diagnal 「ninjya strap」

 

コレ、欲しい!

自転車乗りのヒトが作ったみたいだけど、メッセンジャーバッグのストラップ調節機能が入ってます。

「カメラはこう構えるんだゼ!」

と言わんばかりの、ガッチリしたグリップ。
あまり脇を閉めすぎないのが最新のスタイル。
(心臓の鼓動が伝わるから)

BEAMSの別注だとか。
オシャレに縁遠い人間には、敷居が高いなあ(笑)

▽ 「 ninja strap 」 (BEAMS公式サイト)

 

 

iPhone4を手に入れた、いま。(あ、発売日に買っちゃいました!)
秋冬に向けて、このジャケットが実に欲しくなってきました。
でも、メッチャ高いです。

『アクロニウム(ACRONYM)』の超ハイスペックジャケット

 

折原臨也センセイが、袖口からナイフをすぱっと取り出した時のよーなプレイが出来ます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安!防水デジカメが特価だよー


3割4割引は当たり前ーッ!
(たぶん、6割引くらい)

いま、ペンタックスのデジタルカメラ「Optio WS80」が
アマゾンで現在¥9,800と激安で販売中っす。当然、送料も無料!

▽ 『 PENTAX デジタルカメラ Optio WS80  』(ホワイトパープル)

このデジカメ、コンパクトで軽量薄型。防水も1.5mまでOK!
光学的な手ぶれ補正は無いものの、顔認証はあるわ、光学5倍ズームだわ、オマケモードはいっぱいあるわで、遊べる!遊べる!!

ロケは何度もチャレンジしてるけど、水辺の撮影だけはまだ躊躇してる方もいるハズ。雨の日の突撃用はもちろん、これなら水没だってOK!水中からの視点だって、撮れちゃうよー。

他にも防水カメラってあるとは思うけど、この値段なら思いっきり遊んで水没しちゃっても許せる値段じゃない?カメラ屋さんの出している追加保証で水没まで対応している所ってありますー?私の知る限り、無いですね。

あと、小さなお子さんがいる家庭にも、軽くてコンパクト。動画も撮れるのでオススメー!しゃぶられちゃっても、丸洗い出来るから安心だよ(笑)(レンズカバーが無いので、撮影の際には指紋が付いてないか要確認ね!ソフトフォーカスになっちゃうよ(笑)!)

使ってみての欠点は、期待していたハイビジョン動画の画質が残念な事。防水仕様の為か、レリーズボタンが重い事くらいかな。

んー、ここまで持ち上げておいて、最後に本音を言うとカラーバリエーションがちょい微妙。実に微妙。ホワイトパープルモデルはまるでフリーザ様(笑)

デジタルカメラは生モノ。どんどん新しいモデルを投入しないと、売れないんですね。なのでこーいった、モデル末期にお値打ち品が出てくるワケ。

この賞味期限ギリギリを味わうのが、また一興で(笑)
黎明期のデジカメの進化を買い支えてきた我々(コスプレ業界は本当に貢献したと思うよー)に対する、ボーナスだと思ってます。

この機種は特殊だけど、いまデジカメの購入で悩んでいる方も多いよね!買う前に、回りにいるカメラマンさんに相談した方がイイよ!より良くより安い機種や買い方を伝授してくれる、かも(笑)?

 

PS.自転車の車載カメラとして買いました。

つい先日、¥11,980で。

底値を完全に見誤りましたね。

笑ってくれてイイよ。はは・・・ハァ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクローム写真、始めました

 

 

 

080808_1641~0002

080808_1207~0002

080810_1457~0003

080816_0604~0003

080820_1847~0003

 

 

ケータイで(笑)!

コレがまた、スッゲー楽しいのっ!!

皆さんの携帯にもモノクロ機能付いていると思うので、試してみるとイイよー!何気ない風景が、自分にとっての絶景に変わるかも。

とにかく、毎日肌身離さず持ち歩いているのが重要だよね。まかり間違って、ここから明日の森山大道が生まれる可能性も否定出来ないじゃありませんか。

(逆説的だけど、デジカメ時代の今だからこそ、フィルム現像とか紙焼きを一度経験しておくのもアリだと思うー)

(コミケの更新も投げっぱなしで、こんな深夜にこんな更新をしているのは本人どんな状況なのかお察し頂けると幸いです。大きな写真データについては、最優先で対応しておりますので、お気軽に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新デジカメの名は「W61CA」

 

ウチのデジカメ艦隊のニューモデルは、カシオのW61CAってヤツです!

