« WF2008冬 現地リポート その2 | トップページ | 今日のグレンラガン »

大グレン団まつりリポート


ワンダーフェスティバル2008冬に参加された皆さん、お疲れ様でした~!今回のワンフェスは電車が止まったり、強風で物が飛んだりと、天候には恵まれませんでしたねー。

でも!さすがお好きな方が集まるイベント。会場内は熱かったです。

まずは『天元突破グレンラガン』の企業ブースで開催された「大グレン団まつり」の模様をリポート。

午後1時からは主要キャラクターの声優さんが勢揃いしたトークショーのスタート。時間もたっぷり90分間、放送ではわからない裏話を含めて語り明かしてくれました。(以下の文章ではネタバレもあるので、ご用心!)

柿原さん@シモン、小西さん@カミナ、井上さん@ヨーコ、福井さん@ニア、檜山さん@ヴィラル。この豪華メンバーが勢揃いするチャンスは、もう無いのでは?と思っていたのですが、違いました。

3月末に東京ビックサイトで開催される「東京国際アニメフェア2008」にて、グレンラガンに関する新しい動きについての発表があるそうですよ~!その時にも同じメンバーでトークショーがあるそうです。お好きな方はぜひ!

トークショーでは、いろんな話が聞けました。個人的におぉ!と思ったのが、ココ爺の声を誰があてているか。さらっと流れましたが、まだ発表されてなかったですよね?あの「フォッフォッ」は、小西さんだそうです。(反転してみてね)

あまり代案の無い批判はしたくないのですが、イベントの進行についてはちょっと慣れてらっしゃらないのかな?と思いました。まず、観客を90分間立たせたままは良くないです。アニメ業界のイベントでは当たり前なのかな~?スペースの関係もあるのかもしれませんが、「前から順に座って下さい」と一言アナウンスがあれば、ツラくなって途中で抜けていく方も少なかったのでは?

あと、時間の制約の都合上もあったのかと思いますが、盛り沢山の内容に話が進むのが壇上にいらっしゃる方達だけで、熱中して聞いてはいたものの、チョビっとだけ観客が置いてけぼり感が個人的にはありました。

司会者さん「グレン団のみなさーん!」
観客全員「大グレン団ッ!!」

前説無くても間髪おかずに答えられる位、熱い皆さん達が集まって来ているのだから、もうちょっとお客もイジって欲しかったなぁ~。(無いものねだり?)

トークショーの後は、撮影スペースとして開放してくれました。いるわいるわ、各キャラのバージョン違いまで勢揃い。これだけグレンラガンのコスプレイヤーさんが大集合する機会は、コミケでだって無いです。涙チョチョ切れものです。

 

淀屋橋うめださん ( Blog
26話「行くぜダチ公!」の回で、人型に進化したブータですね!
直後、知性を得たが故に多元宇宙に囚われちゃうんですよね。

でも、スゲーよ!ブータ。

何かしてくれるものだと思って期待していた某温泉ペンギンとか某データ犬とかのマスコットキャラとは違って、文字通り身を挺しての大活躍。そして初期からのグレン団メンバー。

wf2008w_027

 

新宮ナオキさん ( 螺子式少年
テッペリン攻略から7年後、アンチスパイラルのメッセンジャーとして覚醒したニア(通称 黒ニア)ですねー。人類殲滅システム発動をお届け。

新宮さんのサイトを拝見したらペルソナ3のコスもされていて、カッコいいお写真がいっぱいありました。30mmの単焦点レンズをつけたデジタル一眼レフ使いさんです。CureIDも4桁台で、かなりの若番ですねー。

どんなコスも、イメージしてから実体化させるまできっと大変だと思います。ニアコスの場合、特にキレイに入ったグラデーションのヅラが難しそうですね。

wf2008w_035

 

