« 房総のむら 現地リポート | トップページ | コスプレヘブン in 千葉県立房総のむらレポ その1 »

第1回和装コスプレ大会 in 館山

 

南房総の館山は、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」ゆかりの土地。その歴史あるお城で撮影できるとなれば、興味ある和装レイヤーさんも多いですよね~!

ただ心配なのは、どの程度コスプレを知ってイベントを主催されていらっしゃるのか?もしかしてマジモンの甲冑や火縄銃の保存協会とか地元の子供達の為のイベントなのに、刀を六本も携えた武将とか、ぴったりとしたボディスーツを着た不二子ちゃんみたいな忍者が大集合しちゃったら顰蹙ものじゃないですか(笑)

でも、大丈夫!

先日の房総のむら。「なんて作品なの~?」ってヤケに知ってらっしゃるよーな、一般人じゃ言わないセリフをおっしゃるご一行がいらしたので不思議に思っていたのですが、後で聞いてみるとこちらの主催者さん達でした。(主催団体さんに事前の相談が必要ですが、あの場合チラシも一緒に撒くとイイですよー)

メールでの確認もすばやく答えてくれて、市民主体の町おこし的なイベントで、もし撮りたいのに声をかけられない一般の方がいたらぜひフォローしてあげて下さいとの話でした。これは本気でコスプレイベントを成功させようとされてているのが分りました。

和装・歴史創作系onlyコスプレイベント公式サイト
第1回 和装コスプレ大会 in 館山

2008年4月13日 (日曜日)
館山城山公園
9:00~16:00

確認した所、参加人数把握や説明のため、事前申し込みが好ましいのですが、当日参加も受け付けてくださるそうですヨ。撮影目的の参加なら登録や参加費の必要なし。

私の住む同じ千葉市からでも100キロの南。都内から参加するには、正直ちょっと敷居が高い距離かもしれません。でも、東京駅からも高速バス出てるし、館山自動車道も全線開通しました。それに京都からだって行ってみようと思うコスプレイヤーさんもいるわけですよ!要は気合って事ですよ(笑)

【追記】

mixiにもコミュあります。
こちらです。

戦国武将と茶道は密接な関係がありますが、今回のイベントでは茶室も撮影可能だそーですよ!地元の協力体制バッチリですな。

|

« 房総のむら 現地リポート | トップページ | コスプレヘブン in 千葉県立房総のむらレポ その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/40821822

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回和装コスプレ大会 in 館山:

« 房総のむら 現地リポート | トップページ | コスプレヘブン in 千葉県立房総のむらレポ その1 »