防水で広角で、軽量コンパクトなのを選んでいったらケータイになっちゃいましたー(笑)!!

しかも、ネットワーク機能が標準でついてますよ?ワンセグも見れるし、フェリカも入ってる。こんな高機能が濃縮されたデジカメ、ちょっとナイですよ(笑)

実はですね、最初はペンタックスのOptio W60って防水コンパクトデジカメを購入しようと考えていたんですよ。自転車始めたので、オールウェザーでガシガシ使えるモデルが良かったんですね。

▼ 「 水深4mで2時間の水中撮影! 広角にも強い防水デジカメ

アスキーの荻窪 圭さんのリポートですが、これを見ればやっぱり欲しくなりますよね~。ただ、展示品を持ってみて、軽く操作してみて、なにかしっくりと来ませんでした。

そこで登場するのが、このW61CAなんです!

mixi日記にて、昨日のワンフェスのリポート写真は新しい携帯の写真なんですよーとお話したら、結構反応があったので、こちらでも書かせて頂きます。

auもインセンティブ復活なのでしょーか?2008年の春モデルは軒並み新規0円なんですね。持ち帰り0円で実は月々の割賦販売のパターンではなく、ホントにリアル0円でした。

ここで気になるのが2008年夏モデルのW62CA。Gショック携帯でございます。アウトドアで便利なセンサーをいくつも揃え、背面にサブ液晶も装備。正直、W61CAを買った今でさえ、背面液晶は欲しいっ!喉から手が出るほどほしー。

ただOSの関係で、ちょっと動作がもっさり目なのが気になりますね。手で扱う道具は、すべからく適度な重さと軽快な動作がないとやっぱり使いづらいものです。

作例とゆーほどのものでは無いのですが、これから購入される方の為に、ワイド壁紙サイズで撮影してみました。28mm広角レンズ、良いですね~。

携帯でこれだけ撮れれば充分でしょー?
すくなくともワタクシはぜんぜん無問題。
これから購入される方の参考になれば幸いです。

 

PA0_0097

千葉市のヨットハーバー
シャープをかけてくれているので、見た目がシャッキリハッキリですね。
 

 

 PA0_0080

幕張メッセ新館
よくTVや雑誌のロケに使用される場所です。
斜めの細かい線が入るのは、デジカメにとっては
なかなかキビしいシチュエーションです。

 

 PA0_0068

カラフルなサンダル
色かぶりも少なく、ホワイトバランスは優秀の様子。
色温度はオートにまかせて、シャッターを押す際は
左右キーで適正な明るさに補正をかけて
あげるのがコツです。

 PA0_0063

ミニミニさぼてん
結構立体感出てますよね~。

 

 PA0_0050

赤門の カルビ!
特殊な光源下でしたが、キレイに肉の色が出ました。
千葉大生はお昼のランチ500円で、おかわり無料のどんぶりメシを3杯はおかわりするのがデフォ!私は4杯派だけどな(笑)

PA0_0017

デジカメが不得意な、夜の撮影シーン。
ノイズも乗らずに、割とキレイに撮れてます。
が、やっぱり何かしら光源が画面内にないとダメですねー。
真っ暗な場所はやっぱり写りません。

PA0_0013

思いっきりクロスフィルタが効いてますが、これはなんも設定していないデフォルト状態です。

携帯のデジカメでこれだけ撮れれば、充分合格ラインでしょう。
ワンフェス分も含め、すべてワイド壁紙サイズで撮影。レタッチ無しの撮って出し状態です。

もちろんコンパクトデジカメと携帯カメラでは、その使い道が違うのですが、その現場に持って行っていないカメラでは、お役を果たす事は適いません。

私にとってこれからも重宝しそうな、デジカメのお話でした。
なんで三脚穴がついてないんだろー??くらいのイキオイ(笑)

その他の機能については、またの機会にでも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラの手ぶれ防止テクニック6つ

 

▼ 「カメラの手ぶれ防止テクニック6つ(半分ネタぽい)
(ITquality)


英語読めないんだけど、どこらへんまでマジなんでしょうか(笑)?
ガイジンのお姉さんがスカートでカメラの構え方を実演。

「The Machine Gun Hold」は、旧ルパンで見たことあるー!