温泉バニー1号 桜水ゆうひさん ( Cure
温泉バニー6号 遊巳さん
温泉バニー3号 OZさん

福島からの遠征組の皆さんです!いつもは違うキャラをされているそうですが、この日に合わせて、ワッショイの獣人さん達を新しく作ってこられたそうですよ~。かなりの人数集まりましたが、温泉バニーはゆうひさん達だけでしたものね。作戦勝ちですね(笑)

wf2008w_038

 

harryさん ( TOBLERONE
人間掃討軍極東方面部隊長、ヴィラルだーっ!
殴られても、蹴られても。あげくには死ぬ事も許されぬ体となっても。
忠義を忘れぬ、誇り高き獣人。後ろにディスプレイされているエンキの最終形態、愛機エンキドゥドゥにかけた労いの言葉。ココロ優しき武人でもありますね。

harryさんのヴィラルは、冬コミの屋上でも撮影させて頂きました。なんと、昔からお世話になっている男性コスプレイヤーさんの実の妹さんである事がわかってビックリ!特に造形系のエキスパートでもあるお兄様の薫陶を受けてか、harryさんもパーツや小物がすっごい上手です。

wf2008w_044

 

麻海ウキさん ( Cure
アニキを失って失意のドン底でスタートした第二部。
新たな光として大グレン団の仲間入りした、ニア姫。

仕事で毎日がツラい時、気持ちが滅入ってしまった時。いつもCureの New 50 Comers!! を見て元気を貰ってました。写真の上手ヘタに関係なく、自分が最も心地よいと思った一枚を皆さんアップロードして下さっているので、キャラ愛やコスプレ魂がものすごいパゥワとして伝わってきます。おかげでどんだけ助けられた事か。(ちなみに、最も効いたのは、ロージェノム~!しかも女性がされてるの(笑)!)

そこで見たニア姫が、麻海ウキさんでした。夏冬のコミケには通ってますが、グレンラガンのコスの中でもニアにはなかなか会えませんでした。やっと会場でお見かけする事が出来たので、即撮影のお願いをしちゃいました。

 

wf2008w_057

 

マリトさん@カミナ ( Cure
エリンさん@ヨーコ
友人達のとなコスリポートでお写真を拝見して、ぜひお会いしたかったお二人の合わせです。関西からの遠征、お疲れ様です!

マリトさんは2006年の東京ゲームショウで撮影させて頂きました。(その時のリポートはこちら) その後、マリトさんはCOSMODE誌16号の表紙を飾りましたね~。いままで20冊出ていますが、確か男性の表紙は初めてではなかったでしょうか。

諸般の事情で発売がエンキされていたコスモード誌、記念すべき復活の一冊の表紙がマリトさんのクラウドでした。これがまた、むちゃむちゃカッコいいんだ(^^)/

初めてお会いしましたが、エリンさんのヨーコは身長もあってステージ上でとっても映えましたね~。

wf2008w_062

 

トークライブの後は、ブースやステージをコスプレイヤーさん達に(いや、大グレン団に!え、シツコイ(^^;?)開放されました。記念撮影は人数の関係で、2部に分かれましたが、最初の回の写真は押さえました。グレン団まつりに参加された良い記念になると思いますが、集合写真を自分のカメラに残す事が出来なかった方もきっと多いハズですよね~。ご連絡頂ければ、高精細なデータで送付しますね。(メールには、ご自分の位置とキャラを添えて下さいね)

と思ったら、先ほどオフィシャルBlogに第一部の集合写真がアップロードされましたね!私が掲載許可を得て撮影させて頂いた方以外にも、こんなにも沢山集まったんですよー!(こちらです)

wf2008w_009a

撮影会の仕切りも、もうちょっと上手く行くとよかったですねー。私は上記写真を撮るためにトークライブ直後から最前列にて待機してましたが、バタバタしてましたものね。

理想は、まず記念写真から始める為にグレンラガンを誘導。一番手前に立たれてしまうと2mを越える大型きぐるみで後ろの方が隠れてしまうので(二回目がこのパターン)、頑張ってゆっくりステージ後部のセンターに登って(無理?)頂く。ヨーココンパニオンさん達は必要なら最前列に座って頂き、空いてる場所にどんどんコスプレイヤーさんに入って貰い何度か入れ替え制にすれば、スムーズに行ったんじゃないかと思います。今回の経験が次回のためのノウハウになるといいですね。

【追記】
えー、今回の強風で某社屋上のプレハブ屋根が飛んだってホント!?

|

« WF2008冬 現地リポート その2 | トップページ | 今日のグレンラガン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/40271627

この記事へのトラックバック一覧です: 大グレン団まつりリポート:

« WF2008冬 現地リポート その2 | トップページ | 今日のグレンラガン »