« コスプレヘブン in 晴海 080614 その1 | トップページ | 身辺雑記 080617 »

イベント後のカメラメンテナンス

 

カメラマンさんは興味ないかもしれないけど、コスプレイヤーさんはちょっと注目!カメラの手入れってやってますー!?

東京近辺の方だと、イベント会場は臨海地区が多いですよね。潮風に含まれる塩分と湿気。これが精密機器であるカメラには大敵なんですヨ。

簡単なカメラのメンテナンス方法を書いておきますね。
これが正しいってワケではないけれど、私はこーやってるよーってレベルで。

【用意する物】
・ブロアー(ヨドバシで数百円で買えます)
・エツミ/クリーンクロス(似たようなペーパーは各社から出てます)
・水

080617

1. まずはブロアでカメラの外装・レンズ等を吹いて、付着した細かなホコリを落とします。ホコリは湿気を呼び、レンズを拭く際にはキズを付けてしまうので除去します。

ブロアは、PC用のエアダスターでもイイのですが、私が買うような安物は液体が出てきそうでコワイので使いません。ブロアはハケ付きはやめた方がいいと、個人的に思います。

2.ホコリを落とせたら、次はクリーンクロスに水分を軽く含ませて拭きます。高密度に織られた化学繊維の使い捨てペーパーで、水分を含ませただけで水性・油性の汚れがよく取れます。これで潮風にさらされたレンズやカメラ本体をフキフキします。

この時に注意するのは、レンズを拭くときは必ず新しいものを使う事。ヨゴレたら新しいものに取り替えること。これにより、レンズにキズが付くのを防ぎます。メガネケースなどに付属してくる高密度クロスよりも、汚れたら簡単に使い捨てられるのがメリットです。

ちょっと脱線しますが、私はレンズには保護フィルター付ける派です。シビアに突き詰めると、メーカーの開発担当が一生懸命研究し尽くして発売したレンズの前に、余計なモノをつけるのはどう考えてもアウトだと思いますが、ウチらが使ってる環境を考えると画質より安心感を取ります。

特にウチの写真は、超広角を多用した近接戦が多いので、フィルターには双方の口から飛んだ体液の付着がみられます(笑)

3.最後にクリーンクロスを濡らさないで、ひと拭き。あまったペーパーで携帯やPSPの画面も拭いておくと、スッキリです。

なんか不明な点があったら、気軽に聞いて下さいねー。

レンズ清掃について詳細に書かなかったのは、突き詰めると超奥が深い世界だからです。ポイントは水分が乾燥して拭き跡が残る前に、しっかり拭き取る所かな。プロは劇薬指定の溶剤とアルコールを、その日の湿度に合わせて調合するそうです。

ウチの場合、これ以上のメンテは幕張の東日本修理センターに持って行ってお願いしちゃいます。保証期間切れても、まだ清掃・点検は無料でサポートしてくれてます。

(ニコンはどうなのかなー?保証期間過ぎたら有償なの?)

おかげ様で好評の様子。次回はイベント撮影時の、カメラの実戦的運用について書きたいと思います。こうご期待!

|

« コスプレヘブン in 晴海 080614 その1 | トップページ | 身辺雑記 080617 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/41557597

この記事へのトラックバック一覧です: イベント後のカメラメンテナンス:

« コスプレヘブン in 晴海 080614 その1 | トップページ | 身辺雑記 080617 »