先日の晴海、「お姉さん!それ偶然だろうけどモディファイド・プローンになってるよ!!」な一眼レフ使いのコスプレイヤーさんがいました。(わからないヒトは何言ってるか分らないだろうけど、最新の射撃テクニック)

要はどこかに加重をレストさせて安定を図るワケなんだけどー、とりあえずカメラおっことさないように両手でしっかり包むこと、非メガネのヒトならググっとファインダーに押し付け、両手と頭部の三点でブレを止めるカンジかな~。

あと、ストラップはブラブラさせないで、首にかけるか、手首に数回巻いて落下を防ぐこと。私は手首巻きだなー。

ウチらが撮ってるのは窓際であっても実際には暗い場所が多いよねー。

ちょっと試してみて。
写真のシャッキリ感が違うから。

 

【その他のネタ】

▼ 「 ★アメリカ★ ① ANIME EXPO!2008

なんだかモウ、スゴイんだかスゴくないんだかも分らなくなってきたけど、ともかくパワーは伝わってくるよねー!

▼ 「 ★アメリカ★ ② ANIME EXPO!2008

キャミィ、キター!
ソウルイーター、キター!!

▼ 「 ★フランス★ JAPAN EXPO! 2008

おフランスもまた、盛り上がってますぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなのウェブアルバムサービス

 

WEBサービスについて、とても詳しい友人がいます。

私もWEB上の人格として、写真撮るヒトだったり、イベントリポーターだったり、コスプレ業界ウォッチャーやってる「じっぷ」を使用しています。それに合った良いサービスを見つけると、その都度教えてくれるんですよー。友達とは、ありがたいものです。

今回紹介するのも、その彼が教えてくれたサービスです。写真と密接に関係したコスプレには、とても有用なサービスですヨ(^^)/

あのはてなダイアリーで有名な「株式会社 はてな」が運営する『 HatenaFotolife 』です!

毎月30Mまでなら無料で利用可!
アルバムとしても使えるし、スライドショーも装備しています。
みんなで写真ライフを楽しむ為のバックアップをしてくれます。

サンプルで、スライドショーをアップロードしておきました。
以前公開していたのですが、気付いたら削除されちゃっていた写真です。

スタジオMIDI (スライドショー)

今は取り壊されマンションになっているそうですが、ここ「espace  MIDI」(エスパース ミディ)は、とても良い素敵なスタジオでございました。撮影をセットアップして下さった、Momo.Cさんには、感謝感謝でございます(^^)/

はてなのサービスだけあって、はてなダイアリーとも連携がとれるようです。実は、ここFreeFall。どこかに移転しようかと思ってるんですよ。いまBlogを変える場合って、はてなダイアリーに移行される方が多い気がするんだけど私だけ?

また、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの意思表示を出来るようになっています。キホンは「自分が公開した写真に関して他人の利用は禁止」なのですが、「非営利なら写真使ってもイイよー」とか「改変されちゃうのはヤダけど、名前出してくれるなら使ってイイよ」とか、それぞれ細かく設定された利用方法の意思表示をする事が出来ます。日本でこのシステムが定着するかどうかわからないけれど、なかなか面白い試みですね。

ともかく、毎月30Mまでなら無料でアップロードしていいよーってのは太っ腹だよね。ウチなんかの場合、写真の公開数少ないから、使いきれないぐらい広大です。

しかも、超高解像度だって対応してるヨ。勝手に縮小される事なし!デジタル一眼レフユーザーで、腕に自信アリのカメラマンさんなら大喜びのサービスでは!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント後のカメラメンテナンス

 

カメラマンさんは興味ないかもしれないけど、コスプレイヤーさんはちょっと注目!カメラの手入れってやってますー!?

