倍の排気量のエンジンを載せた、ハーレーの中でもスポーツスターってタイプです。これがムチャムチャ乗りやすい!運転に対して、ぜんぜんクセがなくって乗りやすいです。これが創業105年の歴史でしょうか。

今までハーレーってイマイチ興味がわきませんでした。でも、乗ればその魅力が一発でわかりますね!!

よし、次はBMWのGSにチャレンジだー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »