« コスプレ博 in 晴海 090411 | トップページ | 【C76】初日現地リポート その1 »

てらドラ!

てらドラ!

えー、皆さんご存知ないかと思いますが、ワタクシをネットワークの世界にいざなってくれたのは、セガ製のパソコン『テラドライブ』でした。

でも、まさか個人の環境に1テラな~んて単位が来る時代になるとは。しかもバルクなら、8千円を切るお値打ち価格!

コスプレーヤーさんも、すでにデジタル一眼レフを使用する時代。でも、データ容量を気にされて、まだRAW形式で撮影されてる方は少ないのかなー?(特に画像をイジる方は、劣化の少ないRAW形式の撮影がおススメですよ!)

大容量化したハードディスクは、ハードディスクでしかバックアップ出来ない時代。あとは裸のままのハードディスクを、USB接続するケーブルセット(3千円位)を買えば、容量を気にする必要はありません。

・・・、いましばらくは(笑)

 

【追記】

画像を加工する場合、なぜJPEG形式は損なのか?
分かりやすいムービーの紹介記事がありました。

▼ 『 新規保存で劣化していくJPEG形式の画像の様子をとらえたムービー 』 (GIGAZINE)

圧縮される度にノイズが増え、白い雲から青い空へのなめらかな階調(連続的なつながり)が損なわれてますね。

JPEGとは、非可逆圧縮の画像形式です。

圧縮した後は元のデータに戻すことは出来ない代わりに、データ容量を少なくする事が出来るわけです。デジタルカメラで撮影した場合、JPEGを選ぶと一枚画像がメディアに保存された時点ですでに、一度圧縮されているわけです。この時に多くの情報が間引かれるおかげで、データ容量が少なくなります。

でも!せっかく貴重な瞬間を撮影しているのに、勝手にデータを捨てられちゃってるなんてモッタイナイですよね(笑)!

後から自分で画像を好みの状態に加工されている方は多いと思います。RAW形式をお勧めするのは、JPEG形式で圧縮される前の生データを扱えるからなんですよー。興味のある方は、気軽に聞いて下さいね。

ウチらのような明暗差があったり、複雑な光源の環境での撮影をする場合、私なら怖くってRAWでしか撮れません(笑)

|

« コスプレ博 in 晴海 090411 | トップページ | 【C76】初日現地リポート その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5200/44725090

この記事へのトラックバック一覧です: てらドラ!:

« コスプレ博 in 晴海 090411 | トップページ | 【C76】初日現地リポート その1 »