東京近辺の方だと、イベント会場は臨海地区が多いですよね。潮風に含まれる塩分と湿気。これが精密機器であるカメラには大敵なんですヨ。

簡単なカメラのメンテナンス方法を書いておきますね。
これが正しいってワケではないけれど、私はこーやってるよーってレベルで。

【用意する物】
・ブロアー(ヨドバシで数百円で買えます)
・エツミ/クリーンクロス(似たようなペーパーは各社から出てます)
・水

080617

1. まずはブロアでカメラの外装・レンズ等を吹いて、付着した細かなホコリを落とします。ホコリは湿気を呼び、レンズを拭く際にはキズを付けてしまうので除去します。

ブロアは、PC用のエアダスターでもイイのですが、私が買うような安物は液体が出てきそうでコワイので使いません。ブロアはハケ付きはやめた方がいいと、個人的に思います。

2.ホコリを落とせたら、次はクリーンクロスに水分を軽く含ませて拭きます。高密度に織られた化学繊維の使い捨てペーパーで、水分を含ませただけで水性・油性の汚れがよく取れます。これで潮風にさらされたレンズやカメラ本体をフキフキします。

この時に注意するのは、レンズを拭くときは必ず新しいものを使う事。ヨゴレたら新しいものに取り替えること。これにより、レンズにキズが付くのを防ぎます。メガネケースなどに付属してくる高密度クロスよりも、汚れたら簡単に使い捨てられるのがメリットです。

ちょっと脱線しますが、私はレンズには保護フィルター付ける派です。シビアに突き詰めると、メーカーの開発担当が一生懸命研究し尽くして発売したレンズの前に、余計なモノをつけるのはどう考えてもアウトだと思いますが、ウチらが使ってる環境を考えると画質より安心感を取ります。

特にウチの写真は、超広角を多用した近接戦が多いので、フィルターには双方の口から飛んだ体液の付着がみられます(笑)

3.最後にクリーンクロスを濡らさないで、ひと拭き。あまったペーパーで携帯やPSPの画面も拭いておくと、スッキリです。

なんか不明な点があったら、気軽に聞いて下さいねー。

レンズ清掃について詳細に書かなかったのは、突き詰めると超奥が深い世界だからです。ポイントは水分が乾燥して拭き跡が残る前に、しっかり拭き取る所かな。プロは劇薬指定の溶剤とアルコールを、その日の湿度に合わせて調合するそうです。

ウチの場合、これ以上のメンテは幕張の東日本修理センターに持って行ってお願いしちゃいます。保証期間切れても、まだ清掃・点検は無料でサポートしてくれてます。

(ニコンはどうなのかなー?保証期間過ぎたら有償なの?)

おかげ様で好評の様子。次回はイベント撮影時の、カメラの実戦的運用について書きたいと思います。こうご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー・ハロウィーン2007リポート

ハロウィン参加者の皆さん!
お疲れ様でした~。

ちょうど一週間の猶予を頂きましたが、やっとリポートを公開する事が出来ました。撮影及び掲載許可を下さった皆さん、ありがとうございました。どんな写真が載るのだろうと、ワクワクドキドキものだったでしょうね(^^;

人様のお写真を掲載するのは、非常に気を使います。写真を撮る側の人間として、人様のお顔にぼかしをかけたりするのは、躊躇してしまう行為ですが、今回ご希望のあった方には修正を入れさせて頂きました。TDRの世界は、WEB上では広いようで狭かったりするようです。お子さんのセキュリティを考えるならば当然と私も思います。でも、その楽しそうな表情を残せないのは、ちょっぴり残念な気持ちもあったりします。

オフィシャルでも一般公開用としては残していない、ディズニー・ハロウィーンの全身仮装の記録。残念ながら現地に足を運ぶ事が出来なかった方も、雰囲気だけでも楽しんで頂けると幸いです。(左サイドバーにある「イベントリポート3」に、リポートへのリンクがあります)

今回、2台のカメラを使い分けているので、今のリポートではタテヨコ比が違うものが混在しています。折を見て、直す予定です。あと当日の様子のテキスト追加と。

この日の為に、購入した新しいコンパクトカメラ。フツーにISO3200が使えたりしちゃうんですね~。数年ぶりにデジカメを購入しましたが、その進化っぷりに感動しました。

あと、動画も使える使える(笑)!Youtubeにもアップしてみましたが画像圧縮による劣化が激しいんで、どこかいい所は無いかと探していたのですが、意外や意外。mixiの動画アップロードがなかなか良い感じでした。機会があったら見てみて下さい。



MVI_0497 posted by (C)じっぷ
動画アップロードテスト(フォト蔵)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスプレイヤーさんの当世デジカメ事情

都心は台風直撃ですねー。
8月に降らなかった分がドッと来ましたね。

台風のおかげで、久しぶりに終電帰りから開放されました。定時にあがれると、こんなにゆとりがあるものなのかと改めてビックリ!!

思わずブログも更新(笑)


コスプレイヤーさんの当世デジカメ事情


夏コミの時に感じた、最近のコスプレイヤーさんが使っているデジカメの傾向について報告します。圧倒的に多かったのが、浜崎あゆみさんがCMキャラクターをされているパナソニックのシリーズ!

あゆデジ強し!これが数年前なら、絶対SONYのサイバーショットだったんですヨ。Pシリーズ持ってなかったらコスプレイヤーにあらずって位のイキオイで(笑)

次に多いのはフジのZシリーズ。しかもピンクだけ!
オンリー!エビちゃん効果?

搭載されている「顔キレイナビ」はスゴイですな。ピント合うのが自分の意識より半テンポでもズレたら使わなくなっちゃうと思うけど、他社さんを引き離す圧倒的なスピード。画像解析はフロンティアって業務用のプリンターに入ってた技術だそうですが、膨大な蓄積データが生きてるんでしょうね。

だってセルフタイマー押してから撮影範囲内に歩いていけば、自動的に顔にピントを合わせ、明るさも調節してくれるんだよ。晴海なんかで三脚立ててセルフ撮影しているヒトには最適だよねー。(普通はシャッターボタン押した時点でピントが確定されてしまうので、このやり方は出来ないです)

写真は私がいま一番欲しいカメラ。動作も早いし、第一印象むちゃくちゃ良かったですよ~。持ってるデジタル一眼レフと出来る事変らないし、装備の軽量化がFREE FALL的には大命題なのです。

「デジカメ欲しいんだけど、何が良いですかー?」

って聞かれる事あるんだけど、ここ数年はもう「第一印象!」って答える事にしてます。機種によって、当然細かな性能差や機能の違いはありますよ。でもデジカメ黎明期とは違って、コンパクトデジカメの性能はどれもある程度のレベルには達してるワケです。売り場に行って電源入れたりシャッター押したり再生したりして、手に馴染むもの、違和感のないものなら大丈夫っすよ。

GR DIGITALの発表会にお邪魔したした時に説明を受けましたが、もうほとんどのユーザーが新規購入じゃなくて、買い替えなんだそうですね。

あゆデジ買ったヒトもフジのピンク色の買ったヒトも、満足度悪くないでしょ~?自分で気に入ったの買って、バシバシ写して楽しんだヒトの勝ちだと思いますよー。(同じ製品でも購入ルートによって値段は結構違うから、そこは別途相談下さい(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デジカメ各社リコール情報、さらに拡大

SONY、FUJIFILM、CANONに続いて、ニコンとコニカミノルタからも、画像が乱れたり、表示されないなど、同様の症状でる可能性があると発表されました。

少し前に発売された機種ですので、もう保証期間が過ぎている場合であっても、不具合が確認された場合は無償で保証。以前、同様の症状で有償修理になった方にも連絡を求めています。

ユーザーの方は、リンク先の公式サイトを確認してみて下さい。フリーダイアルの設置もあるので、該当機種をお使いの方で、まだ症状が出ていない場合でも、具体的な話は直接聞いてみるとイイですよー。

それにしても、大きなリコールになりましたねー。特定の機種に採用された、一定期間だけ供給された部材の不具合ではなく、サイズや種類の違うCCDを使用しているカメラでも発生している状態です。


【コニカミノルタ】

■ 「 コニカミノルタ製デジタルカメラをご購入いただいたお客様へ


【ニコン】

■ 「 ニコンデジタルカメラ COOLPIX5700 / COOLPIX SQ / COOLPIX3100ご愛用のお客様へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)